日本オセ、「東芝ソリューション とことんフェア‘05」に協賛

東芝ソリューションの様々なソリューションの1つとして、 オセの大判デジタル図面入出力システムOce TCS400を展示

日本オセ株式会社 2005年08月01日

日本オセ株式会社(本社:東京都港区西新橋、社長:ギディオン・ファン・プラーグ)は、日専連BEEB(仙台市)で、8月2日(火)、3日(水)に渡り開催される『東芝ソリューション とことんフェア‘05』(以下とことんフェア)において、そのカラー大判デジタル複合システムOce TCS400を使った大判業務用入出力ソリューション製品を展示します。

とことんフェアでは、お客様の課題に密着した課題を解決するための以下のような分野の具体的なソリューションの展示、同時にセミナーも開催されます。
1) 業務システムを支えるプラットフォームソリューション
2) 業務パッケージソリューション
3) 電力業務ソリューション
4) デジタルI/Oソリューション

日本オセは、4)のデジタルI/Oソリューションの1部として、簡単操作のカラー対応大判デジタル複合システムによる図面入出力ソリューションを展示します。モノクロからフルカラーまであらゆる図面の入出力環境に対応したOce TCS400の優れた操作性と高い生産性が、業務の効率化に貢献できることを御紹介します。


とことんフェア’05概要

展示会名:『東芝ソリューション とことんフェア’05』
会期: 2005年 8月 2日(火) 13:00~17:00
3日(水) 10:00~16:00
会場: 日専連BEEB(仙台市)
主催: 東芝ソリューション株式会社
協賛:  東北インフォメーション・システムズ株式会社
東芝パソコンシステム株式会社
日本オセ株式会社
株式会社インフォマティクス

用語解説

******************
Oce TCS400について
******************
Oce TCS400は、オセ社が世界市場に向けて開発した製品です。600dpi高解像度プリント、ネットワークとの接続性に優れたWindows NTアーキテクチャをベースとするOce Power Logicコントローラ、ネットワーク スキャニング機能等、数多くの機能を搭載しています。Oce TCS400を導入した場合、ハイクオリティな入出力作業を身近に、タイムリーに、いつも安定して行うことができます。

****************
日本オセについて
****************
日本オセは、大判業務用プリント市場で世界をリードするオセの、日本市場への拠点として設立されました。日本オセは、ハードウェア、ソフトウェア両面にわたる多彩な商品ラインアップで、CAD市場および複写機による複写業界への参入、オンデマンド印刷用デジタル・プリンタ事業に取り組んでいます。東京、大阪、名古屋、福岡に営業拠点を持ち、その大判業務用入出力ソリューションは、自動車業界をはじめとする数多くの企業で採用されています。詳細につきましては、 (リンク ») を参照ください。

**************
オセ社について
**************
オセ社は、ドキュメントの出力・複写・配布・管理のための、さまざまな製品とサービスを提供するドキュメントのリーディング・カンパニーです。世界80カ国以上で事業展開を行い、21,315人の従業員と、2,652百万ユーロの年間売上高を誇ります。業務用大判プリンタでは欧州で75%、米国で60%のシェアを獲得。詳細につきましては  (リンク ») を参照ください

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本オセ株式会社の関連情報

日本オセ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR