アズジェントとチェック・ポイントがCheck Point InterSpect(TM)の販売契約を締結                                          ~内部セキュリティ・ゲートウェイInterSpectの保守サービスを確立して、販売を開始~

株式会社アズジェント 2005年02月04日

 株式会社アズジェント(代表取締役社長:杉本隆洋 所在地:東京都中央区、以下アズジェント)はチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(代表取締役社長:松下晃雄 所在地:東京都新宿区、以下チェック・ポイント)と、ワームの拡散やネットワークの不正使用等の内部ネットワークが抱える問題を解決する内部セキュリティ・ゲートウェィ「Check Point InterSpect」の販売に関する一次代理店契約を2005年2月1日に締結し、販売と保守サービスの提供を開始しましたのでお知らせいたします。「Check Point InterSpect」は企業向け次世代セキュリティアプライアンスとして、セキュリティのトップメーカーであるチェック・ポイントが自信を持ってリリースした商品です。

【契約の背景】
 企業ユーザは、時間や設置場所に制限されない迅速なハード/ソフトの保守体制を必須条件としています。しかしながら、従来のチェック・ポイントが提供する翌日オンサイト保守サービスだけでは、この様な要求にきめ細かく応えることができませんでした。
 従来から企業向け保守サービスの体制とノウハウによりアズジェントはチェック・ポイント/NOKIAのFireWall-1アプライアンスでは、日本でNo.1の実績を有しています。今回の契約締結により、アズジェントは、「Check Point InterSpect」の保守サービスを自社で提供できる唯一の一次販売代理店として、「先出しセンドバック保守」、「標準オンサイト保守」、「24時間オンサイト保守」の3つの保守サービスを提供します。企業ユーザが「Check Point InterSpect」に望んでいた保守サービスの強化を徹底的に行うことで、「Check Point InterSpect」の日本におけるポジショニングと販売シェアを揺るぎないものにしていきます。
 これにより、チェック・ポイントのセキュリティマーケットにおける高い技術力と実績、先見性というメリットと、アズジェントの販売網と保守ノウハウというメリットが相乗効果を生むことになります。

【商品について】
 「Check Point InterSpect」は、2004年1月にチェック・ポイントからリリースされた業界初の内部セキュリティ専用ゲートウェイです。チェック・ポイントのステートフル・インスペクションおよび Application Intelligence(TM) 技術、SMART(Security Management Architecture)をベースとした高度なセキュリティ技術を用いて、ネットワーク内のトラフィックをインテリジェントに検査し、承認されていないアクセスや悪意のある行為や特定の攻撃を識別・遮断してネットワーク・ゾーン間の問題ある通信を防止し、疑いのある動きをしているコンピュータを隔離するセキュリティ・セグメンテーションを実現します。昨今問題となっているワームの拡散やネットワークの不正使用など、内部ネットワークが抱えている問題を解決するソリューションとして注目をあびているアプライアンスです。

◆Check Point InterSpect
  本体価格    :171万円~
  保守サービス価格:本体価格の17%~

◆販売目標
   年間1,000台

用語解説

◆アズジェントとは
 アズジェント(www.asgent.co.jp)はインターネット社会におけるセキュリティの重要性に注目し、「Check Point VPN-1/FireWall-1」を初めとする様々な商品を提供しています。「Check Point VPN-1/FireWall-1」の販売においては、3年連続で最も売上を上げたパートナーとして、2004年に「Top Performing Partner」を受賞しました。 設立以来、他社に先駆けて注力してきたISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)構築・運用ツール「M@gicPolicy」が個人情報保護やISMSの普及を背景に注目を集めています。そして、電話通信とインターネットが融合され、音声、画像、アプリケーションがインターネット上でやり取りできる今日、ますます重要となっていきています。
 アズジェントは、セキュリティ対策をはじめ、情報資産の有効運用、情報社会に対応したマネジメント等、多様なニーズに応えるために、アズジェントはセキュリティ分野を核とし、ITの次なるグローバルスタンダードを見据えた様々な戦略を展開し続けています。確かな視点に基づいたマーケット開拓がIT分野におけるアズジェントの地位をゆるぎないものにしているのです。
 アズジェントは、次のニーズ、そして新たなマーケット開拓に向けて次々と着実な戦略を打ち出していきます。

◆チェック・ポイントとは
 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(www.checkpoint.com) はインターネット・セキュリティにおける世界トップ企業として、特に VPNとファイアウォールの両マーケットにおいてマーケット・リーダーとして広く認められています。チェック・ポイントは Next Generation 製品ラインナップを通じ、インテリジェント性を兼ね備えた境界、内部、およびWeb環境に対する セキュリティ・ソリューションを提供し、 エンタープライズ・ネットワークをはじめ、アプリケーション、エンド・ポイント、支店・支社環境、更にはパートナー各社のエクストラネットなどに対する包括的なセキュリティ保護を実現します。チェック・ポイントの一部門である Zone Labs(www.zonelabs.com)は、インターネット・セキュリティの分野で高い信頼性を誇るブランドとして数々の賞に輝くエンドポイント・セキュリティ・ソリューションを提供し、世界中で数百万台のコンピュータをハッカーやスパイウェア、データの盗難などから守っています。またチェック・ポイントは、350社を超える各分野のトップベンダーが提供する最高のソリューションとの統合および相互運用性を実現するフレームワークである OPSEC(Open Platform for Security)により、自社ソリューションの能力をさらに拡大します。
 現在チェック・ポイントは世界92ヶ国、2300社を超えるパートナー・ネットワークを通じてソリューションの販売、統合、サービス提供を行っています。


※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
 また、会社名記載は五十音順です。


  ……………………………………………………………………………………
              【お問い合わせ先】
    Check Point InterSpect(TM) マーケティング担当 奥田 利枝子
         TEL:03-5643-2561 FAX:03-5643-2571
            E-mail:info@asgent.co.jp
  ……………………………………………………………………………………

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR