加入者増より速く伸びるDTHテレビの収益

株式会社データリソース 2006年02月21日

米国の調査会社インスタット社では、有料のデジタル衛星放送(DTH、Direct-to-Home)による収益が2005年の460億USドルから2009年には800億USドルに上昇すると予測している。

有料のデジタル衛星放送(DTH、Direct-to-Home)による収益は、料金の上昇や追加サービスによって一人当たりの収益(ARPU)が高まったため、加入者の増加より速いペースで成長し続けていると米国の調査会社インスタット社は報告しており、収益は2005年の460億USドルから2009年には800億USドルに上昇するだろうと予測している。

「北米と欧州のように、DTH有料テレビが利用可能になって5年以上経つような国々では市場は熟しており、加入者の伸びは鈍くなっている。しかし2000年以降にDTH有料テレビプラットフォームが始まった国々では加入者の成長率は高い。たとえばインドでは2005年に3倍に増加した」とインスタット社のアナリストMichelle Abraham氏は言う。

インスタット社の調査レポートは下記についても述べている。

◆ デジタルDTH有料テレビ市場は現在12年目で、世界中で60のプラットフォームがある

◆ 2008年末までにデジタルDTH有料テレビ加入者は1億人になり、デジタルテレビプラットフォームではDTHが主流だろう

◆ 2006年か2007年に中国のDTH有料テレビが始まり、アジアはDTH有料テレビ加入者の成長が最も速い地域となるだろう

インスタット社の調査レポート「世界の有料デジタル衛星放送市場 - Worldwide Digital Satellite Pay-TV Market」は、世界のデジタルDTH有料テレビプラットフォームをカバーし、国毎の市場とプロバイダについて分析する。また、インドと中国で新しく始められるプラットフォームと新しいHDとDVRサービスの計画に関する情報、デジタルDTH有料テレビ加入者、収益、地域毎の年間ARPUの5年間予測を提供する。


調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
世界の有料デジタル衛星放送市場
Worldwide Digital Satellite Pay-TV Market
(リンク »)

インスタットについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから