国内専門量販店No.1のヤマダ電機と業務ソフトNo.1の弥生、会計ソフト組み込みのオリジナルパソコン販売で提携

全国160ヶ所のヤマダ電機法人営業部が中規模事業所へ販売

株式会社ヤマダ電機、弥生株式会社 2005年04月25日

株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県前橋市、代表者:山田 昇、以下 ヤマダ)と弥生株式会社(本社:東京都中央区、代表者:平松 庚三、以下 弥生)は、ヤマダのオリジナルパソコンに弥生の新製品「弥生会計 05 NE(ネットワーク・エディション)」(平成17年4月11日リリース発表)を組み込み販売することでこのたび合意しました。販売開始は平成17年5月20日で、従業員数100人規模の事業所が主なターゲットとなります。

「弥生会計 05 NE」は、マルチユーザーに対応した中規模事業所向けの会計ソフトで、Microsoft(R) SQL Server(TM)上で動く3、5、10ライセンス版と、Windows(R)マシン2台で使える2ライセンス版があります。パソコン本体はヤマダの子会社、株式会社 KOUZIRO(本社:山口県柳井市、代表者:神代 輝明)が製造するオリジナルブランド「フロンティア」で、全国約160ヶ所に拠点をもつヤマダの法人営業部がパソコン本体と弥生の会計ソフトをセットで拡販します。パソコン本体のサポートはヤマダの子会社、株式会社マルチメディアワーク(本社:兵庫県加古川市、代表者:山口 吉夫)、会計ソフトのサポートは弥生のカスタマーセンターが担当します。

弥生では、ネットワーク(LAN)対応の新製品「弥生会計 05 NE」の発売を5月に開始するのにともない、中規模事業所向けの訪問販売系チャネルを強化する必要があることから、ヤマダへのソフトウェア提供を決定しました。一方、ヤマダでは弥生製品を組み込んだ独自のシステム商品を企画し、法人向けの販売を強化・促進していく考えです。

【株式会社ヤマダ電機の概要】

(1)商号 株式会社ヤマダ電機
(2)事業内容 家庭電化製品小売
(3)本店所在地 群馬県前橋市日吉町4丁目40番地11
(4)代表者 代表取締役社長 山田 昇
(5)資本金 46,375百万円(平成17年3月31日現在)
(6)決算期 3月末日


【弥生株式会社の概要】
弥生株式会社(ライブドアグループ)は、日本の中小規模事業者向け業務ソフトウェアおよびきめ細かいサポートとサービスを提供しています。主力製品である「弥生」シリーズは中小規模法人や個人事業者の業務効率化のみならず、企業の活性化に寄与している点が評価されて数々の賞を受賞し、一般企業や個人事業者だけでなく、多くの会計事務所でも採用されています。また、インターネットやITなどを駆使して、税理士などの各種専門家や先進的な企業とのパートナーシップにより、中小企業の経営支援を行うサービスも提供しています。
所在地 : 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー29F
代表者 : 平松 庚三
創 業 : 1978年
資本金 : 34億9,860万円
事業内容 : 業務ソフトウェアならびに関連サービスの開発・販売・サポート
URL : (リンク »)


【本件に関するお問合せ】
●報道関係の方:
○株式会社ヤマダ電機 IT事業本部 PCソリューション事業部 松本 大輔
TEL:027-260-6307 FAX:027-260-6616
○弥生株式会社 広報 杉岡 TEL:03-5148-7942 FAX:03-5148-7931
e-mail:megumi_sugioka@yayoi-kk.co.jp
●お客さま:
○株式会社ヤマダ電機 法人営業窓口(全国160ヶ所)まで
○弥生株式会社 カスタマーセンター Tel:0570-001-841
受付時間:9:30~12:00、13:00~17:30(土曜・日曜・祝日と弊社休業日を除く)
Fax:[東京]03-5148-7820 [大阪] 06-6613-8173

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR