NHN Japanの「CURURU」、ユーザー登録者数30万人達成

~ユーザー数拡大・多様化する嗜好性に基づき, より良い関係性を提供するコミュニティサービスへ~

NHN Japan株式会社 2006年05月08日

NHN Japan 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:千 良鉉、以下NHN Japan)は、同社の運営するオンラインコミュニティサービス
「CURURU(クルル)」 (リンク ») のユーザー登録者数が、
2006年5月3日(水)に30万人を達成したことを発表致します。

「CURURU」は、“ブログ“として日記投稿・閲覧を楽しんだり、“SNS”
(ソーシャルネットワーキングサービス)として友人とのコミュニケーションを
図ることが出来るなど、自己表現の多様さを追求するとともに、オンライン・
オフラインの双方において、より豊かな人間関係を構築するサービスとして
提供しています。 

「CURURU」は開設以来、「伝える」「つながる」「楽しくなる」をコンセプト
として、ユーザーの意見・要望を基に、各種機能を随時拡張・改善を実施して
参りました。 
特に家具・小物など1,300種類以上ものアイテムを使って仮想インテリアが
楽しめる「クルルーム」や、親しみやすく易しいユーザーインターフェイスの
設計、顔文字機能・カラーパレットなど充実した表現ツール等を通じて、
女性・若年層を中心に人気を集めています。


会員数の増加とともに、ユーザーにとっての「CURURU」の利用方法は、
「日々の出来事を綴る日記としての活用」「自分の意見・考えを表現する場
としての活用」「仲間とのコミュニケーションを図るツールとしての活用」等、
ユーザー一人一人の行動・嗜好性とともに多岐に渡って参りました。
NHN Japanは、このようなユーザーの利用動向を基に、各種サービスの拡張
及び新しい利用需要を掘り起こすべく、今後も機能の向上を図ると同時に、
より良い人間関係の構築を幇助するコミュニティサービスを目指して参ります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!