「中国消費者の生活実態-サーチナ中国白書2005-2006-」を販売開始

中国消費者の衣・食・住・遊・職・金・美・愛etc.を完全網羅!対日感情や消費動向、日中芸能人の知名度・好感度まで、より広く、より深く、中国の一般生活者実態・購買力成長度を探る

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2005年07月28日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社サーチナが提供する、中国消費者についてあらゆる角度から調査したレポート、「中国消費者の生活実態-サーチナ中国白書2005-2006-」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成17年7月28日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、「中国消費者の生活実態-サーチナ中国白書2005-2006-」を販売開始
~中国消費者の衣・食・住・遊・職・金・美・愛etc.を完全網羅!対日感情や消費動向、日中芸能人の知名度・好感度まで、より広く、より深く、中国の一般生活者実態・購買力成長度を探る~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、株式会社サーチナが提供する、中国消費者についてあらゆる角度から調査したレポート、「中国消費者の生活実態-サーチナ中国白書2005-2006-」の販売を開始しました。

詳細ページ: (リンク »)


■■ 商品概要 ■■

日本で初めての中国消費者の生活白書として2004年4月に刊行、ご好評頂いた「中国消費者の生活実態-サーチナ中国白書-」を、今回は2005-2006年版として完全リニューアル。

前回版をご購入いただいた方から頂いた様々なご意見をもとに、調査内容やサンプリングを一新して、より広く、より深く、中国消費者の生活実態を探る内容にまとめ、新たに世に問う生活白書です。

北京市、上海市、広東省、遼寧省、四川省と、中国の東西南北を代表する主要5地域から、それぞれ男女100人ずつをサンプリング、これに加えて中国のその他の地域からも男女それぞれ500人を層化多段抽出法によるサンプル抽出。サンプル合計2000人(男1000人、女1000人)という規模の調査を、全く新たに11本行いました。

本書は本文全11章からなっていますが、1本の調査につき、1章分を割り当てて構成されています。


■■ 特徴 ■■

・中国に関わるビジネスマン必見! データで中国の一般消費者を完全に把握
・中国情報のサーチナがお届けする最強の中国白書、これで中国の全容を解明
・衣食住遊から旅行、仕事、資産、健康、美容、家族、恋愛、結婚までを網羅
・中国消費者の対日感情や景気意識、日中芸能人の知名度好感度調査まで
・04年末~05年2月にて新規大規模な11本の調査を実施、最新データ収録
・完全自社オンラインモニターから層化多段抽出法によるサンプル抽出
・性別や地域などでクロス集計データを駆使して分析、簡易クロス集計を掲載
・収録グラフ総数600点以上、ビジュアルから一目で「中国の今」が読み取れる

■■ 調査結果(一部抜粋) ■■

第1章 衣
1.ファッションへのこだわり:意識高い上海と北京、低迷する広東
2.ファッション流行のスタンス:「自分の趣味にあうこと」を最優先
3.衣類以外でファッション重視「アクセサリー」「靴」など
4.ファッション全般で重視するのは「自分に似合うこと」、「ブランド」など低迷
5.ファッション全般の意見は、「友人」「恋人」
など30項目

第4章 住
1.現在の住居形態「新築購入」が3割強、「旧築持家」が17%程度
2.リフォームの予定66%、「内装をリフォーム」が6割近く
3.現住居における居住暦「5‐9年」が26%、現住居「満足」5割強
4.現住居の不満「部屋が狭い」55%、「設備が古い」も5割強
5.長期安住で理想は親子夫婦「隣同士」が5割強、二世帯住宅は男性で積極的
など28項目

第8章 個人資産
1.月収最低5000-5999元で「お金持ち」14.5%、北京や上海は高額志向
2.収入の多さが人の生活の幸福決める「そう思う」が6割近くに
3.現在の自分の生活、総合的に「幸せ」が半数以上に
4.預金状況:月収の10%以下で3割近く、11‐30%で3割強
5.現在の自分の収入に対して「満足」2割程度、「不満」5割近くに
など28項目


■■ 目次 ■■

1.本書で実施した一連の調査の概要について
(1)一連の調査の全体像
(2)本書の見方
(3)本書収録の主要5地域の概要
(4)データで見る主要5地域
【1】「衣-中国いまどきのファッション感覚に迫る」(第1章)調査概要
【2】「外食-食に対するこだわりの強さを見極める」(第2章)調査概要
【3】「飲料-ビールやコーヒー、飲料全般に対する志向」(第3章)調査概要
【4】「住-住環境や不動産に対する意識について」(第4章)調査概要
【5】「レジャー-今後は日本も期待? 中国人の海外・国内旅行」
   (第5章)調査概要
【6】「エンターテインメント-映画やテレビドラマ、ゲーム、音楽など」
   (第6章)調査概要
【7】「仕事-その志向とは? 職場環境、転職志向など」(第7章)調査概要
【8】「個人資産-『お金』感覚、蓄財と資産運用の意識」(第8章)調査概要
【9】「健康と美容-健康志向とおしゃれに関する意識」(第9章)調査概要
【10】「家族と死生観-生活の中で占める家族の地位、ペットブームも注目」
   (第10章)調査概要
【11】「恋愛と結婚-中国風ロマンスとは? 恋愛観から結婚志向も」
   (第11章)調査概要
2.中国一般消費者の対日感情、イメージ調査
(1)対日本、対日本人に対するイメージや感情について
(2)ODAに対する認識について
(3)一連の調査の概要について
3.中国一般消費者の消費動向意識調査
(1)消費動向及びその意識に関する調査について
(2)消費動向及びその意識の傾向
(3)一連の調査の概要について
4.日中芸能人認知度・好感度・期待度調査
(1)男性芸能人の認知度、好感度、期待度
(2)女性芸能人の認知度、好感度、期待度
(3)日本の芸能人の認知度、好感度、期待度


■■ 商品概要 ■■

商 品 名:「中国消費者の生活実態-サーチナ中国白書2005-2006-」
発 刊 日:2005年3月
発  行:株式会社サーチナ
販  売:ネットアンドセキュリティ総研株式会社
判  型:A4版・388頁〔書籍〕
頒  価:48,300円
     (本体価格46,000円+消費税2,300円) 別途送料 500円

【詳細URL】: (リンク »)


この資料は【MR&R マーケティングリサーチ&レポート】でも販売しています。
-----------------------------------------------------
□□□【 MR&R マーケティングリサーチ&レポート 】□□□
          (リンク »)

MR&Rは、マーケティングを中心としたビジネス支援ポータルサイトです。マーケティングに役立つタイムリーなレポートやデータなど豊富なコンテンツを即座にご利用いただくことができ、企画・コンサルティングや営業資料・プレゼンテーション資料作成をサポートします。
-----------------------------------------------------


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立 :1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援サービスなど
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒107-6035
      東京都港区赤坂1-12-32赤坂アークヒルズ・アーク森ビル35F
      株式会社ライブドア内
      TEL:03-5545-6580 / FAX:03-5545-6582
       info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-6035
東京都港区赤坂1-12-32 赤坂アークヒルズ・アーク森ビル35階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5545-6580 / FAX: 03-5545-6582
担当:高柳
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR