【ホットリサーチ第11回調査結果】 ホームページのアクセス数アップのために、ブログに取り組みたい 59.2% 今後、ブログに取り組むとしたら、コミュニティブログをやってみたい 51.5%

株式会社ホットリンク 2005年08月10日

ブログ事業を展開している株式会社ホットリンク(本社:東京都品川区、代表取締役:内山幸樹)では、マクロミルの協力により、自社でビジネスブログを活用しているユーザを対象に、「ビジネスブログとSEO」に関して調査を実施し、103名の有効回答を得ました。先端技術開発系の研究室との連携プロジェクト「ホットラボ」への活用とともに、市場ニーズにマッチした製品開発を推進していきます。

●他の企業情報や製品について調べる時、何を利用するか
-「インターネット」100.0%

ビジネスの目的として、他の企業情報や製品について調べる時の利用ツールについて質問したところ、すべての回答者が「インターネット」を選択した。
また、複数回答としてその他のツールについても質問したところ、「雑誌」「新聞」(46.6%)、「知人からの情報」(41.7%)との回答が見られた。

●貴社のホームページで一番重要視していることは何か
-「コンテンツの充実」59.2%

前述のホームページについて、いちばん重要視していることについて質問したところ、「コンテンツの充実」との回答がもっとも多かった。
ついで、「問い合わせ」(23.3%)、「アクセス数」(13.6%)との回答であった。また、「ビジュアルの充実」(3.9%)との回答も見られた。

●貴社のホームページの検索エンジン上位表示化・アクセス数アップのための対策とその効果についてどう感じているか
-「コンテンツの充実」は「効果を感じている」46.6%

前述のホームページについて、検索エンジンで上位に表示させる、また、アクセス数アップのための対策とその効果について質問したところ、「『コンテンツの充実』は『効果を感じている』」との回答がもっとも多かった。
ついで、「『ブログ』は『効果を感じている』」(38.8%)、「『広告(キーワード広告など)』は『効果を感じている』」(37.9%)との回答が見られた。

この他の調査結果については、ホットリサーチ (リンク ») にて公開中です。

●貴社のホームページのアクセス数アップのために、
今後、取り組みたいと思うことは何か

●貴社でブログに取り組むとしたら、どのようなブログをやってみたいか

など。

【株式会社ホットリンクについて】

インターネット黎明期であった東大大学院在学中より数多くの先端Webシステム企画・開発を手がけ、日本初期の検索エンジン「NIPPON SEARCH ENGINE」開発にも参加した内山幸樹(代表取締役社長)によって2000年に設立。「人々の生活を豊かにする情報流通環境の構築」を目指し、人とコンピュータ、人の知識や情報を「Link(つなぐ)」する、様々な専門技術や製品、ソリューションを生み出してきました。エージェント・テクノロジー分野(インテリジェンス・エージェント技術※)においては、国内有数の開発実績を有し、国際特許を含む数々の技術特許を取得しています。

【会社概要】

■社 名:株式会社ホットリンク
■代表取締役社長:内山 幸樹
■所 在 地:東京都品川区西五反田2-11-17HI五反田ビル6F
■創業/設立 :1996年 / 2000年6月26日
■TEL / FAX :03-5436-1971/03-5436-1972
■ホームページURL: (リンク »)
■従 業 員 数:43名

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR