「テレマーケティング白書2004」の販売を開始

コールセンター/コンタクトセンターの現状を徹底分析、テレマーケティングのユーザー110社への調査結果+ 36社の成功事例に学ぶ実務ノウハウ集

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2005年07月26日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社アイ・エム・プレスから発行された「テレマーケティング白書2004」の販売を開始いたしました。

報道関係者各位

平成17年7月26日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、「テレマーケティング白書2004」の販売を開始~コールセンター/コンタクトセンターの現状を徹底分析テレマーケティングのユーザー110社への調査結果+ 36社の成功事例に学ぶ実務ノウハウ集~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 概要 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社アイ・エム・プレスから発行された「テレマーケティング白書2004」の販売を開始いたしました。

「テレマーケティング白書2004」
詳細URL: (リンク »)


■■ 商品説明 ■■

今やコールセンター/コンタクトセンターは、企業とお客様との貴重な接点。ITの進展を背景に、その有り様は大きく変化している。「テレマーケティング白書」は、1999年に創刊したテレマーケティング成功事例集。過去5回の発行実績に基づき、コールセンターの過去・現在・未来に言及。また、コールセンター内部のマネジメントに限らず、「いかに顧客満足を達成し、収益に結びつけるか」という視点からのマーケティング・ノウハウが凝縮されている


【本レポートは下記のような方々におすすめです】

 ・コールセンター業務を収益に結び付けたい
 ・顧客対応業務の生産性を向上したい
 ・コールセンター業務を省力化したい
 ・顧客サービスの品質を向上したい
 ・顧客満足度を向上したい
 ・社内とのスムーズな連携を実現したい


■■ ポイント ■■

◆コールセンター/コンタクトセンターの現状をマーケティングの視点から集
 大成した成功事例集。 

<適用分野>
-注文・予約受付、営業支援(リード・ジェネレーション<引き合いの獲得>、営業担当 者のバック・オフィス業務、B to B to Cなど)
-プロモーション(サンプル・資料請求の受付、キャンペーンの応募受付、eメール・マーケティング、DM・カタログのフォローなど)
-顧客サービス(PCのカスタマー・サポートなど)
-消費者相談窓口(苦情・相談対応) など<受発信別>
-インバウンド(受信)
-アウトバウンド(発信)<取扱いメディア>
-電話(ライブ・オペレーション、IVR対応)、eメール、FAX

・36社のテレマーケティングの成功事例を掲載。各社の掲載内容は、コールセンターの位置付け、チャネルミックス、組織体制、マネジメント、ITシステム、受発信体制、課題と展望など。
・110社のコールセンター・マネージャーへの調査結果からコールセンターの現状を浮き彫りに。前年との比較から次世代のコールセンターの課題を予想。


■■ 商品概要 ■■

商 品 名:テレマーケティング白書2004
発 刊 日:2004年7月
発  行:株式会社アイ・エム・プレス
販  売:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
判  型:A4判 全300頁
頒  価:
 ・印刷タイプ
  29,500円(税抜 28,096円+消費税 1,404円) 別途送料 500円

詳細URL: (リンク »)



■■ 調査概要 ■■

■ 調査対象者:メーカー、通販業、金融業、サービス業、その他計110社

■ 調査方法:郵送・FAX・メールによるアンケート調査

■ 調査期間:2004年3月中旬~下旬

■ 調査項目:
 ・どのようなテレマーケティングアプリケーションを活用しているのか? 
 ・テレマーケティングの実施体制は?
 ・テレマーケティングのアウトソーシングの利用状況は?
 ・コールセンターの品質管理の実施状況は?
 ・問い合わせ対応の課題は?・・・ほか  

このほかにも、テレマーケティング/コールセンターの定義、注目の背景、各業界別動向、消費者調査結果、海外動向、支援企業リスト、関連書籍一覧など、テレマーケティング/コールセンターに関する希少な情報を網羅。


■■ 商品詳細 ■■

■ 目次:

第1部 総論編

・テレマーケティングの概要
 テレマーケティングのさまざまなとらえ方を紹介するとともに、本書における定義を明確にし、その歴史、活用範囲、および課題と展望について解説。

・テレマーケティングの現状
「ユーザー調査の結果紹介」テレマーケティングのユーザー110社に対して実施した独自調査結果を、前回調査との比較を交えながら紹介。 

・テレマーケティングと生活者
 「生活者調査の結果紹介」Webサイトのモニターに対して実施した独自のインターネット調査結果に基づき、一般生活者の視点からみたコールセンターの現状を紹介。 

・海外におけるテレマーケティングの現状
 北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域など世界各国のテレマーケティングの現状を、各種データから明らかに。

第2部 事例編

・メーカー
  アドビシステムズ、アイムス・ジャパン、アサヒビール、花王、
  サッポロビール、サトー、サントリー、資生堂、住友林業、大京、
  トレンドマイクロ、日本アイ・ビー・エム、日本オラクル、日本電気、
  明治製菓、森永乳業、ライオン 
・小売業
  アスクル、エイボン・プロダクツ、ケンコーコム、
  ジュピターショップチャンネル、日本ランズエンド 
・金融・保険業  
  あいおい損害保険、あおぞら銀行、新光証券、住友信託銀行、
  ソニー生命保険、プルデンシャル生命保険、みずほ銀行 
・サービス業  
  AOLジャパン、大阪ガス、東京ガス、東京電力、日本ロードサービス、
  ホーム・コンピューティング・ネットワーク、WOWOW
(以上、36社)

第3部 資料編

個人情報保護法規、関連団体の最新のガイドライン、関連書籍など、テレマーケティングを実施する上で役立つ参考資料を掲載。



【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。




この資料は【MR&R マーケティングリサーチ&レポート】でも販売しています。
-------------------------------------------------------
□□□【 MR&R マーケティングリサーチ&レポート 】□□□
          (リンク »)

MR&Rは、マーケティングを中心としたビジネス支援ポータルサイトです。マーケティングに役立つタイムリーなレポートやデータなど豊富なコンテンツを即座にご利用いただくことができ、企画・コンサルティングや営業資料・プレゼンテーション資料作成をサポートします。
-------------------------------------------------------


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援サービスなど
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒107-6035
      東京都港区赤坂1-12-32赤坂アークヒルズ・アーク森ビル35F
      株式会社ライブドア内
      TEL:03-5545-6580 / FAX:03-5545-6582
       info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-6035
東京都港区赤坂1-12-32 赤坂アークヒルズ・アーク森ビル35階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5545-6580 / FAX: 03-5545-6582
担当:高柳
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR