APC Japanの新社長にデビッド・プルマー氏が内定 ~ 前 IBMマネージング・プリンシパルがAPCで経営手腕を発揮 ~

株式会社APCジャパン 2005年02月24日

株式会社エーピーシー・ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:アラン・ルソー、以下APC)の代表取締役社長にデビッド・プルマーが内定しました。就任予定日は、2005年4月1日です。 現・代表取締役社長 アラン・ルソーは、APC北アジア地域担当統括へ昇進し、引き続き日本を含む北アジア地域事業に携わります。

名前: デビッド・ウェスレイ・プルマー・ジュニア (デビッド・プルマー)
David Wesley Plumer, Jr.

役職: 株式会社エーピーシー・ジャパン 代表取締役社長 兼
アメリカン・パワー・コンバージョン(米APC) 日本担当ゼネラル・マネージャ

英語表記: President, APC Japan, Inc.
      Japan Country General Manager, American Power Conversion Corporation

就任予定日: 2005年4月1日
※プルマーは既に日本担当ゼネラル・マネージャとして業務を行なっていますが法人登記簿上の変更に時間を要するため、正式就任日が4月となっています。


デビッド・プルマーは、約25年間にわたりITベンダー最大手のIBMにて様々な要職を歴任しました。 ハイライトの一つには、セールス・マーケティング担当ワールドワイド・エグゼクティブとして携わった東芝とのジョイントベンチャー(共同事業)があります。 ノート型パソコンやTFTモニターの開発・製造・販売を手掛け、関連商品の粗利益を飛躍的に向上せたことでIBMの世界金融市場における評価が高まりました。 また、APCへ移る直前の役職はIBMグローバルサービス部門のマネージング・プリンシパルで、世界に展開するIBMのIT最適化ソリューション統括責任者として活躍しました。 更にプルマーは、IBMアジア・パシフィック本社(東京都港区)や日本アイ・ビー・エムで10年以上にわたり事業に携わった経験をもっており、日本を含むアジアの国民性・市場動向などに深い理解があります。

プルマーのコメント:
APC Japanというチームに参加できることを嬉しく、また大変光栄に思います。APC Japanは、長年にわたりビジネス価値を向上させる高品質製品とサービスを提供することで、力強い実績を残してきました。第二のITマーケットである日本において、企業におけるIT本来の価値を提供することこそが顧客の主要な問題を解決できると認識しています。

APCの日々の業務は、我々の提唱するNCPI (Network Critical Physical Infrastructure)に全てつながります。NCPIソリューションとは、企業活動に必要な全ての物理的要素、すなわち、UPS、精密冷却、ラック、ケーブル、ソフトウェア管理や関連の専門サービスのことを指します。これらのソリューションを通じて、APCは以下の価値を提供します: 総所有コストの低減、システムの複雑性回避、データセンタ構築にかかる時間の節約、システム全体の可用性向上

APCの最終ゴールは、データセンタの設計、建設、運用方法においてその全てを変革することにあり、お客様が "Data Centers on Demand" (各お客様の要求に応えるデータセンタ) から様々なメリットを享受できるよう、お客様と共に取り組んで参る所存です。 このようにAPCは、最もエキサイティングで最もユニークな価値(Value Proposition)をもった会社であり、これらの価値をお客様やパートナーの皆様にご提供できることを大変嬉しく思います。


報道関係各位お問合せ先
株式会社エーピーシー・ジャパン
メディアリレーションズ担当: 山下 泉
mailto:iyamashi@apcc.com

用語解説

アメリカン・パワー・コンバージョンについて
1981年に設立されたアメリカン・パワー・コンバージョン(ナスダック取引名:APCC)は、世界規模に展開するNCPIソリューションプロバイダーです。ホーム環境や企業向けに設計されたAPCの包括的な製品やサービスは、あらゆる規模のIT環境、ネットワーク、通信、産業設備の可用性、管理性およびパフォーマンスの向上に貢献します。米国ロードアイランド州ウェストキングストンに本社を構えるAPCの総売上は、2004年度(2004年12月31日期末)で17億ドルです。 同社は、Fortune 1000社、ナスダック100社、S&P 500社の格付ランクにリストされています。

株式会社エーピーシー・ジャパン
APC Japan (本社:東京都品川区、代表取締役社長:アラン・ルソー)は、1996年4月に設立された米国APC社全額出資の日本法人で、APC社製UPS(小中規模単相UPSおよび大容量三相UPS)、空調機器、ラック等の輸入販売、および保守サービスを提供しています。 同社の詳しい情報は (リンク ») をご覧下さい。

全ての商標はその所有者に帰属します。本リリース内容は、記載された発行日時における情報です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR