「キッズ・ケータイの最新動向」の販売開始

~小学生への普及は少規模 将来の普及率に期待~

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2006年08月30日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 津幡 靖久 東京都文京区)は、エムレポートが、携帯電話事業者各社のサービスや動向について分析してまとめた調査資料「キッズ・ケータイの最新動向」の販売を開始しました。 【詳細URL: http://shop.ns-research.jp/3/1/7471.html 】

報道関係者各位

平成18年8月30日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研
     「キッズ・ケータイの最新動向」の販売開始
      ~小学生への普及は少規模 将来の普及率に期待~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 津幡 靖久 東京都文京区)は、エムレポートが、携帯電話事業者各社のサービスや動向について分析してまとめた調査資料「キッズ・ケータイの最新動向」の販売を開始しました。

【詳細URL: (リンク ») 】


■■ 調査概要 ■■

◇2006年にさまざまな子供向け端末が登場
2006年に入り、移動体通信事業者各社から、さまざまな子供向け端末が市場投入された。従来から子供向けPHS端末は提供されていたが、児童を狙った悪質な犯罪が続く中、携帯電話事業者も動き出した恰好だ。

◇子供向けサービスも充実
子供向け端末の投入が続いているが、事業者各社はサービス面でもテコ入れを図っている。その最たるものがフィルタリング・サービスだ。子供が出会い系や有害サイトに接続できないよう規制できる。また、通話やメールの使い過ぎを防止する上限設定や一定額通知、発信先限定サービスも提供されている。

◇フィルタリング・サービスを広めたい東京都やTCA
児童を狙った悪質な犯罪が続いている昨今、国や自治体も携帯電話やPHS端末の安全な利用に向けて動き出した。東京都が携帯電話事業者各社の提供するフィルタリング・サービスの利用や認知度向上を目的にキャンペーンを実施している。電気通信事業者協会(TCA)も同様のキャンペーンを実施し、より安全な端末の利用方法を広める方針だ。


■■ キーワード ■■

■子供向け端末の投入相次ぐ
KDDIが2006年2月から、NTTドコモは3月に、バンダイも6月から子供向け端末を投入している。

■子供向けサービスも拡充傾向
NTTドコモは「キッズ iメニュー」、KDDIが「EZ安心アクセスサービス」、ボーダフォンも「ウェブ利用制限機能」を開始する。

■広まるか フィルタリング利用
東京都や電気通信事業者協会が事業者各社によるフィルタリング・サービスの利用や認知度向上を目的にキャンペーンを実施している。


■■ 子供向け端末の潜在市場 ■■

■小学生人口は1,000万人未満
携帯電話市場が飽和状態に進む中、携帯電話事業者各社は子供や高齢者層のユーザ獲得にも目を向けはじめた。総務省の「人口推計月報(2006年3月31日現在)」によれば、5~9歳の人口数は589万9,000人、10~14歳が600万6,000人だという。


■■ 目次 ■■

要約
  図:小学生(低/中/高学年)の携帯電話普及率と子供向け端末
キーワード

1.市場概況
 2006年にさまざまな子供向け端末が登場
 子供向けサービスも充実
 フィルタリング・サービスを広めたい東京都やTCA

2.子供向け端末の潜在市場
 小学生人口は1,000万人未満
  図:小学生(高/中/低学年)の端末保有率と台数(エムレポート推定)
  表:小学生(高/中/低学年)の端末保有率と台数

3.移動体通信事業者の動向
 子供を取り込みたい事業者各社
   表:移動体通信事業者各社の子供向けサービス
 NTTドコモの動向
   2006年度もケータイ安全教室を積極的に実施
   表:2006年度ケータイ安全教室の概要
   表:2005年度の関東甲信越地域におけるケータイ安全教室実施結果
   7月にキッズケータイ SA800iに2種類の不具合が発生
   7月にキッズケータイ SA800iの追加色における人気投票を実施
   3月からファミ割ワイドに利用上限額設定を付加
   表:ファミ割ワイドリミットの概要
   3月からキッズ iメニューの提供を開始
   表:キッズ iメニューのメニュー構成
   3月からイマドコサーチの提供を開始
   表:イマドコサーチの主な機能
   05年12月から子供や高齢者向け料金プランの提供を開始
   表:ファミ割ワイドの概要
   05年11月にキッズケータイを開発
 KDDIの動向
   10月から家族割 ワイドサポートを料金改定
   4月からフィルタリング・サービスを開始
   サンケイリビング新聞社主催のケータイ教室を支援
   表:au 親と子どものケータイ教室の概要
   3月からケータイ教室を開催
   表:ジュニア向けケータイ教室の概要
 ボーダフォンの動向
   10月からフィルタリング・サービスを開始
   9月から家族割引を改定
 子供向け見守り機能搭載端末の投入を検討するウィルコム

4.子供向け携帯電話/PHS端末の動向
 対象を絞った端末展開では上々の販売実績
   表:事業者各社による子供向け端末の主な仕様
 NTTドコモの動向
   3月からキッズケータイ SA800iの販売を開始
   表:キッズケータイ SA800iの主な仕様
   図:キッズケータイ SA800i(トリコ、開閉時/折り畳み時)
   表:キッズケータイ SA800iの主な特長
   6月末までに17万6,000台を出荷したキッズケータイ SA800i
   表:キッズケータイ SA800iの販売動向
 2月からジュニアケータイ A5520SAの販売を開始したKDDI
   表:ジュニアケータイ A5520SAの主な仕様
   図:ジュニアケータイ A5520SA(そらいろ、折り畳み時/開閉時)
   表:ジュニアケータイ A5520SAの主な機能
 バンダイの動向
   すでに2次予約に入ったキッズケータイ papipo!
   6月にキッズケータイ papipo!の販売を開始
   表:キッズケータイ papipo!の主な仕様
   図:キッズケータイ papipo!(折り畳み時/開閉時)
  【参考】ウィルコムの子供向け端末の主な仕様と外観
   表:安心だフォン AP-K202Sの主な仕様
   図:安心だフォン AP-K202S
  【参考】トヨタ自動車のぴぴっとフォンの主な仕様と外観
   表:ぴぴっとフォン AP-K303Tの主な仕様
   図:ぴぴっとフォン AP-K303T
   表:ぴぴっとフォン AP-K302Tの主な仕様
   図:ぴぴっとフォン AP-K302T

5.国や自治体などの動向
 7月にフィルタリング・サービス利用を呼びかけた東京都
 7月から子供向けフィルタリング・サービスのPRを開始したTCA
   表:事業者各社によるフィルタリング・サービス
 6月から不審者情報の配信を開始した三重県亀山市
 4月から学校緊急情報連絡システムを開始した千葉県成田市
 2月から不審者情報のメール配信を開始した山形県山形市

6.その他の企業各社の動向
 子供向け防犯サービスも提供中
 7月にバス接近通知サービスを発表したセック
 5月にあんしんグーパスのユーザ数が1,000名を突破
 加藤電機の動向
   4月からイルカーナのオンライン申込受付を開始
   1回の充電で約10日間の稼動が可能なイルカーナ端末
   05年12月からイルカーナの無料モニター募集を開始
 4月から児童見守りサービスを開始したユビキたス
 05年12月に児童防犯システムの販売を開始したアイティフォー
 05年12月にGPS搭載PHS端末による防犯ブザーを発表
   表:みっけ! GPSモバイルの主な仕様
   図:みっけ! GPSモバイル
   表:みっけ! GPS防犯ブザーの主な仕様
   図:みっけ! GPS防犯ブザー
 05年1月に安全確認位置情報サービスを開始したナビッピ

7.関連リンク
  表:関連リンク(五十音順)


■■商品概要■■

資 料 名:「キッズ・ケータイの最新動向」
発 刊 日:2006年8月17日
発  行:エムレポート
販  売:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
判  型:A4版・30頁 PDFファイル
頒  価:15,750円(本体価格15,000円+消費税750円)

【詳細URL: (リンク ») 】

【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 津幡 靖久
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運用、
       顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホー
       ル情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、受
       託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援サービ
       スなど
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒112-0004
      東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
      TEL:03-5805-9126 / FAX:03-5805-9036
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■
〒112-0004
東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
TEL: 03-5805-9127 / FAX: 03-5805-9036
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!