Linux環境で高い信頼性と使いやすさを実現する機能を提供

-Novell(R) SUSE(R) Open Enterprise ServerとIBM(R) eServer(R)を 組み合わせたソリューションで協業-

日本アイ・ビー・エム株式会社 / ノベル株式会社 2005年04月25日

日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大歳卓麻、以下日本IBM)と、ノベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉田仁志、以下ノベル)は、ノベルが4月14日に発表した「Novell SUSE Open Enterprise Server」(以下 Open Enterprise Server)を中核としたソリューション提供で協業していきます。

ノベルのOpen Enterprise Serverは、企業向けOSとして着実に浸透してきたNovell SUSE LINUX Enterprise Server 9上に、ノベルがこれまでの20年間で培ってきたテクノロジを数多く移植し、高度な管理機能を備えたエンタープライズネットワークサービス機能をワンパッケージで提供する製品です。統合化されたディレクトリサービス、ファイルサービス、プリントサービス、クラスタリングネットワークサービスなど、Linux環境において効率的な投資で高い信頼性と使いやすさを実現する機能を提供します。また、Webサーバーを中心としたLinuxの活用範囲を部門サーバー等へと拡張することが容易になります。

両社は、セキュリティーやコスト面でLinuxへの移行を検討中のお客様企業や、現在Novell NetWare(R)を使用中で、その機能性に慣れ親しみ、セキュリティーに信頼を寄せているお客様企業を対象に、Open Enterprise Serverを中核とした新しいソリューションを提供していきます。具体的にはノベルがOpen Enterprise Serverを提供し、日本IBMがeServer、Linuxのノウハウ、テクニカルサポートを提供するとともに、両社でお客様の環境に応じた最適なソフトウェア、ハードウェア構成を選定してご提案いたします。

当ソリューションを拡販するために、5月から、札幌、東京、大阪、福岡などの主要都市でパートナー企業向けのセミナーを展開していきます。Open Enterprise Serverの概要をはじめ、他OSからの移行ポイントと効果、最適なパフォーマンスを発揮するハードウェアとシステム構成等について紹介します。また、今後、Open Enterprise ServerとeServer xSeriesのエントリー・モデルを組み合わせた、パートナー企業向けの低価格な検証用パッケージの提供も検討していきます。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR