■FICクリエイターズフォーラム【ものづくりの現場から】■ 第2回 クリエイティブを模倣から守れ!『知的財産権に目覚めよ』 ―不正競争防止法の注意点―

NPO法人国際創造者連盟 2004年07月07日

クリエイティブは類似や模倣から守られなければなりません。 そしてそのためには、知的財産のなかでも、とりわけ、意匠権(斬新なデザインの保護)について理解を深めると同時に、不正競争防止法(適正とはいえない競争行為)についての一定の理解 が必要になります。  今回のセミナーでは、実務の現場にいる弁理士、実際に様々な苦い経験をしたクリエイター、そして、全体を俯瞰するデザイン雑誌のジャーナリストの3名が、実例に即し、どのような対策を講じるべきなのかをディスカッションします。

■───────────────────────■
         基調講演
■───────────────────────■

『知的財産権に目覚めよ』(パネルディスカッション)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
今回の基調講演は、クリエイター・法律の専門家・俯瞰して
いるジャーナリストによるエキサイティングな対談!

・実際に商品を開発しているクリエイターの苦労話。
・知らないと損をする知的財産権の中身を解説。
・ジャーナリストから見たプロダクトデザイン業界の展望。

などなど、クリエイティブ業界の方、クリエイター志望の学生
さんは特に必見です!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【講師(パネラー)】

○下川 一哉 様(日経デザイン副編集長)
知的財産関連のデスク。
(リンク »)

○渡邊 知子 様(弁理士・日高国際特許事務所)
知的財産の申請・登録などに携わる法律と実務の専門家。

○小杉 博俊 (FIC会員・(株)システムクリエイツ 代表取締役)
切手を貼って送れる厚紙製CDケースなど、数々のアイデア
製品を世に送り出しているクリエーター。
(リンク »)

■─────────────────────────■
     クリエイターズプレゼンテーション
■─────────────────────────■

○六川 牧志 様
(スペースインターナショナル(株)代表取締役社長・
発明家・企画屋・USBパスポート協議会 代表幹事)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
自称発明家であり、ネットビジネスを手がける青年実業家。
始めに商品化をしたUSBペンドライブは12件の新聞記事に
なり、15件の雑誌に掲載され、現在注文が殺到。
3年越しで開発してきたUSBパスポートを商品化するために
協議会を結成し、天下を獲るための大プロジェクトを実行中。

USBパスポート協議会: (リンク »)
USBペンドライブのHP: (リンク »)  
自己紹介: (リンク »)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○アンソニー・キャノン・ウォーカー 様
(東京芸術大学 研究生)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
1981年アメリカ、カリフォルニア生まれ。
サンフランシスコ州立大学卒業後、日本へ。グラフィック、
映像、メディアアート系の作品など幅広い分野に渡って
表現活動を行っている。
また、電子工作に対する造詣も深い。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
○長田 幸和 様((有)インフォラボ代表)
---------------------------------------------
1971年 京都生まれ。学生時代に友人達に会社をつくって
やると豪語していて収拾がつかなくなり、仕方なく有限会社
インフォラボを設立。東証アローズ、日本科学未来館等の
システムを手掛けるが、大企業の選民意識の人達と仕事を
する事に耐えられなくなり、2003年プチ隠居に入る。
その後、これまでの悪行を懺悔すべくチベットにて修行し、
現在に至る。

当日は「もしもこんなゲームがあったら」「コンピュータ
画面を楽しく」「リアルタイム映像で遊ぼう」という3つの
テーマでプレゼンテーションを行う予定。

■─────────────────────────■
          商談タイム
■─────────────────────────■
ご参加の方々との名刺交換会を予定しております。
情報収集等、ビジネスにお役立てください。

■─────────────────────────■
          開催日程         
■─────────────────────────■
日時:2004年7月15日(木)
   17:30開場 18:00開演 20:30終了予定
会場:日本工学院専門学校 3号館1階3112教室
   (マルチメディアホール)
交通:JR京浜東北線・東急池上線蒲田駅西口
   工学院通りより徒歩3分  
地図: (リンク »)


==================
    ◆◆申し込み方法◆◆
==================
【1】
以下の項目にご記入の上、E-mailまたはFAXにて
FICクリエイターズフォーラム事務局までお送りください。
受講料振込は送信後一週間以内にお願いいたします。

○FICクリエイターズフォーラム事務局○
E-mail:haruka@ubusuna.com  FAX:03-5572-6134

↓こちらにご記入ください。↓
---------------------------
氏名:
住所:〒

電話番号:
※FAX番号:
会社名:
(所属):
Eメールアドレス:
---------------------------
※FAXでお申込の方は必ずご記入ください。

【郵便振替口座】
口座番号:00110-7-277864
口座名:特定非営利活動法人 国際創造者連盟

【受講料】
一般:3,000円(税込)
学生:1,000円(税込)
※恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。

【2】
フォーラム当日、会場にて受付をお済ませください。
一般:受付で名刺を2枚頂戴いたします。
学生:受付にて学生証を確認させていただきます。

◆一度に複数名お申し込みしたい場合◆
参加される方全員分の項目と振込される方のお名前を
明記してお送りください。

◆法人・団体名義でお申し込みしたい場合◆
参加される方全員の所属・氏名を上記の項目と併せて
明記してください。

-------------------------------------------
■お問い合せ・お申し込み■
FICクリエイターズフォーラム事務局 (担当:松浦)
mailto:haruka@ubusuna.com
〒106-0044 東京都港区東麻布2-16-3
サナダビル3階 (株)うぶすな内 
TEL:03-5572-6138 FAX:03-5572-6134
(リンク »)
-------------------------------------------

用語解説

【NPO法人 国際創造者連盟が行うセミナーとは】

 NPO法人国際創造者連盟(以下FICと略)はアーティストを支援し、新しいビジネスの可能性を求めて、公開セミナー『FICクリエイターズフォーラム』を2004年5月から開始いたしました。
 FICはアーティスト集団を母体とする「ラブミサイル」から始まり、現在の会員数は42名。プロデューサー、コーディネイターなど豊富な人材を抱えています。 
 年間テーマを「ものづくりの現場から」とし、クリエイターのプレゼンテーション、テーマに関連するセミナーを組み合わせ、ビジネスに結び付けようと試みています。この趣旨に協賛を受けた日本工学院専門学校からは、セミナー会場として日本工学院専門学校(蒲田校)マルチメディアホール(250名収容)を提供して頂いています。学生や教員にも有意義な情報を提供していきます。

【国際創造者連盟(FIC)】
理事長 吉井靖
〒106-0044 東京都港区東麻布2-16-3

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

NPO法人国際創造者連盟の関連情報

NPO法人国際創造者連盟

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR