ソフィア・クレイドル、多言語対応BREW SDK 切り替えツールを無償配布

1クリックで様々な種類のBREW開発環境を切り替えるツール

株式会社ソフィア・クレイドル 2005年07月26日

携帯電話向けソフト開発の株式会社ソフィア・クレイドル(本社:京都市、代表取締役社長:杉山和徳)は、多言語、複数バージョンのBREWに対応した『BREW SDK 切り替えツール(BREW SDK Switcher)』をバージョンアップしました。本バージョンでは、中国語、韓国語、ポルトガル語に対応し、またBREW 3.0 及び 3.1 にも対応しています。2005年7月26日より2005 年8月末までの期間限定で同社サイトにて無償提供します。

 現在、BREW【※1】対応の携帯電話は世界マーケットで急増しています。そして、BREWアプリを開発するためのBREW SDK【※2】 は多言語化し、最新バージョンは3.1 になるなど様々な種類が存在します。しかしながら1台のパソコンで、これらの様々な種類のBREWアプリを開発するには、その度にBREW SDK を手動で切り替える必要があり、極めて煩雑な処理が必要でした。

この度、ソフィア・クレイドルは、このBREW SDK を、”1クリックの単純な操作”で、自動で切り替えるツール『BREW SDK Switcher』を、日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語などBREWがサポートする全ての言語に対応し、最新のBREW 3.1 にも対応するようにバージョンアップしました。また、米国マイクロソフト社の最新版の開発環境であるVisual Studio .Net にも対応するようになりました。

なお、本ツールは下記URLにて、2005年7月26日から2005年8月末日までの期間限定で無償提供されます。

BREW SDK Switcher ダウンロードURL:
(リンク »)

以上

■会社概要

株式会社ソフィア・クレイドル  
代表者: 代表取締役社長 杉山和徳
設立日: 2002年2月22日
所在地: 京都市左京区田中関田町2番地7
資本金: 2645万円
従業員数: 16名
事業内容:
モバイルインターネットに関する:
1. ソフトウェア基礎技術の研究開発
2. ソフトウェア製品の製造及び販売
3. システム企画及びインテグレーション
ホームページ:  (リンク »)

<本件に関するお問合せ先>
株式会社ソフィア・クレイドル      マーケティング部   担当:長谷川菜津湖
Tel. 075-754-5155  Fax. 075-754-5156    Mail. product@s-cradle.com

用語解説

【※1】BREW
2001年1月に米国クアルコム社が発表した携帯電話向けソフトウェアの規格。「ブリュー」もしくは「ブルー」と読む。異なる携帯電話機のOSの仕様差を吸収し、単一のコンパイル後のプログラムをインターネットからダウンロードし、さまざまな携帯電話機でそのまま高速に動作できるように設計されている。日本ではKDDIが2003年2月よりBREWサービスを提供開始している。2005年7月現在、世界で 24カ国 45 の通信キャリアが BREW 採用しており、世界的な規模でその普及が急速に進んでいる。

【※2】BREW SDK
Qualcomm社が提供する、Windows上で動くBREW開発キット。BREWプログラミングを行う際にはこのBREW SDKのインストールが必須となる。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ソフィア・クレイドルの関連情報

株式会社ソフィア・クレイドル

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR