「2005年「RFID+X」組み合わせ先端ビジネス探索総調査」を販売開始

主要「RFIDソリューション」ベンダの「RFID+X」組み合わせ先端ビジネス戦略を多面的に調査

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2005年07月06日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社 ESP総研が、2005年主要企業における「RFID+X」組み合わせ先端ビジネスについて調査し、レポートにまとめた「2005年「RFID+X」組み合わせ先端ビジネス探索総調査」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成17年7月6日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、「2005年「RFID+X」組み合わせ先端ビジネス探索総調査」を販売開始~主要「RFIDソリューション」ベンダの「RFID+X」組み合わせ先端ビジネス戦略を多面的に調査~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社 ESP総研が、2005年主要企業における「RFID+X」組み合わせ先端ビジネスについて調査し、レポートにまとめた「2005年「RFID+X」組み合わせ先端ビジネス探索総調査」の販売を開始しました。

詳細URL: (リンク »)


■■ 調査概要 ■■

■調査目的と背景
 2006年に向けて「RFID(無線ICタグ)」と「Something(=X)」とを組み合わせる「RFID+X」先端ビジネスについて俯瞰することが焦眉の急となっています。

 この背景には、ITベンダの間に「RFID単体」では「ビジネス展開が難しい」という危機感が拡がっていることが挙げられます。確かに2005年4月の「UHF帯」電波利用解放、「標準化」(「EPCglobal」)に向けた主要各社・各団体の取り組み等によって、「RFIDビジネス」を取り巻く環境は明らかに好転しています。又これに伴い「RFID」関連のビジネス・フェーズも次なるステップへ進もうとしているにも関わらず、依然ユーザー側においては「RFID単体システム」導入に対して及び腰、といった状況が続いています。IT主要ベ
ンダ側においてこうしたユーザー側の意識を変革する一策が求められていました。

 こうした中、IT主要ベンダの間で「RFID」と「Something(=X)」とを組み合わせることによって、ユーザーに対して「RFID」を活用したソリューションの訴求力を高める目的で「RFID」と何らかの「(無線)技術」「ツール/製品」「パッケージ」「ソリューション(SI)」「プラットフォーム」「サービス」との「組み合わせ」を掲げ、新たなソリューション開発/市場拡販を模索する動きが顕著になってきました。

 この要因としては「ワイヤレス(無線)」社会における先端IT利活用の高度化や多彩なサービスの進展に伴い、ヒト・モノの状況や周辺環境(場所:屋外、屋内、ストックヤード)等を正確に感知(センシング)・認識し、状況や環境に即した最適なサービス、ソリューションへと結びつけたいとするニーズが急速に拡大していることが挙げられます。「RFID(無線ICタグ)」を含むこの一連の「RFID+X」組み合わせ先端(要素)技術の実現により、危機エリア、展示会、倉庫、ショッピングセンター、テーマパーク、博物館、医
療(機関)、工場、学校、駅、オフィス、オークション会場、自動車販売所、病院、セミナー会場、自動車レース場、店舗、駐車場、畑、デパート、競技場、ホテル、空港、百貨店、商店街、家庭、ショッピングモール等、幅広いエリア・シーンへのビジネス展開が期待されています。特に、今後の少子高齢化社会に向けて安全・安心な社会を実現するために「RFID(無線ICタグ)」と「Something(=X)」とを組み合わせる「RFID+X」の果たすべき役割は大きいと言えるでしょう。

こうした市場の声を反映するべくESP総研では2005年5月時点における「主要RFIDソリューションベンダ」(124社)を抽出、「主要RFIDソリューションベンダ」各社における「RFID+X」組み合わせ先端ビジネスへの取り組みについて直接キーマンに訪問インタビューを行いました。今回の調査では主要「RFIDソリューション」ベンダ22社が、どのような戦略で「RFID+X」組み合わせ先端ビジネスを展開し(ようとし)ているのか?等を中心に多面的に調査しました。


■■ 資料目次 ■■
1.「RFID+X」組み合わせ先端ビジネスが市場に与えるインパクトを分析・
 イラスト化(未来絵/図 30種類) 編
 1. (株)インターネットイニシアティブ/(株)アイアイジェイテクノロジー
 「RFID+情報共有基盤」組み合わせ インパクト
 2.インフォアベニュー(株)「RFID+展示会販売システム(CRM等)」組み合わせ
  インパクト・
 3. (株)SRA西日本「RFID+在庫管理等」組み合わせ インパクト
 4. (株)SRA西日本「RFID+レンタルショップ×建機・重機等」組み合わせ インパクト
 5. NTTコムウェア(株)「RFID+リアルタイム在庫管理(SCM)」組み合わせ インパクト
 6. (株)キュービックアイディ「アクティブRFID+輝度センサ等」組み合わせ インパクト
 7. (株)キュービックアイディ「アクティブRFID+振動センサ等」組み合わせ インパクト
 8.コクヨグループ「RFID+位置情報/履歴管理/文書管理」組み合わせ インパクト
 9. シナジーメディア(株)「RFID+One to Oneマーケティング(CRM)(1)」 組み合わせ インパクト
 10.シナジーメディア(株)「RFID+One to Oneマーケティング(CRM)(2)」 組み合わせ インパクト
 11.高千穂交易(株)「EAS(商品監視装置)+RFID等」組み合わせ インパクト
 12. 千代田工販(株)「RFID+所在検知等」組み合わせ インパクト
 13. (株)東北システムズ・サポート「RFID+Logifinder(物流情報モニタリングソリューション)」組み合わせ インパクト
 14.凸版印刷(株)「RFID+CRM(イベント情報発信)等」組み合わせ インパクト
 15.凸版印刷(株)「RFID+位置検知等」組み合わせ インパクト
 16. 日本アールエフソリューション(株)「RFID+監視カメラ等」組み合わせ インパクト
 17. 日本アールエフソリューション(株)「RFID+ショールーム 利用管理システム等」組み合わせ インパクト
 18. 日本板硝子(株)「RFID+ガラス製品(アンテナ通信技術)等」組み合わせ インパクト
 19.日本オラクル(株)「RFID+位置情報、センサー、位置センサー等」 組み合わせ インパクト
 20. 日本電気(株)「RFID+CRM(中国・上海)等」組み合わせ インパクト
 21. 日本電気(株)「RFID+資産管理等」組み合わせ インパクト
 22.日本ベリサイン(株)「RFID+EPCグローバルネットワーク」組み合わせ インパクト
 23.(株)日立情報システムズ「RFID+備品管理システム等」組み合わせ インパクト
 24.(株)日立製作所「日立AirLocation(一次元)+RFID等」組み合わせ インパクト
 25.(株)日立製作所「日立AirLocation+センサーネット等」組み合わせ インパクト
 26.(株)富士通プライムソフトテクノロジ「RFID+場所ソリューション」 組み合わせ インパクト
 27.マイクロソフト(株)「RFID+ネットワークソリューション等」組み合わせ インパクト
 28.マイクロソフト(株)「RFID+ソフトウェアパッケージ・ソリューション等」 組み合わせ インパクト
 29.丸紅情報システムズ(株)「RFID+移動通信網(FOMA)×防災分野等」 組み合わせ インパクト
 30.明電商事(株)「RFID+センサタグ等」組み合わせ インパクト

2.総括 編
 1)
  1-1)「RFID+X」組み合わせ要素マッピング
  1-2)RFID+「(無線)技術」
  1-3)RFID+「ツール/製品」
  1-4)RFID+「パッケージ」
  1-5)RFID+「ソリューション※ソフトウェア開発含む(SI)
  1-6)RFID+「サービス」
  1-7)RFID+「プラットフォーム
  1-8)RFID+「分野別AP」
 2)「RFID+X」組み合わせ分類(主要企業22社を分類
 3)RFID/「RFID+X」関連市場予測(2004年度~2008年度)
  3-1)全体市場(「RFIDに関連する機器」)
  3-2)RFID「組み合わせ」関連市場規模
 4)個票7.当該売上予測(2004年度~2008年度)×項目別分析
  4-1)「インフォアベニュー(株)」の当該売上予測
  4-2)「(株)SRA西日本」の当該売上予測
  4-3)「(株)キュービックアイディ」の当該売上予測
  4-4)「コクヨグループ(コクヨS&T(株)/コクヨファニチャー(株))」
    の当該売上予測
  4-5)「高千穂交易(株)」の当該売上予測
  4-6)「千代田工販(株)」の当該売上予測
  4-7)「(株)東北システムズ・サポート」の当該売上予測
  4-8)「日本アールエフソリューション(株)」の当該売上予測
  4-9)「日本板硝子(株)」の当該売上予測
  4-10)「日本オラクル(株)」の当該売上予測
  4-11)「日本電気(株)」の当該売上予測
  4-12)「(株)日立情報システムズ」の当該売上予測
  4-13)「(株)日立製作所」の当該売上予測
  4-14)「(株)富士通プライムソフトテクノロジ」の当該売上予測
  4-15)「明電商事(株)」の当該売上予測
 5)主要企業22社 項目別分析(項目1~項目6/項目8~項目9
  1.ソリューション&サービス概要(RFID+X 組み合わせ関連)
   ×項目別分析
   1)全体分析
   2)調査結果
   3)トピックス
  2.適用分野(RFID+X 組み合わせ関連)×項目別分析
   1)全体分析
   2)調査結果
   3)トピックス
  3.主要技術
   1)全体分析・
   2)調査結果
   3)トピックス
  4.ビジネスモデル(RFID+X 組み合わせ関連)×項目別分析
   1)ビジネスモデル
    (1)全体分析
    (2)調査結果
    (3)トピックス
   2)販売チャネル
    (1)全体分析
    (2)調査結果
    (3)トピックス
  5.販売ターゲット×項目別分析
   1)全体分析
   2)調査結果
   3)トピックス
  6.導入実績・目標×項目別分析
   1)全体分析
   2)調査結果
   3)トピックス
  8.競合認識(RFID+X 組み合わせ関連)×項目別分析
   1)全体分析
   2)調査結果
   3)トピックス
  9.市場拡大要因/市場阻害要因(RFID+X 組み合わせ関連)×項目別分析
   1)全体分析
   2)調査結果
   3)トピックス


3.「RFIDソリューション」ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・
   マトリックス(124社/部門) 編
 ・「RFIDソリューション」ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・
   マトリックス(124社/部門)

4.個票(主要22社/部門) 編 
 1. (株)インターネットイニシアティブ/(株)アイアイジェイテクノロジー
 2.インフォアベニュー(株)
 3. (株)SRA西日本
 4. NTTコムウェア(株)
 5. (株)キュービックアイディ
 6. コクヨグループ(コクヨS&T(株)/コクヨファニチャー(株)
 7. シナジーメディア(株)
 8.高千穂交易(株)
 9. 千代田工販(株)
 10. (株)東北システムズ・サポート
 11.凸版印刷(株)
 12. 日本アールエフソリューション(株)
 13. 日本板硝子(株)
 14.日本オラクル(株)
 15. 日本電気(株)
 16.日本ベリサイン(株)
 17.(株)日立情報システムズ
 18.(株)日立製作所
 19.(株)富士通プライムソフトテクノロジ
 20.マイクロソフト(株)
 21.丸紅情報システムズ(株)
 22.明電商事(株)

【個票 主要各社(22社/部門)共通項目】
 1. ソリューション&サービス概要(RFID+X 組み合わせ 関連)
 2. 適用分野(RFID+X 組み合わせ 関連)
 3. 主要技術
 4. ビジネスモデル(RFID+X 組み合わせ 関連)
  1)ビジネスモデル
  2)販売チャネル
 5. 販売ターゲット
 6. 導入実績・目標
 7. 当該売上予測(2004年度~2008年度)
 8. 競合認識(RFIDソリューション or RFID+X
    組み合わせソリューション)
 9. 市場拡大要因/市場阻害要因(RFIDソリューション or
    RFID+X 組み合わせソリューション)
 10.ユーザー事例
 11.ESP総研の見解
  1)キーワード(ポイント)
  2)分析コメント


■■ 資料概要 ■■

商 品 名:2005年「RFID+X」組み合わせ先端ビジネス探索総調査」
発 刊 日:2005年07月01日
判  型:A4版 397頁
発  行:株式会社ESP総研
販  売:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
頒  価:
【 印 刷 タ イ プ 】
    99,750円(本体価格 95,000円+消費税 4,750円)別途送料 500円
【 C D - R タ イ プ 】
    99,750円(本体価格 95,000円+消費税 4,750円)別途送料 500円
【セット(印刷タイプ/CD-R)】
    149,625円(本体価格 142,500円+消費税 7,125円)別途送料 500円

【詳細URL】 (リンク »)

【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込み下さい。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

■調査対象
「RFIDソリューション」ポテンシャル・マトリックスリスト「124社/部門」を中心に調査・分析を行った。

■調査方法
弊社専門調査員による直接面接取材をベースに一部電話によるフォロー取材、並びに弊社内データベースの活用により調査・分析を行った。

■調査期間
2005年5月9日~2005年6月29日

■企画・調査・分析・レポーティング・監修・編集
企画・監修・編集:(株)ESP総研
調査・分析・レポーティング:(株)ESP総研
ビジネスイラスト作成:大石 あきら


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援サービスなど
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒107-6035
      東京都港区赤坂1-12-32赤坂アークヒルズ・アーク森ビル35F
      株式会社ライブドア内
      TEL:03-5545-6580 / FAX:03-5545-6582
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-6035
東京都港区赤坂1-12-32 赤坂アークヒルズ・アーク森ビル35階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5545-6580 / FAX: 03-5545-6582
担当:坂口
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR