PC-TVチューナーとデジタル地上波向けセットトップボックス市場を促進する技術躍進

株式会社データリソース 2004年07月06日

米国の調査会社インスタット/MDR社では、デジタル地上波向けセットトップボックスはヨーロッパで急成長を遂げ、間もなくアジアにも広がり、2008年には世界のPC-TVチューナー製品とデジタル地上波向けセットトップボックスの市場規模は38億ドルを超えると予測している。

2008年、世界のPC-TVチューナー製品とデジタル地上波向けセットトップボックスの市場規模は38億ドルを超えるとインスタット/MDR社は予測している。PC-TVチューナーのユーザーはテレビ番組を受信し、PC上で幅広い分野のビデオコンテンツの受信、保存、管理、配信することが可能になる。急成長中のエンターテインメントPC市場で、PC-TVチューナーは重要なコンポーネントである。新しい高性能Entertainment PC(E-PC)によって、ビデオ、オーディオ、マルチメディア、通信アプリケーションによる優れたパフォーマンスが実現する。MicrosoftのMedia Center PCと新製品のMedia Center PC Extenderがさらに成長を促す。鍵を握るのは国際市場である。類似の技術を用いたデジタル地上波向けセットトップボックスはヨーロッパで急成長を遂げ、間もなくアジアにも広がるだろう。

現在、長い間待ち望まれていたPCとテレビの融合が具体化されつつある。「PC-TVチューナーとデジタル地上波向けセットトップボックスによって、消費者に新しい選択肢が増える」と、インスタット/MDR社の主席アナリストであるGerry Kaufhold氏は言う。「Dotcastの新しいe-Fieldアンテナが大きな突破口となる。それは、消費者が地域のアナログとデジタル放送を簡単に受信でき、テレビサービスの新しい市場がより安定的に促進される技術だからだ。」

今後この市場では、PC-TV チューナーとハードディスクドライブを装備したE-PCという新しい機種が誕生する。そして将来、複数のPC-TV チューナーや様々な種類のチューナー(アナログ、デジタル、ケーブルテレビ、地上波向け)、大容量のディスクストレージ、DVDレコーディング機能、高解像度(HDTV)ビデオ、サラウンド出力機、HD-DVDレコーディング機能、室内ネットワーク機能およびブロードバンド外部ネットワーク機
能が装備される。まさに可能性は無限である。

インスタット/MDR社の調査結果を以下に述べる。
- 現在のPCI Add-Inカード製品が主流のPC-TVチューナー市場に、コンピュータのマザーボードに取付けるPC-TVチューナーの製品が投入される。Intel、Microsoft、HP、東芝、NEC、Sony、Dell、Gateway、Shuttle、MSI、その他のPCメーカーは、アナログテレビとデジタルテレビ双方のE-PCのマザーボードと携帯用ノート型PC上に、複数のPC-TVチューナーの搭載を推進する。
- 引き続きヨーロッパがアナログPC-TVチューナー製品とデジタル地上波向けセットトップボックスの主要な市場となる。アジアは急速に第2位に登りつめる。
- デジタル地上波向けセットトップボックスがいよいよ普及を始め、2008年に16億ドル相当の半導体等のコンポーネントを消費する。

インスタット/MDR社の調査レポート「家庭向けデジタルTVはPCチューナーと地上波デジタルセットップボックスで普及」では、同市場の課題や動向の詳細な考察と分析、4地域における8機種に関する今後5年間の予測、カテゴリ別の世界市場の概要、および全カテゴリの地域市場規模を掲載している。また、PC-TVチューナーとデジタル地上波向けセットトップボックスの構成図と主要ベンダのプロファイル、部品表、デジタル地上波向けセットトップボックスのコンポーネント価格の予測を提供している。


◆調査レポート
家庭向けデジタルTVはPCチューナーと地上波デジタルセットップボックスで普及
(リンク »)

◆インスタット/MDR社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR