バーテックス リンク社とVLCが、 総合情報漏洩対策ソリューションの販売でヒューコム社と業務提携

株式会社バーテックスリンク 2005年02月22日

~ ファイアウォールを乗り越える脅威からシステムを防御する 『Webwasher』の販売・サポート体制を強化、共同でマーケティング展開 ~

株式会社バーテックスリンク(以下バーテックス リンク社、www.vertexlink.co.jp、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木佐谷 康)は、この度、子会社である株式会社バーテックスリンクコンサルティング(以下VLC、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関塚 聖一)と株式会社ヒューコム(以下ヒューコム社、www.hucom.co.jp、本社:東京都杉並区、代表取締役社長:井上 陽一)の3社が業務提携を行い、CyberGurad社製『Webwasher』の販売・マーケティング・サポートを共同で展開し、個人情報保護法全面施行を前に総合情報漏洩対策ソリューションの販売を強化することに合意しましたので発表します。

バーテックス リンク社は2002年より、日本国内販売総代理店として『Webwasher』製品の取り扱いを開始しました。『Webwasher』は、WebやEmailなどのコンテンツをチェックしてゼロデイアタックやスパイウェアなどの脅威からシステムを守る総合情報漏洩対策ソリューションです。また、バーテックス リンク社では、このほかにも従来からセキュリティ関連製品の販売を主要事業のひとつとしており、本年2月には100%出資会社としてVLCを設立、新たにセキュリティソリューションのコンサルテーション、インテグレーションへの展開をグループのコア事業戦略と位置づけています。
一方ヒューコム社は創業以来、セキュアネットワーク分野のプロフェッショナルとして官公庁や金融機関などセキュリティ対策を重視する顧客を中心に、ハイセキュアな『CyberGuard Firewall/VPN』を販売、電子セキュリティの礎を担ってきました。

今回の業務提携は、昨年4月、独Webwasher社が米国CyberGuard社に買収統合されたことに伴い、『Webwasher』と『CyberGuard Firewall/VPN』の製品面での連携が急速に進められており、バーテックスリンク社とヒューコム社の双方がこれまで培ってきたノウハウを活かし、販売、技術、運用、サポートの各分野で連携を進めることにより、アクセス制御からコンテンツ・セキュリティ・マネジメントまでトータルな情報漏洩対策環境の提供が可能になるとの判断により実現したものです。さらに、VLCのコア事業であるセキュリティコンサルテーションとインテグレーションが加わることで、両製品の販路が更に拡大できるほか、新たなワンストップソリューションを提供する仕組みの構築が可能になります。

本年4月の個人情報保護法の全面施行に先立ち、企業による情報漏洩問題が数多く発生する中、情報漏洩対策を本格的に検討する企業が急増しています。今後ヒューコム社とバーテックスリンク社は日本市場のニーズに積極的に応えて行きたいとするCyberGuard社の戦略とも呼応して、両製品のマーケティング活動やセミナーなどの販促活動、技術の相互支援、サポート体制の構築などを共同で実施していきます。具体的には、『CyberGuard Firewall/VPN』ユーザへの『Webwasher』の提案や両製品のオンサイト保守体制の共有化、技術検証の共同実施などを行います。また、VLCがコンサルテーション、インテグレーションを行うことにより、エンドユーザが必要とするトータルソリューションを提供します。

今後3社は、サポート体制の更なる強化、セミナーの共同開催などの各種サービスにおいて連携を深め、情報セキュリティ事業の協業拡大を図っていきます。


CyberGuardについて(詳細はこちらをご参照下さい。⇒  (リンク ») )
CyberGuardシリーズ は、CyberGuard社(本社:米国フロリダ州、会長兼社長Patrick Clawson、日本オフィス:東京都千代田区、代表 後藤 聖治)が提供する、独自OSをプリインストールしたハード・ソフト一体型アプライアンス ファイアウォール製品です。ISO/IEC 15408 Common Criteria EAL4+など、数々の第三者認定を取得した強固なセキュリティを提供します。


Webwasherについて(詳細はこちらをご参照下さい。⇒ (リンク ») )
Webwasherは、CyberGuard社(本社:米国フロリダ州、会長兼社長Patrick Clawson、開発拠点:ドイツ パダボーン、日本オフィス:東京都千代田区、代表 後藤 聖治)が提供する総合情報漏洩対策ソリューションです。最新のフィルタリングとセキュリティ技術をベースに、Webフィルタリング、コンテンツフィルタリング、Emailフィルタリング、アンチ・ウイルスとレポーティングを統合したコンテンツ・セキュリティ・マネジメント製品です。「Webwasher」製品は、フォード、モトローラ、UBSほか4,000社以上に採用され、クライアント製品は500万人以上のインターネットサーファーが利用しています。Network Appliance社、Check Point社、Computer Associates社、Network Associates社を始め、IT業界のリーディングカンパニーとのアライアンスにより、全世界に事業展開しています。


株式会社ヒューコムについて
セキュアネットワーク分野のトータルソリューションプロバイダとして、情報セキュリティ対策のマネジメントサイクルで必要とされるそれぞれのサービスを揃え、ワンストップで各種ソリューションを提供しています。大手システムインテグレータ各社とアライアンスを結び、広く社会にソリューションを提供し、中央官公庁をはじめ大手企業・都市銀行・通信キャリアなどに数多くの納入実績を誇っています。
資本金6億3,691万5百円


株式会社バーテックス リンクコンサルティング(VLC)について
2005年2月に株式会社バーテックスリンクの100%出資会社として設立。オープンアライアンスをベースに、経営ビジョン実現の為の戦略的IT活用における各種コンサルテーション、インテグレーションをコアビジネスとして展開していきます。資本金5,000万円。


株式会社バーテックス リンクについて
株式会社バーテックス リンクは、先進的なITソリューションを世界的視野で開発し、お客様の利益を生む新事業を提案する『Value Creator(価値創造企業)』です。国内外のトップクラスの技術を持つ有力企業とアライアンスを結び、製品企画から生産管理、マーケティング、セールス、サポートまで、IT市場で培ってきた多くの経験・実績を活かして、コンシューマユーザおよびエンタープライズユーザに常に新しい提案を行なっています。ビジネスエリアは、デジタルオーディオ・デジタルビデオを中心にしたマルチメディアと、フィルタリングと情報漏えい対策を中心にしたセキュリティにフォーカスしており、2005年には医療福祉分野にも積極的に参入していきます。
資本金26億8,100万円、年商(連結)15億8,400万円 (2004年度3月期実績)。 社員数50名(2005年1月現在)。
(登録銘柄 コード番号 9816)

本件に関するお問い合わせ先は以下にお願い申し上げます。

株式会社バーテックス リンク 営業本部
電話:03-5259-5143
Fax: 03-5259-5121
E-mail :ww_sales@vertexlink.co.jp

*本文中の会社名および製品名は、各会社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社バーテックスリンクの関連情報

株式会社バーテックスリンク

株式会社バーテックスリンクの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR