10億台を超えるインターネット接続機器の年間生産台数

株式会社データリソース 2005年02月16日

デスクトップやノート型PC、PDAなどのインターネット接続機器の出荷台数は、2008年には10億台を超える

携帯電話やテレビセットトップボックス等の消費者向け製品にインターネット接続機能が搭載され、インターネット接続機器市場は今後数年間めざましい成長を遂げるとインスタット社は報告している。デスクトップやノート型PC、PDAなどのインターネット接続機器の出荷台数は2004年の約7億9100万台から、2008年には10億台を超えるまでに増加する。また今後は機能が統合されるようになり、インターネット接続機器の競争が激化するだろうとインスタット社は考えている。技術の進歩に伴い、それ以外の製品に進化する製品も出てくるだろう。

インスタット社の調査結果を以下にあげる。

・インターネット接続機器市場の生産台数は、年間平均成長率11.3%で成長する。

・ノート型パソコンはデスクトップ型PC市場の約2倍成長する。

・インターネット対応の内蔵モデム搭載のセットトップボックス、特にPVRは大幅な成長が見込まれている。2005年、PVRの成長率は130%を超える。

・スマートフォンを含むインターネット対応携帯電話は様々な形態で提供され、2005年には約5億9100万台に達する。Wi-Fi、ハードドライブ、VoIPが今後大きなビジネスチャンスとなる。

インスタット社の調査レポート「2003-2008年 世界のインターネット接続機器市場:予測と分析」は、世界のインターネット接続機器業界の分析と予測を行っている。インターネット接続機器にはインターネット対応のあらゆる製品が含まれるが、インスタット社では同市場を4つのセグメントに分類している。デスクトップ型及びノート型コンピュータ、タブレットPC、PDAなどのパーソナルコンピューティング機器、携帯電話、あらゆる種類のPVR、ケーブルセットトップボックス、ゲーム機などのセットトップボックス、そしてインターネット対応白物家電および携帯用製品などのハイテク電気製品である。各セグメントの市場動向、トップメーカー、最近の製品情報の要約が記載されている。また2003-2008年にわたる世界の各セグメントとセグメント全体の出荷台数を予測している。

◆調査レポート
2003-2008年 世界のインターネット接続機器市場:予測と分析
(リンク »)

◆インスタット社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR