「The Compass デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス」の販売開始

~米国シリコンバレーの IT 専門調査会社の分析によるアメリカのデジタル・ブロードバンド放送産業の流れを掴む決定版!~

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2006年07月25日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 津幡 靖久 東京都文京区)は、米国NSIリサーチ社と株式会社データリソース(代表取締役 佐々木 浩 東京都港区)が提供する「デジタル放送と ブロードバンドTVの情報サービス」の販売を開始しました。 詳細ページ: http://shop.ns-research.jp/3/2/7271.html

報道関係者各位

平成18年7月25日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、
「The Compass デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス」の販売開始
~米国シリコンバレーの IT 専門調査会社の分析による
   アメリカのデジタル・ブロードバンド放送産業の流れを掴む決定版!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 津幡 靖久 東京都文京区)は、米国NSIリサーチ社と株式会社データリソース(代表取締役 佐々木 浩 東京都港区)が提供する「デジタル放送と ブロードバンドTVの情報サービス」の販売を開始しました。

詳細ページ: (リンク »)


■■ 商品概要 ■■

放送のディジタル化により通信との融合が急速に進んでいます。音声・データ・ビデオの「トリプルプレー」の囲い込み戦略に出た米国のケーブルTV会社に対して、電話会社は光ファィバーによる通信網のブロードバンド化を加速させ、最先端技術でケーブルTV事業者に立ち向かい始めています。

ディジタル地上波・ケーブルTV・衛星放送・IPビデオ・モバイル放送等、ディジタル化により放送媒体の選択肢は多く増え、コンテンツ事業者・放送ネットワークに新しい機会とリスクをもたらします。また、新しい放送サービスは当然、通信機器事業者とコンシューマー系エレクトロニクスベンダーにも新しい市場を作り出しています。

年鑑報告書である本資料は、アメリカのデジタル・ブロードバンド放送産業についてケーブルTV等の多チャンネルサービス産業、IPTV、ブロードバンド放送、モバイル放送等の新しい技術とサービスに関わる主要な動向や統計をまとめた図表を含む全95ページからなる充実した内容のレポート商品です。

ブロードバンドの急速な発達により、通信関連企業が放送分野に対して強い関心を示すと共に、関連機器やシステムベンダーなどの企業も熱心な情報収集を既に始めており、日本国内市場が今後、競争化へと向かうことは必至です。放送関連・通信関連サービスをご提供されている方々を中心として幅広い方々に、米国における業界最新情報をレポートしている本資料を、戦略策定のための基本情報としてご活用いただくことができます。

「The Compass」 はNSIリサーチ社とデータリソース社が提供する米国のデジタル・ブロードバンド放送産業の年間情報サービスで、月1回発行のマンスリーレポートと年1回発行の報告書で構成されています。調査は米国シリコンバレーの IT 専門調査会社、NSIリサーチ社が行い、日本語で出版されています。

ブロードバンドとディジタル化の波は米国の放送業界にどのようなオポチュニティーを与え、どのような問題を投げかけ、そして市場はどういう方向へ向かうのか?この動きを把握していくことは必携であり,The Compassは年1回の年鑑報告書と毎月のレポートで動きの激しい市場の最新動向を提供しています。


■■ 商品概要 ■■

商 品 名:The Compass デジタル放送とブロードバンドTVの情報サービス
発 刊 日:2006年5月
発  行:株式会社データリソース
販  売:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
判  型:A4版・95頁〔PDFファイル〕
頒  価:
■年鑑報告書:52,500円(税抜 50,000円+消費税 2,500円)
■年鑑報告書+マンスリーレポート(年間購読権):
      105,000円(税抜 100,000円+消費税 5,000円)

【詳細URL】: (リンク »)


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ 目次 ■■

1. 序章
   テレビ視聴世帯
   多チャンネルサービス
   テレビ放送の流れ

2. コンテンツ業界
   映画業界
   テレビ番組制作

3. TVネットワーク
   概要
   地上波ネッ トワーク
   ケーブルネットワーク
   TVネットワークトップ10
   TV広告収入

4. 地上波放送
   地上波テレ ビ局
   地上波放送のデジタル化
   地上波放送のライセンス料

5. ケーブルTV放送
   概要
   ケーブル TVの現状
   Must Carry
   ケーブルTVのデジタル化
   VOD
   MSOはMultiple Service Operator

6. デジタル衛星放送
   デジタル衛星放送の現状
   デジタル衛星放送の戦略

7. 電話会社のビデオサービス
   現状
   規制上の問題

8. 新しいビデオサービス
   ブロードバンドビデオ
   モバイルビデオ

9. セットトップボックス
   デジタルSTB
   DVR
   デジタルケーブル対応TV
   OCUR

10. ディレクトリー
   政府 機関/産業協会
   複合エンターテイメント企業
   番組制作会社
   テレビネットワーク
   地上波放送局
   MSO/デジタル衛星事業者
   その他のビデオ事業
   テクノロジー/サービス

11. 数値データ


■■ 図表目次 ■■

図表1-1.アメリカにおけるテレビの普及
図表1-2.テレビ放送の3つのタイプ
図表1-3.媒体別広告収入(2003年: 合計2,455億ドル)
図表2-1.大手テレビ局グループ(リーチ率順)
図表2-2.地上波局のデジタル化の状況(2005年 4月7日)
図表2-3.HD番組放送時間
図表3-1.ケーブルTVの普及率(1995年~2004年)
図表3-2.MSOトップ10社
図表3-3.デジタルケーブル加入世帯数
図表3-4.NGNAへの移行
図表3-5.MSOの収入
図表4-1.デジタル衛星放送の普及率
図表5-1.テレビネットワークのトップ25
図表5-2.地上波ネットワークシェア
図表5-3.無料ケーブルネットワークのトップ20
図表6-1.PCの保有世帯率
図表6-2.ケーブルモデムとDSLへの加入世帯数
図表6-3.ブロードバンドISPトップ10
図表6-4.VoIPシェア
図表7-1.VTRとDVD保有世帯率
図表7-2.DVR利用世帯数
図表7-3.デジタルTV保有世帯率


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 津幡 靖久
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運
       用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホ
       ール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を
       提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、
       受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援
       サービスなど
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒112-0004
      東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
      TEL:03-5805-9126 / FAX:03-5805-9036
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■
※2006年6月5日(金)飯田橋オフィスへ移転しました!
〒112-0004
東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
TEL: 03-5805-9127 / FAX: 03-5805-9036
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!