米ノベル、BrainShare 2005でLinuxとIdentity Driven Computingの新時代の幕開けを宣言

ノベル株式会社 2005年03月23日

6,000人以上の参加者に向け、オープンソース環境における管理やセキュリティの広い選択肢を訴求

オープンプラットフォーム・コンピューティングにおけるリーダーシップの強化を進める米国ノベル社(以下ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は、同社の年次ユーザカンファレンスであるNovell(R) BrainShare(R) 2005(以下 BrainShare)において、お客様企業がLinuxとアイデンティティのパワーをさらに活用できるよう支援する新たな製品やパートナシップ、戦略イニシアチブを発表します。ノベルはLinux市場をターゲットとする多くの新製品を発表するとともに、包括的なネットワークのセキュリティと統合に向けた、アイデンティティとWebサービス活用の新技術を明らかにします。同カンファレンス参加者は、こうした新しい製品やイニシアチブに関してノベルの専門家やパートナ企業と話し合うことができ、さらにノベルの他のお客様企業とのネットワークづくりを図ることができます。

ノベルの会長兼CEOであるジャック・メスマンは、「ノベルはお客様企業に対して、オープンで安全、かつグローバルなソリューションを提供しています。当社はLinux分野でリーダーシップを発揮することにより、お客様企業のコンピューティングニーズに対してこれまでになかった多くの選択肢を提供しています。また、当社のIdentity Driven(アイデンティティを基盤とする)サービスは、極めて複雑なエンタープライズ環境に対しても、包括的なセキュリティを提供することができます。当社では他のLinuxベンダとは比較しようのない、真にグローバルなエコシステムを作り上げています。43カ国に拠点を設置し、5,000を越える技術・サービス・トレーニング関連のパートナが世界中のノベルのお客様企業に対してサポートを提供しています。われわれはお客様企業に対して、現実の選択肢を提供しているのです」と話しています。

BrainShareにおいてノベルが発表する新製品は次の通りです。

・ Novell ZENworks(R) 7
Novell SUSE(R) LINUXサーバ上でWindowsワークステーションの管理を実現する初のシステム管理製品群
・ Novell Linux Small Business Suite
小規模企業を対象とした、Linux上で包括的な機能を提供するネットワーキングおよびコラボレーション環境

加えてノベルは、Novell GroupWiseについて、サポートの強化と今夏に予定されている次バージョンにおける大幅な機能拡張を発表します。また、統合されたセキュリティならびにアプリケーションサービスをお客様企業やパートナに提供する、2つの新たな基盤プラットフォームを紹介します。このプラットフォームは、オープンソースのパワーおよびコスト効率性と、ベンダが開発したソフトウェアの革新性ならびに市場投入時間の優位性の双方を兼ね備えています。さらに、JBossとの関係を強化し、オープンソースのJBoss Enterprise Middleware Systemプロジェクトに対してコードや技術資源を提供します。

さらに、ノベルはパートナとのグローバルなエコシステムの成長を加速するため、新たに次の2つのイニシアチブを発表します。

・ Novell Market Startプログラム
ノベルのグローバルな流通、サポートチャンネルをオープンソース系の独立ソフトウェアベンダ(ISV)に提供するプログラム
・ Novell Validated Configurationプログラム
Linux上での複数アプリケーション、統合アプリケーション、プラットフォーム利用のそれぞれに関する構成を定義し、複雑なLinuxネットワーク環境におけるお客様企業のリスクを低減し、導入作業を簡素化するプログラム

メスマンは、「世界中の企業が、レガシーのインフラ・アプリケーションに対する明確な代替選択肢となる、堅牢で高品質な製品を要求しています。20年以上にわたるエンタープライズ分野の経験を有するノベルだけが、真の価値を発揮するオープンで安全なソリューションを提供しています。われわれはBrainShareで、こうしたソリューションをさらに優れた、効率的で生産性の高いものにしていくための新しい方法について、お客様と意見を交換し合うことを楽しみにしています」と話しています。


◇ ノベルについて
ノベルは、43カ国、50,000社以上のお客様企業に対し、インフラストラクチャ関連のソフトウェアとサービスを提供する先進企業です。企業データセンターから部門レベル、デスクトップにわたるソリューションで20年以上の実績を持つノベルは、世界中の6,000人の社員と5,000のパートナ、サポートセンターによって、Identity Driven Computing(アイデンティティを基盤とするコンピューティング環境)とLinuxソリューションへのお客様のニーズに応えています。ノベルは、商用ソフトウェアとオープンソースソフトウェア双方の分野においてエンタープライズクラスのソフトウェアとサポートを提供し、業務の柔軟性の向上と選択肢の拡大、TCOの削減を実現します。ノベル関する詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

*Novell、BrainShare、ZENworks、Ximianは米国Novell, Inc.の登録商標です。
*SUSEは米国Novell, Inc.傘下であるSUSE LINUX AG.の登録商標です。
*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ノベル株式会社の関連情報

ノベル株式会社

ノベル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR