米ノベル、オープンソースにおける革新と競争を支援する 特許関連の新方針を発表

ノベル株式会社 2004年10月14日

ネットビジネスソリューションの先進企業、米国ノベル社(以下ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は、自社の特許資産を活用し、オープンソースソフトウェアを保護していくことを表明しました。今回発表した新方針( (リンク ») )において、ノベルは自社の特許資産を活用し、自社オープンソース製品を他社からの知的所有権関連の攻撃から保護していくことを明らかにしています。今回表明した方針を通じ、お客様企業は、特許関連問題に関してノベルからの強力な支援が得られることを前提に、確信を持ってオープンソースソリューションを選択できるようになります。

ノベルの会長兼CEO、ジャック・メスマンは、「オープンソースは革新的なテクノロジーです。その協調的な開発モデルによって実現される規模の経済性とソフトウェアの品質は、従来のソフトウェアベンダの追随を許しません。これはIT関連のお客様企業に革新性と選択の自由を与えるものであり、すばらしいことです。この革新性によって既得権益を脅かされる人々の一部は、オープンソース技術には知的所有権のリスクが存在するという曖昧な非難で反撃しようとしています。ノベルは、当社が提供するプロプライエタリ(独自)ソフトウェア、オープンソースソフトウェアの双方を守るため、積極的な行動に出ることにしました。われわれのお客様企業を助けるため、当社の特許資産を活用する用意があると表明したのです。当社は、該当する特許資産を保有する他のベンダに対しても、同じ行動をするよう訴えていきます」と話しています。

過去数年におけるオープンソースソフトウェアの急速な成長により、IT市場には歓迎すべき競争状態がもたらされています。Linux、Apache、MySQL、JBOSSをはじめとする先駆的な技術が、自社のITシステムからより高い価値とパフォーマンスを引き出そうとしている企業に対し、新たな選択肢を提供しています。技術に関する決定を下す際に、選択の自由という大きな恩恵を手にすることができます。今回の表明は、ノベルのお客様企業が特許に関する問題で煩わされることなく、技術的なメリットやセキュリティ、サービス品質、製品価値などに基づいて、導入の判断を下すことができることを明らかにするものです。

<特許およびオープンソースソフトウェアに関するノベルの方針表明>

・ 当社は、お客様企業が、技術ソリューションに関する判断に際し、選択の自由を望むとともに、それを必要としていると信じています。プロプライエタリ製品、オープンソース製品を問わず、ノベル製品の購入を検討している企業は、訴訟に脅かされることなく、製品の技術メリット、セキュリティ、サービス品質、価値に基づいて購入の判断ができなければなりません。ノベルは今後も、このような基準に基づき、競争力を高める努力を続けていきます。

・ お客様企業は、購入判断に関してだけでなく、ソフトウェアにおける特許について正しく理解する必要があると考えています。現実には、オープンソースソフトウェアがクローズドなソフトウェアと比較して、特許侵害のリスクが高まることはありません。

・ この信念に基づき、ノベルは自社の製品に含まれるLinuxカーネルやオープンソースプログラムに対する特許権の主張から自社を守るため、他社のとる行動次第で自社の特許権を利用します。

・ ノベルは、自社のオープンソース製品に対して特許権を主張された場合、プロプライエタリソフトウェア製品で特許侵害の訴えを受けた場合に一般的に講じられる手段によって対応します。特に、特許の無効をもたらす可能性のある先行技術の有無を確認し、自社製品が特許の侵害を行っていないことを明らかにすることで、こうした主張に対応します。また、侵害を回避するために製品を再設計したり、特許所有者とのライセンス締結を行うこともあります。

・ 必要に応じ、ノベルは、今日の市場において高い有効性を発揮している自社の特許を利用して、ノベルが市場展開し、販売し、あるいはサポートを行っているオープンソース製品に対して特許権を主張する者に対抗していく用意があります。いくつかのソフトウェアベンダは、特許違反のリスクについて言及することで、Linuxとの競合の脅威に対抗しようとしています。ノベルのような競合やお客様に対して特許権を主張するベンダは、自社のリスクで、また反響を巻き起こすという確信を持って、そうしています。当社は、訴訟で脅すのではなく、革新性と競争力を高めて最高の製品を提供することでお客様への購入を促すベンダを、お客様企業に認知してもらうことを望んでいます。

・ ノベルはこれまでにも、他者からのオープンソースソフトウェアに対する同様な脅しからお客様を守るため、自社の所有するUNIX関連の著作権および特許を用いたことがあります。

◇ノベルについて
ノベルは、あらゆるビジネスネットワークが安全でシームレスに連携することを目指し、Novell(R) Nsure(TM)(セキュア・アイデンティティ・マネジメント:アイデンティティに基づくセキュリティ管理)、Novell exteNd(TM)(Webアプリケーション開発/Webサービス)、Novell Nterprise(TM)(クロスプラットフォーム・ネットワークサービス)、そしてNovell Ngage(SM)(コンサルティングサービス)の4つのネットビジネスソューションを展開しています。また、オープンソース・コミュニティを積極的に支援し、Ximian(R)とSUSE(R) LINUXによるサーバからデスクトップまでの包括的な企業向けLinuxソリューションとサービスを提供しています。ノベルは情報障壁のない世界の実現を事業ビジョンとして掲げており、お客様企業が高いセキュリティと経済性の下に、自社の情報を新たな価値に変換していくための支援をしています。

*Novell、Ximianは米国Novell, Inc.の登録商標です。*exteNd、Nsure、Nterpriseは米国Novell, Inc.の商標です。
*Ngageは米国Novell, Inc.のサービスマークです。*SUSEは米国Novell, Inc.の事業部であるSUSE LINUX AG.の登録商標です。*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR