X-By-Wire

株式会社データリソース 2005年05月25日

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。 6月出版予定です。

ほんの2、3数年前の自動車業界の予測に反して、X-by-Wire技術は 42ボルト電力システムの登場を待っていない。オルタネータの効率化、ハイブリッド車の発展と燃料費の高騰が、By-Wireシステムの利用の増加に貢献している。ハイブリッド車とその周辺製品が、X-by-Wireの動向に重要な役割を果たす。

ABIリサーチの調査レポート「X-By-Wire:電動パワーステアリング、Brake-by-Wire、電子パーキングブレーキの戦略分析(2005年版)」は、電動パワーステアリング、Brake-by-Wire、電子パーキングブレーキについて2004-2012年にわたる地域別予測を提供している。By-Wireシステムのメリットとデメリットを詳細に論じている。機械式および水圧式システムを用いないX-by-Wireシステムの立法と実施上の課題を調査している。ハイブリッド車や燃料費に高騰等のX-by-Wire市場の促進要因を調査し、詳細に論じている。またあらゆる主要企業の詳細なプロファイルを提供している。

◆調査レポート
X-By-Wire:電動パワーステアリング、Brake-by-Wire、電子パーキングブレーキの戦略分析(2005年版)
(リンク »)

◆米国ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR