SOHOのためのSNS「IvySOHO SNS」を試験運用スタート

仕事情報の交換もできるSOHO向けSNSの試験運用をスタート。プロフィールには、くわしいスキルを掲載でき、複雑な検索も可能。SOHO系SNSとして国内最大規模を目指します。

有限会社アイビーソーホー 2006年08月01日

IvySOHOは、1998年に、SOHO支援サイトとして立ち上がり、急速にメンバーを増やし、参加者のピーク時には1万人を超えましたが、その後SOHOブームが去った後もスキルの高いSOHOの新規参加が多く、SEOセミナーやCMSセミナーを毎月開催。SOHO支援強化のため、あらたにSNSを開設します。

IvySOHO (リンク ») は、1998年に、SOHO支援サイトとして立ち上がり、SOHO支援サイトとしては老舗サイトです。急速にメンバーを増やし、参加者のピーク時には1万人を超えましたが、その後SOHOブームが去り、参加者総数は現在、参加者実数は8月1日現在7,160名ですが、今もスキルの高いSOHOの新規参加が多く、SOHOが開設したSOHO支援サイトとしては国内最大規模です。

IvySOHOでは、大阪を中心にSEOセミナーやCMSセミナーを毎月開催し、東京でも年に数回開催しています。

CMSではGeeklog (リンク ») を採用してホームページを運営してGeeklogによって仕事情報やセミナー情報を配信しています。

さらに、SNS国内最大手の「mixi」でもSOHOコミュニティを立ち上げて両方で運営してきましたが、最近注目されているSNSのオープンソース「OpenPNE」を導入して「IvySOHO SNS」 (リンク ») を立ち上げ、7月30日、試験運用をスタートさせました。

SOHO支援強化のSNSとして、プロフィールに仕事のスキル詳細項目を追加し、スキルでも検索することができます。

技術情報やセミナー情報など、最新の情報をSNSで共有し、あらたなSOHO系コミュニティとして国内1位の規模を目指します。

現在、参加は招待制となっています。面識のある方からの招待とさせていただいています。

IvySOHOへの登録者へは、セミナー参加や掲示板での書き込みなどのあるかたへ順番に徐々に招待状をお送りします。参加ご希望の方は、IvySOHOへのご登録と、掲示板での参加表明など、おねがいします。

SNS参加者は、知人、友人へ招待メールでSNS参加の輪をひろげることができます。

有意義なSOHOネットワークの実現に向けて、信頼のおけるコミュニティを提供します。

IvySOHO SNS (リンク »)
SOHO支援サイト「IvySOHO」 (リンク »)
運営会社:有限会社アイビーソーホー  (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

IvySOHO SNS

用語解説

SNSとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス (Social Networking Service) 。読みはエスエヌエス。人々の「つながり」を重視して、あらゆる人間関係の構築をオンラインでサポートするサービスの総称。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR