NECが「Novell SUSE LINUX」の販売を開始

日本電気株式会社/ノベル株式会社 2005年02月18日

NEC(東京都港区、金杉明信社長)とノベル株式会社(東京都品川区、吉田仁志社長)は、「Novell SUSE LINUX」に関する販売契約を締結し、NECが同製品の販売活動を本日から開始いたします。なお、出荷開始時期は本年4月8日を予定しております。

「Novell SUSE LINUX」は、安定性・堅牢性に優れたエンタープライズ向けLinux OSであり、欧州のLinux市場において最大のシェアを有するなど市場から高い評価を得ております。NECでは本製品が、今後は日本市場においても、ホスティングやハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)の分野において利用が進むものと考え、今般新たにノベル社と販売契約を結んだものであります。

「Novell SUSE LINUX」の販売価格は、HPC向けの1ノードライセンスが1万円から(消費税を除く)です。なお、NECでは本製品に関して、今後1年間に2,500ライセンスの販売を見込んでおります。

NECではLinuxを、UNIX・Windowsに続く第三のオープン系OSとして位置付け、昨年9月にLinuxを用いた基幹系システム向けソリューション「NEC エンタープライズLinuxソリューション for MC」を体系化いたしました。NECでは、2007年に企業向けLinux事業全体で900億円の売上高(サーバ、ソフト、システム構築、サポートサービスを含む)を目指しております。

「Novell SUSE LINUX」については、Linuxソリューション強化の一環として、主にサービスプロバイダやインターネットデータセンター(iDC)、HPCを利用している製造業などを対象にIAサーバ「Express5800 シリーズ」とともに販売活動を展開いたします。また、Linuxを用いたシステムの動作検証センター「Linux/OSS検証センター」において、最新のサーバによりNovell SUSE LINUXの動作検証環境を整備しております。

NECはLinuxのコミュニティ(関連団体)であるOSDL(オープンソースデベロップメントラボ)や日本OSS推進フォーラムなどに参画し様々な提案活動を行うなど、Linuxに関してビジネスとコミュニティ活動の両面で積極的な取り組みを続けております。今後はこうした活動をさらに推し進め、Linux関連市場の拡大に取り組んでまいります。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR