アルカテル、欧州気象衛星機構から第2世代気象衛星「MSG-4」を受注                           4基目の受注により、気象衛星分野でトップの地位を確立

日本アルカテル株式会社 2004年11月12日

 (11月2日、パリ発) 通信システム・装置メーカー世界大手のアルカテル(本社:フランス、会長兼CEO:セルジュ・チュルク)の子会社アルカテル・スペース社(Alcatel Space)は11月2日、欧州気象衛星機構(Eumetsat)、および欧州宇宙機関(ESA)より、メテオサット第2世代(MSG)衛星の4基目となる「MSG-4」の製造に関する契約に正式調印したことを発表しました。受注総額は、1億3,500万ユーロ。  今回正式調印に至った本プロジェクトは、以前発表された通り、既に2003年4月にスタートしており、アルカテル・スペース社が、ESAの監督の下、欧州メーカーで構成されるMSG-4衛星の製造に関するコンソーシアムを率いています。

 MSG-4は、アルカテル・スペース社がEumetsatのために開発する4基目の第2世代衛星で、これまでの3基と同列のものとなります。MSGシリーズの第1基目である「MSG-1」は2002年8月28日に打ち上げられ、第2基目の「MSG-2」は2005年初めに打ち上げが予定されています。MSG計画は、欧州での衛星を用いた気象予報システムの長期的な安定運用を実現するためのものです。

 アルカテル・スペース社は静止気象衛星システムメーカーの世界大手で、1974年に1基目の衛星が打ち上げられた「メテオサット」全シリーズのプライムコントラクターです。これらの衛星は高信頼性と高い運用柔軟性で知られており、欧州のユーザーに対してシームレスなサービスを持続的に提供することが可能であるとともに、世界気象監視サービスを理想的な形で運用していくため、必要に応じて適宜、他の衛星と置き換えることも可能です。

 アルカテル・スペース社、会長兼CEO(最高経営責任者)、パスカル・スーリス(Pascale Sourisse)氏は次のように述べています。
 「私は、ESAとEumetsatの両機関が、その組織的ニーズや科学的ニーズ、またユーザーコミュニティのニーズに対応していくため、我々の専門知識と能力を信頼していただいていることにあらためて感謝を表したいと思います。本契約は、欧州の先端メテオ・システムの提供において、25年に及ぶアルカテル・スペース社と、ESAおよびEumetsatの協力関係が成功していることを示すものです。」

 アルカテル・スペース社、ESAおよびEumetsatの長期にわたる協力関係には、気象衛星地上セグメント分野も含まれます。メテオサット・プログラムのMTP(メテオサット移行プログラム)ミッションコントロールセンター開発後、アルカテル・スペース社はユーメットサット・ポーラー・システム(EPS)向けにコア地上セグメント(CGS)を提供し、アフリカの45ヶ国に47の第2世代メテオサット受信基地を設置します。 去る9月、コンゴ共和国の首都ブラザヴィルで開催された第6回Eumetsatユーザーズ・フォーラムにおいて、コンゴ共和国大統領よりコンゴの基地の開業式が行われました。この事業は1996年にEumetsatと欧州連合(EU)によって開始されたPUMAプロジェクトの一部です。

 アルカテル・スペース社のもう一つの事業は、環境プロジェクト、特にGMES(全地球的環境・安全保障監視)への強力な取り組みです。欧州の意思決定機関に対し、環境管理に必要な信頼性の高い情報を提供しています。アルカテル・スペース社は、GMESプログラムの要件を満たすために必要な全機器に関する専門的知識と、業務用衛星サービスにおける30年に及ぶ実績を有しているため、複合テーマのコヒーレンシーと相互運用性を提供することができます。

 ESAおよびEumetsatとの協力関係は、このEUの大型プロジェクトを手がけるアルカテル・スペース社にとって、特に海洋学、海洋アプリケーション、気象/大気、危機管理、水源アプリケーションなどの設計・開発の面で、最高の経験となります。

用語解説

<アルカテル・スペース社について>
 アルカテル・スペース社(Alcatel Space)は、アルカテルの100%子会社で、人工衛星ソリューションの分野で世界をリードしています。民間、軍需両面での専門知識を最大限に駆使し、通信、航法、環境・危機管理、レーダー・光学観測、気象、科学等の用途に向けた衛星技術ソリューションを開発しています。また、宇宙システムの運用だけでなく、地球観測、気象、航法地上セグメントなどにおいても、欧州ナンバーワンのプライムコントラクター(主契約者)として数々の実績を挙げています。詳しくはwww.alcatel.com/spaceを参照下さい。

<アルカテルについて>
 アルカテル(ALCATEL)は、フランスを本拠とする世界屈指の電気通信システム・装置メーカーで、通信事業者やサービスプロバイダ、一般企業に対し、音声、データ、ビデオ・アプリケーションなどへの通信ソリューションを世界規模で提供しています。固定および移動通信向けブロードバンドネットワーク、アプリケーション、サービスの分野において主導的な地位を占め、ユーザー本位の“ブロードバンドワールド”の創造に寄与しています。
 世界130ヶ国以上でビジネスを展開し、連結総売上高は125億ユーロ(約1兆6千億円)(2003年度)。URL: (リンク »)

<日本アルカテル株式会社>
 日本では1987年より事業を展開、アルカテルの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。
所在地:〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟27F/
代表取締役社長:藤井克美/創業:1961年12月、設立:1987年5月/
資本金:4億6,400万円/従業員数:80名/URL: (リンク »)


  ………………………………………………………………………
            本件に関するお問い合わせ先:
             日本アルカテル株式会社
         TEL:03-5715-6300 FAX: 03-5715-6333
            E-mail:info@alcatel.co.jp
  ………………………………………………………………………

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本アルカテル株式会社の関連情報

日本アルカテル株式会社

日本アルカテル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR