オープンソース・ジャパン、東北ITクラスタ・イニシアティブが「東北LAMP開発センター」を開設

NECソフトウェア東北、YCC情報システムの2社が、地元企業第一号として参画を表明 ~オープンソースの開発拠点を核に、東北に新たなソフトウェア市場を創出~

オープンソース・ジャパン株式会社 2005年05月23日

2005年5月23日
オープンソース・ジャパン(本社:東京都千代田区有楽町、代表取締役社長兼CEO:角田好志)、東北ITクラスタ・イニシアティブ(仙台市青葉区錦町、理事長:野口正一)の1社1団体は、東北ITクラスタ・イニシアティブ内に「東北LAMP開発センター」を開設し、オープンソース技術を利用した開発プロジェクトの共同提案、共同受注、共同開発を本年6月1日より行うことを発表します。
当センターは今後、地元ソフトウェア企業の参画を積極的に求める予定で、今回の開設に当たっては、まずNECソフトウェア東北(本社:仙台市青葉区一番町、社長:岡田勝利)と株式会社YCC情報システム(本社:山形市松波、社長:津志田光弘)の2社がセンターへの参画を表明しています。
センター長は、東北ITクラスタ・イニシアティブ理事長の野口正一が兼務し、当初は5名の体制で活動を開始します。

既にスタンダードな開発手法となりつつあるオープンソースベースのWebシステムにおいて、LAMP技術は特に注目されているテクノロジーです。
LAMPとは、OSのLinux、WebサーバのApache、データベースの MySQL、Webシステム開発スクリプト言語であるPHPの頭文字を取ったもので、既に欧米においては確立されているWebシステムの構築技術をあらわす言葉です。
国内においても、オープンソースの普及に伴い、LAMP技術を利用した開発ニーズが急増しており、LAMP技術に精通した技術者の確保が急務となっています。

一方、ソフトウェア産業の首都圏集中により地域のソフトウェア産業の衰退が問題視されている中、山形,宮城,福島の広域連携による東北ITクラスタ・イニシアティブ(以下:TIC)が、本日設立されました。
TICは、特化した技術を持つ地場企業と首都圏における技術ニーズとのマッチングなどにより、地域のソフトウェア産業への新たなニーズを創出することを目指しています。

今回、国内LAMP技術のリーディングカンパニーであるオープンソース・ジャパンとTICが、オープンソース分野における技術集積について合意するに至り、「東北LAMP開発センター」を開設することとなりました。今後、当センターへは地元IT企業数社が合流し、既存のメーカー系列などには拘らない国内のオープンソース開発の一大拠点として、高度な技術者による高品質な開発ソリューションを提供して行きます。今回のセンター開設に当たって地元企業最初の参画を表明しているNECソフトウェア東北は、LAMP技術を含む全国ベースの大規模オープンシステムを構築した豊富な実績を有します。
同社はその実績を踏まえ、6月1日付けで「オープンソースソフトウェア推進部」および同部内に「LAMP開発チーム」を新設し、第一号案件として、大手インターネットプロバイダ向けのシステム開発をLAMP技術ベースで開発致します。

また、今回のセンター開設にあたり、LAMP技術をベースとしたシステム開発を推進する楽天株式会社も賛同のコメントを発表しています。
楽天グループの技術責任者であり、また初代楽天野球団の社長として、東北に縁の深い、楽天株式会社 取締役常務執行役員 吉田敬氏は、

「東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地仙台に、優秀なオープンソース技術者が集積することは、東北地域の活性化に繋がり喜ばしいことです。また、当社は安価で安全なオープンソース技術によるシステム開発を推進しており、特にLAMP技術には以前から力を入れています。一方で開発案件の急増により、良質な技術者の確保が課題となっており、今回開設される東北LAMP開発センターには大いに期待をしています。」

と述べています。

「東北LAMP開発センター」では、今後1,2年で20社の参加企業、100名規模のLAMP技術者の体制を確立し、100件のLAMPシステム開発案件の獲得を狙います。

###

※Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

●オープンソース・ジャパン株式会社について
オープンソース・ジャパン株式会社は、ユーザー企業や自治体などの基幹系情報システムのコスト削減に焦点をあて、LAMP技術を中心に、様々な分野のオープンソース技術を統合して、新たな情報システムの仕組みを構築して行くことを目的に、 2002年12月に設立されました。
オープンソース・ジャパン株式会社は、以下のグループ各社と連携しエンドユーザ様に最適なオープンソース技術を活用したシステム構築を提案します。

* ゼンド・ジャパン株式会社
オープンソースのWebスクリプト言語で世界トップシェアのPHPコミュニティの中核技術者たちが設立したZend社の製品やサービスを提供
* ゾープ・ジャパン株式会社
Webサイトの管理を行うオープンソースのCMS(コンテンツマネージメントシステム)を提供する米Zope社の製品、サービスを提供
* イーセキュリティ・ジャパン株式会社
オープンソース技術のみならず、企業システム全体でのセキュリティの確保を推進し、様々なセキュリティ製品やサービスを提供
* 日本アプリケーション・サービス株式会社
基幹系システムを中心とした多くの業務アプリケーション開発実績を生かし、レガシーマイグレーションを含むSIサービスを提供

会社URL: (リンク »)

●東北ITクラスタ・イニシアティブについて
東北ITクラスタ・イニシアティブは、山形,宮城,福島の東北南3県の広域連携による地域情報サービス産業の活性化を目指し、本年5月に設立されたコンソーシアムです。
当コンソーシアムは、地域の新興ソフトウェア企業などが中心となり運営されるもので、

* 各企業のコアコンピタンスの確立
* アライアンスの促進
* 高度技術者の育成

を通じて、新たな産業を創出して行くことを目指しています。

●NECソフトウェア東北株式会社について
NECソフトウェア東北株式会社は、本年4月1日に青森日本電気ソフトウェア株式会社と東北日本電気ソフトウェア株式会社が経営統合し、新たな躍進に向け歩み始めた東北のIT企業です。
新会社は、資本金2億円、31名の新入社員を含め社員数770名、売上高140億円と東北の情報サービス業界のトップクラスに位置付けられる企業です。
NECソフトウェア東北は、確かな品質とLAMP等の先端情報技術を通して、お客様に最適なソリューションを提供し、豊かな情報社会の実現に貢献します。
会社URL: (リンク »)

●株式会社YCC情報システムについて
 株式会社YCC情報システムは、1966年に設立された、売上高約30億円、従業員数約200名の山形を代表するソフトウェア企業です。
 最新のITテクノロジーをベースとした、ソリューションサービス、システムインテグレーション、アウトソーシングサービスをお客様に提供しています。
会社URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オープンソース・ジャパン株式会社の関連情報

オープンソース・ジャパン株式会社

オープンソース・ジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR