Datamonitor社がICSA Labsアプリケーションレベル・ ファイアウォール認定を推奨

~アプリケーションレベル・ファイアウォール市場における 小規模ベンダや市場へのメリットに関する報告~

サイバートラスト 2006年03月13日

2006年3月7日 バージニア州ハーンドン発 - ビートラステッド・ジャパン株式会社のパートナ企業Cybertrust社の研究機関であるICSA Labs(r)は、同機関のアプリケーションレベル・ファイアウォール認定プログラムが、市場分析会社Datamonitor社の業界分析レポートにおいて推奨されたことを発表しました。Datamonitor社のレポートによると、ICSA Labsの同認定プログラムは、「アプリケーションレベル・ファイアウォール市場で小規模ベンダが大手競合他社からの差別化を図るのに役立つだけでなく、競争を促進しお客様の利益にもつながる」と分析されています。また、ICSA Labsの認定プログラムは、最高水準のアプリケーションレベル・ファイアウォールを定める業界標準になりつつあるとされています。なお、ICSA Labs認定ロゴを付与された製品は、必須のセキュリティ基準を遵守しているとされ、同ロゴの信頼性が認められています。

Datamonitor社のシニアアナリスト、ティム・ガウアー(Tim Gower)氏は次のように述べています。「ICSA Labsのアプリケーション・ファイアウォール認定は、市場全体に大きな影響を及ぼし、事実上の業界標準ベンチマークになるものと見ています。すき間市場を狙うベンダにとって、独立機関からの第三者認定は、すべてのアプリケーションレベル・ファイアウォールが均一ではないことを証明し、差別化を図る上で役立ちます。真のアプリケーションレベルの能力を持つベンダは、製品の差異を強調して大手の競合他社に先んじるためにも、いち早く認定を受けるべきでしょう」。

大手競合が一部の上位アプリケーションレベル・フィルタリング機能のみを提供する中、ICSA Labsによる第三者認定は、セキュリティ製品市場におけるアプリケーションレベル・ファイアウォール製品の小規模ベンダが製品の独自性および差別化を明確に打ち出す上で、高い有効性を持ちます。

ICSA Labsのバイスプレジデント、ジョージ・ジャパック(George Japak)は次のように述べています。
「大手市場分析会社であるDatamonitor社のレポートで我々のサービスが推奨されたことは、大きな信頼を意味します。ICSA Labs認定ロゴのあるセキュリティ製品は、企業にも一般のお客様にも、最高のセキュリティ基準を守っていることを約束するものといえるでしょう」。

Datamonitor社の「アプリケーション・レベル・ファイアウォール」レポートは同社( (リンク ») )からご購入いただけます。


■ICSA Labsについて
ICSA LabsはCybertrust社の研究機関であり、セキュリティ製品に関する検証並びに認定を行っています。世界の主だった数百のセキュリティ・ベンダは、自社の製品の検証と認定をICSA Labsに依頼しています。セキュリティ技術に関わるユーザは、ICSA Labsの権威と製品の信頼性検証や認定基準に信頼を寄せています。ICSA Labsでは、アンチウイルス、ファイアウォール、IPSec VPN、IDSをはじめとする主だった製品の検証を行っています。
(リンク »)

■Cybertrust社について
Cybertrust社は、世界的な情報セキュリティのスペシャリストであり、企業や政府機関がリスクを顕在化しかつコントロールできるための専門知識やマネージドサービスとテクノロジーを提供しています。15年を超える経験をもとに、Cybertrust社は、アイデンティティ管理、脅威の管理、脆弱性の管理、コンプライアンス管理の4つの重要なセキュリティ分野に焦点をおき、セキュリティ・ライフサイクル全般にわたって包括的に取り組んでいる初めての企業です。情報セキュリティ製品の認定に関して世界的なリーダであるICSA Labs(r)(本部:米国バージニア州)や世界で30を越えるオフィスをはじめとするリソース、比類ないセキュリティに関する知識と経験をベースに、ビジネスを展開しています。Cybertrust社は、世界中における4,000を超える顧客にとって、情報セキュリティに関する信頼のおけるアドバイザです。
(リンク »)

■Datamonitor社について
Datamonitor社は業界分析を専門とするビジネス情報企業です。同社は複雑な戦略問題に取り組む世界の一流企業5,000社を支援しています。専有データベースおよび膨大な専門知識を駆使して、自動車、消費者市場、エネルギー、金融サービス、ヘルスケア、技術の6分野で公平な専門分析および徹底予測サービスを提供しています。本社をロンドンに置き、ニューヨーク、フランクフルト、シドニー、日本に支社を置いています。
(リンク »)

■ビートラステッド・ジャパン株式会社について
2004年9月 米国にて、非公開企業としては世界最大級のセキュリティテクノロジベンダCybertrust社が誕生いたしました。Cybertrust社は、電子認証及びアイデンティティ管理のグローバルカンパニーBetrusted社と、マネージド・セキュリティ・サービスの欧州トップベンダUbizen社、インテリジェントリスクマネジメント領域におけるリーディングカンパニーTruSecure社の3社が合併した企業です。
電子認証に関するテクノロジソリューション企業であった日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社は、Cybertrustグループとの資本業務提携により、ビートラステッド・ジャパン株式会社として生まれ変りました。
さらに昨年6月に発表されたソフトバンクBBとの戦略的資本提携により、一層の事業拡大を目指してまいります。  (リンク »)

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


■一般からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
Tel:03-6889-1575  Fax:03-6215-5266
E-mail:info@betrusted.co.jp
URL: (リンク »)

■報道関係者からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
広報: 柴田
Tel:03-6889-1577  Fax:03-6215-5266
E-mail:press@betrusted.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイバートラストの関連情報

サイバートラスト

サイバートラストの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR