世界のブロードバンドCPEと家電向けIC

株式会社データリソース 2005年06月07日

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。 6月出版予定です。

ブロードバンドCPEとデジタル家電製品は急速に統合されつつある。ブロードバンドCPEが日用品レベルに達したため、他の家電製品に統合される。最初に統合されるのはTVセットトップボックス、家庭用ゲートウエイ、VoIP電話システムで、ゲームシステム、ホームシアターシステム、デジタルTVおよび他の機能アプリケーションが後に続くだろう。
コンピュータや通信市場に数年遅れをとっていたが、家電製品のセグメントは突然ICにとって最も重要な市場のひとつになった。ブロードバンドCPEとデジタル家電製品の統合を予期して、ABIリサーチは今日の「エコシステム」をとらえるために調査を開始し、また今後数年間進化を続けるIC製品、ベンダ、エンドユーズアプリケーションの追跡調査を行う。
ABIリサーチの調査レポート「世界のブロードバンドCPEと家電向けIC:DSP、ASIC/ASSP、アナログ、メモリ、MPU/MCUベンダのビジネスチャンス」は、ICの需要を促進する主要なCPEとCE製品の分析、また多くの新興のデジタル消費者向け製品のイネイブラーとなる主要なIC製品のカテゴリを詳細に記載している。

◆調査レポート
世界のブロードバンドCPEと家電向けIC:DSP、ASIC/ASSP、アナログ、メモリ、MPU/MCUベンダのビジネスチャンス
(リンク »)

◆米国ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR