小売業向けのRFID市場

株式会社データリソース 2005年04月18日

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されました。

おそらくRFID市場で最も話題になっているのは小売り市場である。 ウォルマートはサプライヤにRFIDの付与を要求している代表的な小売業者である。小売分野は、RFID市場で最も急速に成長している垂直市場のひとつであるといえる。大方の予測でも急速な成長は見込まれていたが、実際はそれ以上である。ABIリサーチの調査レポート「小売業向けのRFID市場:小売業務再考、ビジネスプロセス、最善策」は、小売業者がRFIDを採用している理由とROI (return on investment)、RFIDが引き起こしうるビジネスプロセスの変化を詳述している。現在の市場のイニシアチブ、将来起こりうるアプリケーションについての議論、技術評価、2002-2009年の予測数値をハードウェア、ソフトウェア、および統合市場に分けて、地域別、アプリケーション別に提供する

◆調査レポート
小売業向けのRFID市場:小売業務再考、ビジネスプロセス、最善策
(リンク »)

◆ABI リサーチ社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR