リアルコム、米 Red Herring誌の「Red Herring 100 Asia Company」に選出される

テクノロジー産業を牽引するアジアの未上場ベンチャー企業100社

リアルコム株式会社 2005年09月01日

リアルコム株式会社http://www.realcom.co.jp/(本社:東京都台東区 代表取締役社長:谷本 肇)は、Red Herring(レッドへリング)誌による「Red Herring 100 Asia Company」 に、リアルコムが選定されたことを発表いたします。

レッドへリング誌の未上場企業リストは、過去にもグーグル (www.google.com)、イーベイ(www.ebay.com)など、我々の生活や仕事のあり方を一変させる可能性のある企業を、創業間もない時期から取り上げて来るなど、新しく革新的なテクノロジーベンチャー企業や起業家に焦点を当てる同誌において、大変に重要な役割を担っています。

今回レッドへリング誌は、アジアの500社以上の未上場ベンチャー企業に対し、詳細な財務分析と経営陣や経営戦略、研究開発への注力度といった観点から、編集者が厳密な調査、評価を行い、上位100社を「Red Herring 100 Asia」として発表しました。2005年9月5日(月)~7日(水)に中国上海にて開催される「Red Herring 100 Asiaカンファレンス」に於いて、リアルコム CEO 谷本を始めとして、選出された企業の経営者によるビジネスモデル・経営戦略のプレゼンテーションが行われます。

・Red Herring 100 Asia リスト (リンク »)

■レッドへリングについて
レッドへリング誌は、米国にてテクノロジーベンチャーの起業家や投資家、業界関係者に常に新たな兆候をつかみ、グローバル市場の動向を得るために購読されている週刊誌です。技術やイノベーション、財務戦略、ビジネス界を変化させている人物や業界トレンド、ユニークな洞察や主張、先見的な分析を取り上げており、戦略決定や会社設立、競合優位性の構築を行うためのナレッジとして活用されています。
・レッドへリング誌 Webサイト (リンク »)

■リアルコム (リンク ») について
リアルコムはナレッジマネジメント専業ベンダーとしてNo.1の実績を持つベンチャー企業です。
「人中心のKMを通じた企業変革」をテーマに、パッケージソフトウェア「REALCOM KnowledgeMarket」と、 ナレッジマネジメント推進コンサルティングを一体として提供する事で、経営課題解決につながるソリューション提供を実現しています。
REALCOM KnowledgeMarketは今日までに株式会社東京三菱銀行(事例 (リンク ») )、鹿島建設株式会社、応用地質株式会社(事例 (リンク ») )、戸田建設株式会社(事例 (リンク ») )、NEC(事例 (リンク ») )、NTTソフトウェア株式会社(事例 (リンク ») )、丸紅株式会社など50社を超える優良企業に採用されています。

・採用企業・事例紹介 (リンク »)

REALCOM、KnowledgeMarketはリアルコム株式会社の登録商標です。
その他、本文中の商品名は、各社の登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR