旧ブランド「SiGN」製品のサポート業務の移管について

株式会社AVC Technology Japan 2005年07月01日

 株式会社AVC Technology Japan(エーブイシー・テクノロジー・ジャパン、本社:東京都千代田区、取締役/COO:矢野間 也寸志)は、2004年12月から2005年5月末の期間、米国Digital Networks North America(DNNA社)のRio事業担当部門であるリオ・ジャパン(日本オフィス:東京都中央区)を通じて販売されてきた香港AVC Technology社の「SiGN」ブランドのデジタルオーディオプレーヤー「Si-200C」および「Si-300」の2製品に関するカスタマーサポート業務が、本日、7月1日(金)をもちまして、リオ・ジャパンからAVC Technology Japanに移管されたことを発表しました。

 これは、香港AVC Technology社とリオ・ジャパンとの日本総代理店契約の終了に伴うものであり、今後、上記2製品に関するユーザーサポートは、AVC Technology Japanが新ブランド「SIGNEO (シグネオ)」の設立と共に設置した下記サポートセンターにて、引き継がれることになります。

【シグネオ・サポートセンター】
 ・サポートページ: (リンク »)
 ・電子メール  :support@avcj.jp
 ・電話      :0570-001-006(土日祝日を除く9:30~21:30)

---------------------------------------------------------------

「SIGNEO」について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 香港AVC Technology社が世界規模で展開を開始したデジタルオーディオプレーヤーの新ブランド。「Unique For Life ~身に着けたくなるデザイン。持ち歩きたくなる楽しさ~」をブランドアイデンティティとして掲げ、先進技術をいち早く採用した品質・機能面での優位はもとより、デザイン性、操作性を追求したユーザー訴求力の高い製品群をラインアップしています。ユニークな製品コンセプトによる生活シーンでの新たな利用提案を積極的に進めるなど、独自のポジションの確立を進めています。


AVC Technology Japanについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 株式会社AVC Technology Japanは、アジアを中心に世界規模でデジタルオーディオ製品を展開するAVC Technology Limited(本社:香港)が、同社デジタルオーディオプレーヤーの新ブランド「SIGNEO」の展開開始に合わせ設立した日本法人。国内で有力ブランドを育て上げたコアメンバーを中心に、日本のユーザーニーズと嗜好を把握したマーケティング、セールス、サポートなどを通じて、激戦の国内市場においてSIGNEOブランドの浸透と早期のシェア獲得に向け、事業活動をスタートしました。


<株式会社AVC Technology Japan 会社概要>
 社名:    株式会社AVC Technology Japan
 設立:    2005年5月6日
 所在地:   東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル10F 〒101-0021
 資本金:   1億5千万円
 筆頭株主: AVC Technology Limited(香港)
 代表者:   代表取締役 Y.K. So
 URL:      (リンク »)
 業務内容:  デジタルオーディオ機器の企画、開発、販売、サポート、
          マーケティング及び関連事業

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社AVC Technology Japanの関連情報

株式会社AVC Technology Japan

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR