IPTV市場はまもなくスタート

株式会社データリソース 2006年09月21日

インターネットプロトコルによるテレビサービスの世界の加入者数は既存と新規の両方のビデオプロバイダによる激しい競争の結果、2010年までに急速に拡大し、IPTVサービスの世界の加入者数は2005年の500万から2010年には6300万に増加、年平均成長率(CAGR)は65.99%となるとインドの調査会社RNCOS社では予測している。

インターネットプロトコルによるテレビサービスの世界の加入者数は、既存と新規の両方のビデオプロバイダによる激しい競争の結果、2010年までに急速に拡大するだろう。IPTVサービスの世界の加入者数は、2005年の500万から2010年には6300万に増加し、年平均成長率(CAGR)は65.99%となると予測している。

この市場分野の専門家によれば、IPTVサービス全体で加入者からあがる収益は、2010年には350億ドルを超えるだろうとのことである。付加価値メディアサービスやIPTVオペレータの広告費などのビデオサービスが、最大の14%以上のシェアを占める収益を生み出すだろう。また、コンテンツのライセンス料による収益は、2010年には110億ドルに達するだろう。

IPTV加入者数の成長を確認しつつ、通信オペレータは、既存のペイTV企業と競って、新しいブロードバンドビデオポータルでより魅力的なサービスを提供することによって新しい流れを作ろうとしている。

インドの調査会社RNCOS社の調査レポート「世界のIPTV市場分析 2006-2010年」は、2004年に200万だった世界のIPTV加入者が、2006年に800万に達すると予測している。この成長は今後いっそう激しくなり、2009年には5300万加入者に達すると予測している。


調査レポートは、ビジネスにおいて重要な下記の事柄についても調査している。
■IPTVに関する投資総額、サービス収益、ユーザ当たりの収益、加入者数などの傾向
■地域ごと、国ごと、世界的な位置によるIPTVの将来
■IPTV市場を牽引する要因
■この市場に関連するビジネスチャンスと課題
■世界のIPTVプロバイダの現状

インドの調査会社RNCOS社の調査レポート「世界のIPTV市場分析 2006-2010年 - Global IPTV Market Analysis (2006-2010)」は、詳細な調査結果と世界のIPTV市場に関する分析、その役割、将来の可能性を提供している。ヨーロッパ、アジア太平洋地域、北米にわたって、IPTV市場の展開を分析するために有益な資料である。

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
世界のIPTV市場分析 2006-2010年
Global IPTV Market Analysis (2006-2010)
(リンク »)

RNCOS社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR