ホワイトペーパー

物理ネットワークの課題を解消する次世代ネットワーク仮想化プラットフォーム「VMware NSX」

ヴイエムウェア株式会社(NSX) 2016年10月18日

サーバー仮想化やクラウドの登場により、多くの企業は従来には考えられなかった俊敏なシステムの調達やコスト削減を実現できるようになりました。その一方で、ネットワークに関しては依然として物理サーバー時代の設計がベースとなっており、企業のネットワーク管理者は柔軟性を欠く、硬直した運用管理を余儀なくされています。

また、高度化、巧妙化し続けるサイバー攻撃に対しても、従来型のネットワーセキュリティだけでは十分な対策を講じることができていません。日々新歓する脅威を効率的に防ぐための新たなネットワーセキュリティ施策が求められているのです。

VMwareが提供する「VMware NSX」は、企業にとって効率的なネットワーク環境を構築するための次世代ネットワーク仮想化プラットフォームです。物理ネットワークでは実現できなかった高い柔軟性と俊敏性、運用管理コストの削減、高度なセキュリティを企業ネットワークにもたらすことが可能です。

本資料では、「VMware NSX」が企業ネットワークにもたらす俊敏性と効率性、セキュリティの向上、アプリケーションの持続性についてご紹介します。企業情報システムのネットワーク担当者、セキュリティ担当者に有用な内容となっています。ぜひダウンロードして詳細をご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)