世界的に著名なセキュリティ専門家が集結するハイエンドなコンピュータ・セキュリティ・カンファレンス、『ブラックハット・ジャパン2005・ブリーフィングス』が参加登録開始

2005年10月17日・18日、『京王プラザホテル東京』にて開催

Black Hat Inc. 2005年08月27日

Black Hat Inc. (ブラックハット社、CEO Jeff Moss、本社米国シアトル)は、ハイエンドのコンピュータ・セキュリティ・カンファレンス『Black Hat Japan 2005 Briefings (ブラックハット・ジャパン2005・ブリーフィングス)』の参加登録を開始した。

今年2回目の開催となる『ブラックハット・ジャパン2005』では、海外からトップレベルのセキュリティエキスパートを日本に招聘し、コンピュータセキュリティに関する最新のトレンドや脆弱性と保護対策などが発表されます。

2日間にわたるカンファレンスは2トラックで12人の講義を予定、参加者は最新のセキュリティ知識を身につけることができ、また講演者に直接技術的質問をするチャンスを得られます。また基調講演では、日本のセキュリティの今後について重要な論点が話されるでしょう。昨年に引き続き財団法人インターネット協会(IAjapan、理事長 金杉明信: (リンク ») )との共同開催で行われる今年の『ブラックハット・ジャパン2005』は、京王プラザホテルを会場として参加者200名以上を予定しています。

■開催概要
 期日:2005年10月17日(月)・18日(火)
 開催場所:京王プラザホテル、東京
 参加費用:早期割引7万3500円/通常価格8万4000円(消費税含む)
 登録締切:2005年10月10日
 詳細情報(随時更新): (リンク »)
 オンライン参加登録: (リンク »)
* スポンサー募集中

【Black Hat Inc. (ブラックハット社)について】
Black Hat Inc.は、世界的な企業やアメリカ連邦政府関連機関の中で働くセキュリティ専門家に高度な教育を提供するために、CEOのJeff Moss (ジェフ・モス) により設立されました。Black Hat Inc.の使命の核となったのは、コンピュータ・アンダーグラウンドの最も優秀な頭脳と先進的なセキュリティ専門家をミックスさせることでした。それは、世界中のトップ技術者による新しく独創的な研究を提供することで知られる、ユニークなコンファレンス『Black Hat Briefings (ブラックハット・ブリーフィングス)』の開催に結びつく結果となりました。1997年より毎年、米国ラスベガスにて開催されている『Black Hat Briefings』では、2005年の参加者数は2500人に達しています。また『Black Hat Europe (ブラックハット・ヨーロッパ)』『Black Hat Asia (ブラックハット・アジア)』の開催により、来るべきセキュリティ業界のトレンドに関する比類なき知識を、アメリカ・ヨーロッパ・アジアに供給しています。Black Hat Inc.はさらに成長を続け、今ではブリーフィングのみならずカスタマイズされたトレーニングやコンサルティングも提供し、Amazon.com社、マイクロソフト社、NSA(米国国家安全保障局)などとの仕事をした経験を持ちます。

詳細: (リンク »)


【本件の問い合わせ先】
Black Hat Inc., Japan Operation (ブラックハット社・ジャパンオペレーション)
担当:篠田佳奈
Tel:080-5081-3599
Fax:020-4669-6973
e-mail:kana@blackhat.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Black Hat Inc.の関連情報

Black Hat Inc.

Black Hat Inc.の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR