【ナノプロ】MRRでサイボウズメディアアンドテクノロジーの「情報通信ネットワークの動向分析とコミュニケーション機器市場の展望 2006年度版」を書籍タイプで販売開始

グルーヴプロモーション株式会社 2006年09月27日

ナノプロMRR事業部、 最新調査資料書籍タイプの販売開始 「情報通信ネットワークの動向分析とコミュニケーション機器市場の展望 2006年度版」 ご購入はこちら⇒ http://www.marketing-research.jp/page/000168.html

報道関係各位

株式会社ナノプロ MRR事業部

―――――――――――――――――――――――――――――――――
ナノプロMRR事業部、
最新調査資料書籍タイプの販売開始

「情報通信ネットワークの動向分析とコミュニケーション機器市場の展望 2006年度版」

ご購入はこちら⇒  (リンク »)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

■■概要■■

 IT、情報通信市場の調査レポート販売サイトMRR(運営会社:株式会社ナノ
プロ 代表取締役 森田 裕行)では9月14日に「情報通信ネットワークの
動向分析とコミュニケーション機器市場の展望 2006年度版」の書籍タイプ
による販売を開始致しました。
 本レポートは情報通信のレポートで定評のあるサイボウズメディアアンド
テクノロジー株式会社が制作したものです。

ご購入はこちら⇒  (リンク »)


■■資料概要■■

◆資料の特徴
・通信サービス市場・ネットワーク機器市場・端末機器市場などの各市場を
 総合的に把握!
・キャリアの動向や戦略の分析を加えることによって、各々の市場の方向性
 をより鮮明に!!
・情報通信ネットワークサービス市場、ネットワーク機器市場、コミュニケ
 ーション(端末)機器市場のキャリアシェア、メーカーシェアを調査!!

◆こんな方におすすめです
・情報通信サービスを提供している企業
・情報通信ネットワークサービス市場、ネットワーク機器市場、コミュニケ
 ーション(端末)機器市場の事業者など


◆資料要約
「通信市場の規制緩和、グローバル化、技術革新、業界再編成、新規参入など
による環境の激変」

 通信市場の近年の技術革新は、IP化、ブロードバンド化、モバイル化といった
 キーワードで表現されていますが、特にブロードバンドネットワークの低廉かつ高速性は世界最高水準のインフラとなってきており、「2010年度までにブロードバンドを全国に普及する」という政府方針のもと、「いつでも、どこでも、何でも、誰でも」やりとりができるユビキタス社会の実現に向けた動きが顕著となっています。また、国際、国内、移動体等の業務区分の廃止、さらには第一種、第二種区分もなくなり、新規キャリアの参入が容易になっています。
 通信事業者は電話を中心にした回線交換のネットワークからIP(インターネット・プロトコル)中心のネットワーク構築に向けて大きく動いていて、あらゆる通信網がIPに統合・融合される方向にあります。2003年以降、大規模なIP電話網の構築事例の増加や音声・データのIP統合もその現れです。同時に膨張する通信トラフィックに対応するため、従来のバックボーンの光化から、メトロネットワーク、さらにはアクセス網にまで光化が進んでいます。また、移動体通信でも、3Gサービスが主流となっています。

◆調査項目
【通信サービス市場の分析と予測】
 電話/ISDN/専用線/データ伝送(FR、CR、広域イーサネット、IP-VPN)/
 移動体通信(携帯電話、PHS、無線LAN)/
 高速アクセス(CATV、衛星通信、xDSL、FWA、FTTH)

<調査内容>
   ・サービスの概要・動向
   ・加入者数予測
   ・市場規模推移予測(~2010年度)
   ・事業者シェア  など

【キャリアの動向と戦略分析】
 固定通信事業者 :
  NTT/KDDI/日本テレコム/フュージョン・コミュニケーションズ/
  地域系事業者(ケイオプティコム/CTC/STNet/QTNet/HOTnet 他)
 ・携帯電話事業者・衛星通信事業者(JSAT/SCC 他)・CATV事業者
 ・ADSL事業者・FTTH事業者・公衆無線LAN事業者(ホットスポット事業者)
  など

<調査内容>
   ・各サービス事業者の現況分析(総括)
   ・プロフィールおよび経営状態(企業概要/売上高・利益推移)
   ・事業戦略(基本事業戦略/M&A・提携戦略/ネットワーク構築の現状と
    今後の計画/新サービスの展開)

【ネットワーク機器の市場分析と予測】
 局用交換機(加入者系/中継系/SCP・STP 他)
 伝送装置(WDM/MPLS/RPR 他)
 データ伝送関連機器
 ブロードバンド関連機器(FTTH/FWA/xDSL)
 携帯電話基地局
 など

<調査内容>
   ・市場の沿革と概況
   ・市場規模推移と予測(~2010年度)
   ・市場環境分析
   ・テクニカルトレンド
   ・国内マーケットシェア
   ・主要メーカーの動向

【コミュニケーション機器の市場分析と予測】
 デジタルPBX/WANノード/IP-PBX・VoIPゲートウェイ/VPN装置/
 テレビ会議システム/デジタルボタン電話/ファクシミリ/ルータ/
 アクセスサーバ/LANスイッチ/xDSLモデム/ケーブルモデム/
 メディアコンバータ/携帯電話/PHS/無線LAN/事業所用コードレス/PDA
 など

<調査内容>
   ・市場の沿革と概況
   ・国内市場規模推移と予測(~2010年度)
   ・市場環境分析
   ・テクニカルトレンド
   ・国内マーケットシェア
   ・主要メーカー/ベンダの動向
   ・主要製品一覧

■■資料の仕様■■
資 料 名:
「情報通信ネットワークの動向分析とコミュニケーション機器市場の展望 2006年度版」
発   行: サイボウズメディアアンドテクノロジー株式会社
調査・制作: サイボウズメディアアンドテクノロジー株式会社
配   信: 株式会社ナノプロ
発 刊 日: 2006年9月14日
判    型: A4版 921頁 書籍タイプ
価    格: 126,000円(税抜120,000+消費税6,000)

 ご購入はこちら⇒  (リンク »)


■■お申し込み方法■■
下記URLよりご購入ください。

ご購入はこちら⇒  (リンク »)

■■ナノプロについて■■
設立 : 2006年1月
会社名 : 株式会社ナノプロ (英語名 : NANOPRO)
所在地 :
<本社>東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス18階
<神南オフィス>東京都渋谷区神南1-13-8 パーク・アヴェニュー神南404
事業内容 :
インターネットならびにモバイル向けのプロモーション
セールスプロモーション事業
関連コンテンツ・システム事業
(1) 成果報酬型Eコマースプロモーション
(2) プロモーションコンテンツ制作、
ネットプロモーションシステム開発事業
代表取締役 : 森田裕行
URL : (リンク »)


■■本件に関するお問い合わせ先■■
〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目13番地8号
パーク・アヴェニュー神南404
TEL: 03-6379-9771
E-Mail: info-mrr@nanopro.jp
担当: 坂井

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

グルーヴプロモーション株式会社の関連情報

グルーヴプロモーション株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!