検索エンジンマーケティングの業界団体「SEMPO Japan」設立 ~SEMPO日本支部として検索エンジンマーケティングの普及に尽力~

SEMPO Japan 2004年08月03日

 このたび、日本で初となる検索エンジンマーケティングの業界団体「SEMPO Japan(Search Engine Marketing Professional Organization of Japan)」を発足する運びとなりました。SEMPO Japanは、2003年8月に米国で設立された、21カ国・245以上の会員を擁する国際的な検索エンジンマーケティング業界団体「SEMPO」の日本支部として、国内での同業界のさらなる普及の一助となることを目的としています。

 検索エンジンマーケティング(SEM)は、インターネットに不可欠の存在であるウェブ検索において、サイトの上位表示や、検索キーワード連動型広告などを用いて集客し、最大の投資効果を達成しようという革新的なインターネットマーケティング手法です。SEMはその投資効果の高さから、急速なスピードで世界中に広まっています。

 日本においても、その有効性が認知されるにともない、SEM業界の健全な発展といっそうの普及啓蒙活動を担う組織が必要との認識が高まっていました。また海外からも日本のSEM市場について情報を求める声が強く、こういった背景から今回のSEMPO Japan発足へ至りました。

 SEMPO Japanは、以下の組織構成となっています。

 ・会長 深澤 幸一郎 株式会社ワサビ・コミュニケーションズ
 ・副会長(在米) ハント 肇子 AJPR
 ・調査委員会 土屋 有 株式会社アイレップ
 ・広報委員会 河田 顕治 アウンコンサルティング株式会社
 ・サイト運営委員会 星 恵美子 アイオイクス株式会社
 ・メンバーシップ委員会 深澤 幸一郎 株式会社ワサビ・コミュニケーションズ


 SEMPO Japan会長に就任し、同時にSEMPO本部の理事会の10人目のメンバーとして迎えられた深澤幸一郎(株式会社ワサビ・コミュニケーションズ代表取締役)は「SEMPO Japanは、日本における検索エンジンマーケティングの普及のために、日本のSEM市場やSEMの実態に関する調査、ウェブサイトにおける教育活動、そしてセミナーの実施などを通して、日本のウェブサイトの品質向上、ひいてはオンラインビジネス全体の発展に貢献したいと考えています」と述べています。

 またバーバラ・コールSEMPO会長からは「今回のSEMPO Japan発足と深澤氏のSEMPO本部理事会への加入を、たいへん喜ばしく思います。検索エンジンマーケティングに関する普及啓蒙活動に加え、日本のSEM市場に関する有益な調査活動などが行われることを期待しています」とのメッセージが寄せられています。


☆SEMPO(Search Engine Marketing Professional Organization)について

 検索エンジンマーケティングの認知度を高め、その有効性を広く訴求するために、2003年8月に米国で設立された非営利団体。世界各国から245の法人・個人が加盟している(2004年8月現在)。

 SEMPO ウェブサイト: (リンク »)
 SEMPO Japan ウェブサイト(8月19日より公開を予定): (リンク »)


【本件に関する問い合わせ先】
アウンコンサルティング株式会社 河田顕治
(mail: kawa@auncon.co.jp, tel: 03-5805-2838, fax: 03-5805-2802)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR