ネットアンドセキュリティ総研、「MarkstratTOKYO」のチケットを販売開始

~世界でもっとも有名な経営シミュレーションゲーム、Markstrat~

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2005年08月05日

報道関係者各位

平成17年8月5日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、「MarkstratTOKYO」のチケットを販売開始 ~世界でもっとも有名な経営シミュレーションゲーム、Markstrat~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

株式会社ライブドア(代表取締役社長 兼 最高経営責任者 堀江 貴文 東京都新宿区:証券コード4753)のグループ企業、ネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、8月23日に六本木アカデミーヒルズで開催される「MarkstratTOKYO」のチケットを販売することを発表いたしました。

詳細ページ: (リンク »)


■■ 講座の概要 ■■

Markstratは、マーケティングの権威であるフランスINSEAD大学院の教授ジョン・クロード・ラレッシュが同僚の教授とともに開発したコンピューターシミュレーションです。以来20年間、世界中のリーディングカンパニーのエグゼクティブ・トレーニングとして、また500以上の教育機関で活用されています。

このシミュレーションは戦略的マーケティングに重点を置いた対戦型のビジネスゲームで、顧客志向の視点に立ち、多部署間にわたる横断的マーケティング戦略を構築、実践し、その成果を体験します。

ブランド・ポートフォリオ、セグメンテーション、差別化などの戦略的マーケティングコンセプトを総体的に理解するのに特に有効です。

◆トレーニングから得られるもの

このトレーニングから得られるものは
 1.「顧客志向」の本質を体得し、認識を新たにする。
 2.「マーケティング」技術を飛躍的に向上することができる。
この2つです。
その理由はこのプログラムが「アクションラーニング」、つまりシミュレーションゲーム(コンピュータ上の架空の市場でマーケティングを駆使し対抗する)を通して行われ、頭脳と心に直接しみつくように学ぶことが出来るからです。ゲームは現実の市場を忠実にシミュレートしており、チームの意思決定をうけて現実世界と同じように動きます。

その他、
・戦略的マーケティング・コンセプトを体得できます。
・経営に関するあらゆる知識の総まとめの意味合いをもちます。
・さまざまなマーケティングツールの活用を実践できます。コンジョイント分析、セマンティックスケール、MDS、ブランドポジショニングマップなどのデータ分析を活用します。
・市場や競合状況の変化への対応力を養います。
・多くの部署にかかわる意思決定の体験によりチーム・ワークを強化します。
・他企業のマーケッター、経営者との交流をはかります。


■■ セミナーの特徴 ■■

1.戦略的見方
マークストラットは戦略的なマーケティングの概念を教えるために作られました。実践的な決断は、初めに明確なポートフォリオ、マーケットセグメンテーション、製品戦略などがなくては、効果が上がりません。
マーケティングミックスの決定は戦略の決定の次にくるものです。

2.長期的見方
計画的であるということがマークストラットでは重要になります。チームは長期的目的をもち、長期にわたって戦略を立て実行していかなければなりません。MarkstratTOKYOでは、5期間(5会計年度)のシミュレーションを行います。

3.競合状況を重視
チーム同士はシミュレーションの世界で直接に対決します。つまり、他チーム(他企業 )の意思決定はあなたのチームの成績へダイレクトに影響を及ぼすということです。 シミュレーションでは詳細な市場及び競合のデータが利用可能であり、市場調査データ を実行に必要な情報に変える分析ツールも与えられます。

4.確かな理論に基づく
マークストラットのモデルは最新の市場・競争原理に基づいています。このモデルは教授、学生、多くの産業界のエグゼクティブなど様々なユーザーによりテストを受けています。


■■ 講座の内容 ■■

MarkstratTOKYOの特徴は、わずか1日でマーケティングのエッセンスを吸収できるという点にあります。

通常3日程度かけて行うプログラムを1日に凝縮し、集中的な体験と学習を行います。

第一線で忙しく働くマーケッターや経営者、マネージャーの方から支持されているプログラムです。

またどんな業種、職種に就いていらっしゃる方にも有益な、本質的「マーケティングマインド」を鍛える内容となっており、受講後、各自が行うマーケティング学習のスピードを向上させます。

最後に懇親会が企画されており、異業種、他企業の有能なビジネスマンとの交流を行うことができます。


【プログラム】
09:00 ~ 09:15 ワークショップ開始、概要、チーム分け
09:15 ~ 10:00 戦略マーケティングの基礎 / シミュレーションのご紹介
10:00 ~ 10:45 チーム作業: シミュレーションの環境分析
10:45 ~ 11:00 休憩
11:00 ~ 12:15 チーム作業: 第1意思決定ラウンド
12:15 ~ 13:00 昼食
13:00 ~ 13:45 ポジショニングの重要性 / 第1ラウンド結果発表
13:45 ~ 15:30 チーム作業: 第2意思決定ラウンド
15:30 ~ 15:45 休憩
15:45 ~ 16:00 第2ラウンド結果発表
16:00 ~ 17:30 チーム作業: 第3意思決定ラウンド
17:30 ~ 17:45 休憩
17:45 ~ 18:00 第3ラウンド結果発表
18:00 ~ 19:15 チーム作業: 第4意思決定ラウンド
19:15 ~ 19:30 休憩
19:30 ~ 19:45 第4ラウンド結果発表
19:45 ~ 21:00 チーム作業: 第5意思決定ラウンド
21:00 ~ 22:30 懇親会、最終結果発表及び表彰式
22:30 解散


■■ 講師プロフィール ■■

■講師:Jeffrey B. Schnack

ブティーク型コンサルティング会社にて、バーガーキング、ユニバーサル・スタジオ、LG、ロッテなどのクライアント企業のアジア太平洋開発戦略を支援。ドイツの建設関連の専門製品トップメーカーの日本法人社長として東京支店を立ち上げ軌道にのせる。その後JR東日本グループ初の海外子会社であ る、カリフォルニアのNRE World Bentoの社長として現地工場の立ち上げと市場開拓に当たる。新製品として発売した「O-Bento」が2001年日経新製品大賞の第2位を受賞。現在、数社のディレクター兼任。

母国語の英語に加え、日本語およびドイツ語が堪能。アメリカのアマースト大学をファイ・ベータ・カッパの優等で卒業。その後、フルブライト奨学金を得てウィーン大学院にて国際政治経済学修士号を取得。サンフランシスコ大学ビジネススクールにて主席でMBAを取得。

数々の講演、セミナーのスピーカーを務める。大手企業のほか、カリフォルニア大学バークレー校附属のハースビジネススクールや宮城大学などの学術機関、サンフランシスココモンウェルスクラブや在日米国商工会議所などの協会での公演やセミナーの経験を持つ。貿易や産業に関する専門紙向けに多数の記事を掲載。


■講師:Chikako Shiratori

ファンド運用を通じて国内外のべ約2000社の企業調査、分析の実績。この経験を活かし、企業価値の増加に繋がるマーケティングを志向する。

10 年余に渡りシュローダー投信投資顧問のファンドマネージャー及びアナリストとして日本株ファンドを運用。企業幹部や業界専門家への取材と綿密な調査に基づく投資手法により、市場を上回る運用リターンを実現。当該期間中にモーニングスター社のルーキー部門にて「五つ星」を、スタンダード&プアーズの「AA」ファンド格付けを取得。同社アナリストとして自動車、輸送、金属製品、コンピューターソフト、アミューズメントおよびサービスセクターを担当。

同社サンフランシスコ支店において、シリコンバレーのハイテク企業の調査を基に、アジア・テクノロジー・ファンドのオルタネート・マネージャーを務める。日系証券会社の証券アナリスト時代にはシンガポール、マレーシア、タイおよびインドネシアなどの東南アジア市場を担当。

日本語と英語の二ヶ国語を話す。立教大学経済学部を卒業。日本証券アナリスト協会検定会員。シリーズ7及び66を含む米国証券関連資格を取得。日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員AFP。米国パーソナル・ファイナンシャル・プランニングのサーティフィケートを取得。


■■ 開催概要 ■■

「MarkstratTOKYO」

◆日時:2005年8月23日(火)(9:00~23:00)

◆会場:六本木アカデミーヒルズ49
地図: (リンク »)

◆受講料:【講 座】 99,000円(税込み)

◆定 員:先着30名※定員となり次第締め切らせて頂きます。

◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。
●お申し込み方法
電話・FAX・E-Mailのいずれかにて、住所・氏名・電話番号・E-Mailアドレス・会社名を明記の上お申し込みください。また、下記URLからもお申し込みも可能となっております。

URL: (リンク »)
E-Mail: info@shop.ns-research.jp
電 話:03-5545-6580
F A X :03-5545-6582


◆お申し込みに関する注意点

<お申し込みに関して>
お申し込み直後にお客さまのご登録アドレスへ「お申し込み完了」のメールが送信されます。受信が確認できない場合は必ず弊社までお問い合わせください

<キャンセルに関して>
・お客様のご都合によりキャンセルされる場合はキャンセル期限までに、下記お問い合わせ窓口までメールと電話でご連絡下さい。その後のキャンセルについてはお申し受けできませんのでご了承下さい。
・キャンセル期限を過ぎてからお客さまのご都合で講座にご参加頂けなくなった場合やセミナー開催前にご入金をいただけなかった場合も、セミナー受講料は全額お支払い頂く事となりますのでご了承下さい。

<ご出席に関して>
・受講料は期日までに弊社指定の口座までご入金下さい。
ご入金確認後、弊社より「受講票」をメールにてお送りいたしますので、開催当日にプリントアウトしてご持参下さい。ご入金が確認出来ない場合または「受講票」をお持ちでない場合、講座への参加ができないことがあります。ご注意下さい。

<開催中止の場合に関して>
・講座の参加人数が規定の数に達しなかった場合、講座は中止となります。その際は、お支払いいただいた受講料は返金いたします。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

○講座にてご持参頂くもの
・受講票
・お名刺
・筆記用具

※最少催行人員について
 各コース、開催2週間前の時点でお申込みが16名に満たない場合は、開催を中止する場合がございます。


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■
(リンク »)
主な事業所:東京都港区赤坂1-12-32赤坂アークヒルズ・アーク森ビル35階
電話番号:03-5545-6580(FAX:03-5545-6582)
設 立:1996年10月
資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
代 表 者:代表取締役 原 隆志
事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運用、顧客対応業務の代行
・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を提供
・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、受託、調査資料の制作・販売
・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援サービスなど


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-6035 東京都港区赤坂1-12-32
赤坂アークヒルズ・アーク森ビル35階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5545-6580 / Fax:03-5545-6582
担当:鈴木 信也
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR