ライブドア大学、「短期テクニカル売買セミナー <上級者編 追補改訂版> 増田正美のMM法の全貌 DVD/ビデオ」を販売開始!

増田氏ならではの市況の判断方法、実際のテクニック、MM指数と日経平均偏差値カーブを利用したテクニックなど新公開です!

株式会社ライブドア 2006年04月18日

株式会社ライブドア(代表取締役 山崎徳之 執行役員社長 平松庚三 東京都港区)が発足した組織「livedoor 大学」は、パンローリング株式会社発行の、ますます進化するMM法を更に「上級者編」として解説した資料、「短期テクニカル売買セミナー <上級者編 追補改訂版>増田正美のMM法の全貌 DVD/ビデオ」を販売開始いたします。

報道関係者各位
平成18年4月18日
ライブドア大学
株式会社ライブドア

==================================================================
ライブドア大学、
 「短期テクニカル売買セミナー <上級者編 追補改訂版>
           増田正美のMM法の全貌 DVD/ビデオ」を販売開始

~増田氏ならではの市況の判断方法、実際のテクニック、
  MM指数と日経平均偏差値カーブを利用したテクニックなど新公開です!~
==================================================================

■ 要約
株式会社ライブドア(代表取締役 山崎徳之 執行役員社長 平松庚三 東京都港区)が発足した組織「livedoor 大学」は、パンローリング株式会社発行の、ますます進化するMM法を更に「上級者編」として解説した資料、「短期テクニカル売買セミナー <上級者編 追補改訂版>増田正美のMM法の全貌 DVD/ビデオ」を販売開始いたします。

詳細ページ: (リンク »)


■ DVD・ビデオの詳細

●講師からのコメント:
MM法の構成は、その旗艦にボリンジャーバンドを当てます。

他に随伴する指標としてRSI、DMI、MACDを採用し、計4つの指標を用いて、お互いの欠点を補佐し“ダマシ”のない判断を引き出します。

また誰でも容易に判断できるように、その指数の判断を単純化します。

このように構成されたテクニカル手法による判断基準によって売買検索を行い、これらを買い物カゴ、あるいは売り物カゴに入れておき、売買チャンスの来るのを待ち伏せします。条件が合えば躊躇なく売買します。

つまり待ち伏せ手法なのです。

MM法はこのような個人投資家のためのものです。
常時取引をするプロ向けではありません。

売買銘柄の検索、売買参入点の判断、これらは慎重のゆえに出現頻度は高くありませんが、それこそが個人投資家の手法なのだとご理解ください。

個人投資家の投資する資金は自分のポケットマネーです。
したがって真剣勝負です。

真剣勝負に他人の武器で勝てるでしょうか?
優れた武器が必要ではないでしょうか?
その使い方を知らないで、また修練しないで真剣勝負に勝てるでしょうか?

武器は常に磨くべきであり、準備し過ぎるということはないでしょう。


●MM指数とは?
・日経平均と比較して、現相場が天井か底かを判断出来る方法
・MM法とMM指数とがコンビになってより売買精度が増大になる


●日経平均偏差値とは?
・現時点の日経平均が統計的にどの位置にあるのか判断する方法
・ボリンジャーバンドでの日足では明確に判断できないため用いる
・MM指数とペアで用いるとさらに効果が上がる


■ こんな方にオススメ
・MM法の各構成指標 (ボリンジャーバンド、MACD、ADX、RSI) など、基本的なことを理解している方
・個人投資家の方


■ DVDのポイント
1.東京でのセミナーに参加できない遠方の方にもノウハウをお届け!
2.お忙しい方もご都合の良い時間にご覧頂けます!
3.何度でも復習可!その時わからなくても後で理解できることもあります!


■ 収録セミナーの内容
・各構成指数の使い方

・MM法の実際・実技
   売買候補銘柄の検索
   売買銘柄の選択
   取引実例の紹介

・MM指数の実際
   今の相場を知る必要性
   判断方法
   相場のトレンド、強弱を判断する法

・日経平均偏差値指数
   最近の相場の判断に用いる方法
   MM指数とMM法との複合判断、最強の判断法

※基本概念は省きますので、MM法の基本知識がある方が対象となります。


■ 講師プロフィール
講 師:増田 正美(ますだ まさよし)

略 歴:
60歳になって株式投資を始めた個人投資家。
投資を始めた頃の負けを克服し、ついに自らが提唱するMM法を編み出してからは、素晴らしい成績を収めている。シニアに向けた投資法など独特な語りにはファンも多く、MM法で「テクニカル分析が初めて分かった」、「投資が面白くなった」、「利益が出せるようになった」など多くの反響を得ている。

現在、MM倶楽部を主宰。 1927年生まれ。大阪大学理学部卒、理学博士。高エネルギー物理学研究所名誉教授、元東京工業大学教授、元湘南工科大学教授。ゴルフはシングルプレイヤーの腕前。

主な著書に、『六十にして株を知る』(毎日新聞社)、『40歳からの1日10分間科学的「株」投資法』(講談社)、『定年後の株、小さく儲け続ける必勝法』(亜紀書房)『個人投資家の復権』(毎日新聞社)など多数ある。


■ 商品概要
タイトル:
 「短期テクニカル売買セミナー <上級者編 追補改訂版>
                増田正美のMM法の全貌 DVD/ビデオ」

販  売:ライブドア大学
発  行:パンローリング株式会社
収録時間:約178+139分
頒  価:
 ■DVDコース:
    29,400円(本体価格 28,000円+消費税 1,400円) 別途送料 500円
 ■ビデオコース:
    29,400円(本体価格 28,000円+消費税 1,400円) 別途送料 500円

※資料つき

◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

--------------------------------------------------------------
・ウェブサイト : (リンク »)
・E-Mail    : daigaku@livedoor.net
・TEL/FAX   : TEL:03-5770-4055(10:00-19:00) / FAX:03-3402-1035
--------------------------------------------------------------

■ お申し込みに関する注意点
※DVDの再生機種により倍速などの機能が制限されることがあります。予めご了承ください。通常の再生は問題ございませんのでご安心ください。

※DVDの情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。


■ この件に関するお問い合わせ
〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5770-4056(10:00-19:00) / FAX: 03-3402-1035
担当:鈴木信也
E-mail: daigaku@livedoor.net


■ ライブドア大学 (リンク »)
設  立:2005年9月
活動内容:投資、起業、情報販売、アフィリエイトなどの
     ノウハウをセミナーや通信講座という形で提供。
     経営者、ECサイト運営者、企業内担当者、投資家、起業家、
     アフィリエイター、インフォプレナー、モバイル関連の経営者
     および担当者などの方に、特に役立つ情報の充実したサービス
     を提供。

連 絡 先:〒106-6138
     東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
     株式会社ライブドア内
     ライブドア大学
     統括マネージャー兼企画プロデューサー 鈴木信也
     TEL: 03-5770-4056(10:00-19:00) / FAX: 03-3402-1035
     E-mail: daigaku@livedoor.net

● ライブドア大学からのお知らせ
ライブドア大学のお得な情報をメールでお届けします!!
ご希望の方は下記URLよりご登録ください。

「ライブドア大学メールマガジン登録」 (リンク »)


■ 株式会社ライブドア (リンク »)
主な事業所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
電話:03-5788-4753
設立:1997年8月(創立1996年4月)
資本金:86,239百万円(2005年9月現在)
連結従業員数:2,456名(2005年9月現在)
代表者:代表取締役 山崎徳之 執行役員社長 平松庚三
事業内容:インターネット関連事業

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ライブドアの関連情報

株式会社ライブドア

株式会社ライブドアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!