サイオとターボリナックス、 ECストア向けコンポーネント配信型ASPソリューションにおいて包括的契約を締結

ターボリナックス株式会社/株式会社サイオ 2005年08月04日

株式会社サイオ(本社:東京都港区、代表取締役社長 安田知弘、以下サイオ)とターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、ECストア向けコンポーネント配信型ASPソリューションの販売における包括的契約を締結しました。
これにより、サイオはTurbolinux 10 ServerとIdbAをベースにした本年9月発売予定のECストア向けコンポーネント配信型ASPサービス(以下Baikal E:コードネーム)のOEM販売を行うほか、両社共同で販促活動を展開していきます。

近年、ECストアは年間で1万件以上も開店をする一方、開店当初の収益性が厳しい為、システム化が遅れ、業務効率の低下による収益減につながる傾向があります。今回の提携はコストパフォーマンスと堅牢性が高いTurbolinux ServerシリーズをBaikal Eの標準OSとすることにより、低コストでのECストアのシステム化を実現でき、ECストアのビジネスの活性化につながると考えています。両社は既に本ソリューションにおいて大型の顧客を獲得しており、本提携によりさらなるビジネスの拡大を目指します。

1.提携内容
(ア)サイオはIdbAをベースにしたECストア向けのコンポーネント配信型のASPサービスと、堅牢且つ低TCOを実現するTurbolinux 10 Serverのセット販売を積極的に展開します。
(イ)ターボリナックスはサイオの同ASPサービスをターボリナックスの顧客に紹介する機会をサイオに提供します。
(ウ)同ソリューションの拡販のため、共同でマーケティング活動を行います。
(エ)お客様へのスムーズな導入を推進するため、技術協力を行います。

2.関連情報
◇「Turbolinux 10 Server」について
最新のLinuxカーネル2.6を搭載し、ハイエンドサーバーの領域までもターゲットとする高機能サーバーOSです。メンテナンスアップデートの5年間無償提供に加え、39,800円(税別)という低価格を実現し、安心と最高のコストパフォーマンスを提供します。

◇「BaikalE」について
サイオが提唱するRimlessComputingをベースにしたECストアの商品管理・受注管理・在庫管理・CRMを統合的且つ一元的な処理を実現する、業務処理効率を大幅に向上させるコンポーネント配信型のASPサービスです。本年9月よりサイオ及びOEM先からのサービスインを予定しており、スタンドアロン版とLAN版を展開する計画です。

◇「RimlessComputing」について
コンポーネントを動的に結合する仕組み(IdbA)が実現する真のEUC(エンドユーザーコンピューティング)環境です。 Rimless Computingによって、利用者は技術者の手を借りずに、その都度、その都度必要な機能と情報を選出して自由に使用することができるようになります。

◇「IdbA」について
IdbAはクライアント及びサーバーアプリケーションを厳密且つ容易なコンポーネント化(カプセレーション)をすることにより、C/Sシステムの表現力・操作性と、Web系システムの運用容易性、そしてRimlessComputingならではの情報と機能を融合した柔軟性を実現します。

◇「サイオ」について
株式会社サイオは、『Rimless(リムレス)コンピューティング』をベースコンセプトにおいたソリューション開発を専門とするソフトウェア会社です。最近ではJavaアプリケーション開発・実行環境『IdbA』及び、『IdbA』をベースにした1)EDIゲートウェイサーバ 2)クライアント型アカウント・アグリケーション3)Webサービス集約サービス等にて、大企業ユーザーを中心に着実な業績をあげてきました。『IdbA』は今後のアプリケーション開発・実行環境において、TCOを削減するツールとして脚光を集めています。
■所在地:東京都港区芝3-24-3 サントラビル4F
■代表者:安田知弘
■設立:1993年11月10日
■資本金:1億3890万円
■事業内容:
コンピュータ関連機器およびソフトウェアの開発、販売、輸出入ならびにコンサルティング、コンピュータ関連書籍の出版

◇「ターボリナックス」について
ターボリナックス株式会社は、インテルをはじめ各種プラットフォームに対応するLinux OS製品を開発、提供しています。開発拠点でもある本社を日本に構えるターボリナックスの製品は、日本語や中国語などのダブル・バイト文字セット圏のために開発されたLinuxに定評があり、日本をはじめとするアジア市場で最も普及しているLinuxディストリビューションです。全社員の半数以上が開発・サポートエンジニアであり、日本語対応に留まらない製品開発ならびに充実したサポートを提供するとともに、Linux普及と技術レベル向上に貢献するために各種認定制度も実施しています。


*Copyright 2005 CREO CO., LTD. *Copyright 1993-2005 SCIO CO., LTD. *「IdbA」はサイオの登録商標です。
Turbolinuxおよびターボリナックスは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。LinuxはLinus Torvalds氏の商標または登録商標です。

以上


<報道関係からの本件に関するお問い合わせ先>

株式会社サイオ 営業・マーケティング担当 吉政忠志
TEL:03-5443-4551 FAX:03-5443-4550 E-mailアドレス:press@scio.co.jp
URL: (リンク »)

ターボリナックス株式会社 広報
TEL:03-6406-2911 FAX:03-6406-2912 E-mailアドレス:press@turbolinux.co.jp
URL: (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR