ホワイトペーパー

次世代型の仮想化基盤「ハイパーコンバージド・インフラ」をプロモーション価格で提供中!

デル株式会社(ESG) 2016年11月25日

エンタープライズの仮想化基盤は、近年大きな進化を遂げてきました。サーバ/SANスイッチ/ストレージの3層で構成された従来型の「仮想化インフラストラクチャ」をベースに、より運用性を高めた垂直統合型の「コンバージド・インフラストラクチャ」が誕生。そして現在、次世代型の仮想化基盤として期待されているのが、サーバとストレージを融合した「ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ」です。

このハイパーコンバージド・インフラストラクチャの中でも特に注目度が高いソリューションといえば、VMwareが提供するソフトウェアベースの分散仮想ストレージ「VMware Virtual SAN」と、VMware認定のデルの最新サーバ製品「Dell PowerEdge」で構成された「Dell Virtual SAN Ready Nodes(以下、Dell VSAN Ready Nodes)」でしょう。VMwareソリューションとのシームレスな連携に加えて、ビジネスクリティカルなアプリケーションや仮想デスクトップなど多彩なワークロードを運用でき、同時に仮想化基盤の導入および運用コストを大幅に削減することが可能です。

Dell EMCでは今回、このDell VSAN Ready Nodesを期間限定のプロモーション価格で提供します。適用期間は2017年1月27日受注分までなので、ぜひ本資料で詳細をご確認ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)