ソフトウェアライセンス管理ツール販売開始

「trino Scan(トリノスキャン)」8月11日(木)より一般販売開始

株式会社インフォビジョン 2005年08月16日

ソフトウェアライセンス管理ツール「trino Scan(トリノスキャン)」を8月11日(木)よ一般販売開始しました。

 株式会社インフォビジョン(本社:東京都豊島区、代表取締役:森川 創)は、ソフトウェアライセンス管理ツール「 trino Scan(トリノスキャン)」(以下: trino Scan )の一般販売を開始しました。
このtrino Scan は、企業や学校などの法人でパソコン用ビジネスソフトウェアの著作権を理解して、適正なライセンス数がパソコンにインストールされているかどうかを検証・確認するための Windows 用のソフトウェアツールです。正しいソフトウェア管理を実施していただくことを目的に開発された trino シリーズのうち、スキャニング機能に特化して開発されたものです。trino Scan の詳しい内容は、trino専用Webサイト( (リンク ») )を通じて入手できます。

trino Scan のご購入は、trino専用Webサイト( (リンク ») ) もしくは、Vector ( (リンク ») ) にて、お買い求めいただけます。価格は、1本あたり税込み 26,250円です。(trino専用サイトでご購入される場合には 11月30日まで販売開始記念価格が適用となります。詳しくは、trino専用サイトをご覧ください。)

なお、trino シリーズ製品として、資産管理機能を組み込んだ「trino Asset Organizer (トリノ アセットオーガナイザ)」を現在開発中です。こちらの製品は、年末に販売開始予定です。

このプレスリリースの付帯情報

trino

用語解説

*trino は、株式会社インフォビジョンの商標です。
*Windowsは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インフォビジョンの関連情報

株式会社インフォビジョン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR