機構改革及び執行役員人事のお知らせ

三井情報株式会社 2006年03月31日

当社は、平成18年4月1日付けで、次のとおり機構改革及び執行役員人事を行いますのでお知らせいたします。

Ⅰ. 機構改革(平成18年4月1日付)

1.営業、技術、管理の各本部を統括する常務執行役員を置き、それぞれの活動の包括的管理を強化することで、当社が持つ優位性を最大限に発揮できるような体制とします。

(1) 営業組織:
① よりきめ細かいサービスを提供するため、第一、第二、第三、第五、第六の5事業本部で構成されていた営業組織をPBX・コールセンター構築を中心とした音声系ビジネスに注力する第一、第二事業本部、キャリア・サービスプロバイダ向けビジネスに注力する第三、第五事業本部、パートナー・エンタプライズ向け営業に注力する第六事業本部、第七事業本部の6事業本部に再編しました。さらに、大阪支店をはじめとする全国地方営業所は営業部門統括常務執行役員の直轄部門として設置し、本社と地方拠点の連携を強化いたします。

② 各事業本部の傘下にあったSE部をひとつに集約してSSE(セールスサポートエンジニアリング)本部としました。これにより、技術リソースの最適化を図ります。

③ 社長直轄部門であった商品企画部を営業組織の傘下に置き、より現場に密着した機動的な商材の投入を可能にします。

④ 社長直轄部門であったコンサルティング室及び事業本部の傘下にあったネットワークサービス営業部を新たにCRMコンサルティング室及びネットワーク診断コンサルティング室として営業部門統括常務執行役員の直轄部署としました。 これにより顧客ニーズを更に的確に見極め、ビジネス機会の拡大を目指します。

⑤ 常時営業活動全体をモニタリングし、営業部門統括常務執行役員を補佐する部署として営業統括推進室を新設しました。営業活動上における効率改善、計数マネジメントを主眼に置いた任務といたします。

(2) 技術・開発組織:
製品技術本部に一括で管理されていた音声系技術、データネットワーク系技術を音声技術本部、データネットワーク技術本部に分離し担当テクノロジーの明確化と深耕を図ります。これにより、R&D本部、サービスソリューション開発本部に加え、音声技術本部、データネットワーク技術本部の4本部を技術・開発部門統括の常務執行役員が、包括的に管理する体制となります。

(3) 管理組織:
経営企画本部、経理本部を統合した管理本部傘下に人事部、総務部、経理部、情報システム部を置き、管理体制の強化と効率化をはかります。また、これまでの業務管理本部は業務本部と改称します。これにより、管理組織は管理本部、業務本部の2本部となり、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)、QMS(品質マネジメントシステム)、EMS(環境マネジメントシステム)等の構築への取り組みも含め、管理部門統括の常務執行役員が包括的に管理する体制となります。

2.社長直轄部門につきましては、新たに内部統制本部を設置し内部統制体制の強化に努めます。これに加え、これまで経営企画本部傘下に設置されていた事業企画、IR・広報機能を経営企画部に集約しました。また、新規プロジェクトの立上げ及び推進を行う部署を新設し、旧来の市場調査室の任務も合わせて新規事業部を設置いたしました。


Ⅱ. 執行役員人事 (平成18年4月1日付)

上記機構改革に伴い、次の通り執行役員人事を決定いたしましたので、お知らせいたします。

(1) 常務執行役員
本橋 直人(昇格) 技術・開発部門統括 兼 R&D本部長 兼 データネットワーク技術本部長
佐野 秋生(昇格) 管理部門統括 兼 管理本部長
鈴木 茂男(昇格) 営業部門統括

(2) 執行役員
吉沢 比呂志    第三事業本部長
西垣 栄一     第六事業本部長
岡 恭彦      営業統括推進室長
原 繁好      業務本部長
秋沢 茂      音声技術本部長
秋野 孝      セールスサポートエンジニアリング本部長
中谷 克久     第一事業本部長
井下 映一(新任) 内部統制本部長
※井下氏は現 三井物産株式会社 機械・情報総括部 内部統制オフィサーの任にあり、平成18年5月1日当職着任となります。
印牧 裕二(新任) 第七事業本部長
亀井 克明(新任) 第五事業本部長
佐瀬 明美(新任) サービスソリューション開発本部長
渡邉 辰夫(新任) 第二事業本部長

(3) 退任予定執行役員
日下 和美     現第三事業本部長

以上

組織図: (リンク »)

用語解説

【ネクストコム株式会社について】
ネクストコムは 1991 年に設立されて以来、「IP Solution Providerとして社会に貢献」を企業理念として総合的なIPソリューションを提供しております。比類なきスピードで進化・拡大するITとビジネス環境において、お客様のビジネスの将来までも視野に入れた総合的なサービスを提供すべく2004年12月11日にアダムネット、BSIと合併し音声、データ、SIを融合させたIP Solution Providerとして総合先端ソリューションの提供を致します。
URL: (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
ネクストコム株式会社 経営企画本部 IR・広報室
(TEL:03-5259-6102、FAX:03-5280-8316、e-mail:press@nextcom.co.jp)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!