ホワイトペーパー

OS標準のバックアップ機能だけではダメ!ゼロから学ぶバックアップ講座

arcserve Japan合同会社 2016年12月26日

企業が日々の業務で作成し、蓄積しているデータは、約18ヶ月で倍増すると言われている。そしてそうしたデータは企業にとって生命線と言っていいほど重要であり、一度データが損失しまえば、事業継続性の観点からも大きな損失を被ることになるのである。このように、今やデータ損失は、企業が抱える潜在的かつ致命的なリスクと言っても過言ではないのである。ではどのようにしてデータ損失が生じてしまうのかを見てみると、その最大の原因は「ハードウェア障害」で、二番目は「人為的なエラー」となっており、この2つの理由で実に75%を占めているのである。この事実からも、データ損失を未然に防ぐためのデータやシステムの「バックアップ」がいかに重要であるかがおわかりいただけるだろう。

そこで本ホワイトペーパーでは、“今さら人に聞けない”という人にも、一読すれば充分に自社でバックアップを実践できるよう、バックアップに関するAtoZをわかりやすく解説している。データを守る使命を抱くのは、もはや経営者や情報システム担当者だけではない。仕事でデータを扱うすべてのビジネスパーソンにぜひ読んでいただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)