シスコシステムズ、Sipura Technology 社を買収

~経験豊富なチームと VoIP 技術による強化を目的とした、初の Linksys 部門向け買収~

シスコシステムズ合同会社 2005年04月27日

2005 年 4 月 26 日、米カリフォルニア州サンノゼ発
 シスコシステムズ社は、本日、株式非公開企業の Sipura Technology, Incの買収契約が正式に成立したことを発表しました。今回の買収は、一般家庭、SOHO(Small Office/Home Office)、小規模な企業を対象とした、ワイヤレス製品やネットワーキングのハードウェア製品を提供している、Linksys 部門の強化を目的としたものでは、はじめての買収となります。Sipura社 は、コンシューマ向け VoIP(Voice over Internet Protocol)技術のリーダー企業であり、Linksys の現行の VoIP ネットワーキング デバイス ラインアップに欠かすことのできない技術を提供しています。Sipura社 には、貴重な技術とカスタマー リレーションシップでの実績だけでなく、VoIP に関する広範な知識と豊富な経験を有するチームもあり、それらは今後、音声および動画、その他のマーケットにおける Linksys 内部の研究開発力を向上させるための基盤となるでしょう。

 買収契約の条件に基づき、シスコは約6,800 万ドルの現金およびストック オプションでSipura社 を取得します。買収は、関連する規制当局の承認をはじめとする標準的な完了条件に基づいて行なわれ、シスコの 2005 年会計年度第 4四半期が終了する 2005 年 7 月 30 日までに完了する予定です。

 コンシューマ向け VoIP 製品は、独立系のプロバイダーや既存の通信事業者、ケーブル事業者のコンシューマを対象とした VoIP サービスの提供の開始に伴い、普及が急速に加速しています。大手マーケット リサーチ会社の SynergyResearch Group のレポートによれば、現在では全世界で 800 万人近くの個人ユーザーが VoIP を利用し、ブロードバンド接続による電話通話を行っています。VoIP を利用する個人ユーザーの数は 2009 年には全世界で 5,890 万人にもなり、これらの人々がブロードバンドや VoIP 技術を利用して世界中の友人や家族と通話するようになる、と Synergy では予想しています。

 「VoIP は、シスコと Linksys にとって、技術革新と成長を目指す戦略セグメントとなっています。Sipura社 の買収により、急速な発展を遂げている VoIPマーケットのリーダーとしての Linksys の地位がさらに強固になり、特定の製品カテゴリーにおける Linksys 内部の R&D 機能を強化するという戦略も具体化されるようになります。Sipura社 の技術が加わることにより、コンシューマ向け音声製品の開発に向けた当社の取り組みがさらに発展するのです」と、シスコの最高技術責任者(CTO) 兼 Cisco-Linksys 社長チャールズ ジャンカルロは述べています。

 今回の買収は、買収を通じて新しい技術を構築し、マーケット投入までの時間を短縮するという、シスコの中心的な戦略に基づいています。Sipura社の買収によりLinksys では、発展著しいコンシューマ向けおよび SOHO 向け VoIP マーケットにおける優位性をさらに拡大できるだけでなく、VoIP 製品の機能面での競争差別化も引き続き提供可能となり、さらにお客様への対応も向上できるようになります。

 Sipura社 は、コンシューマおよび SOHO 向けの代表的な VoIP アダプタ(家庭向けルータやゲートウエイに組み込まれているものも含む)やマルチラインIP フォンに搭載される技術の開発を行っています。同社の技術は、一部のアナログ電話用アダプタや、電話ポートのついた有線および無線ルータといった、Linksys の VoIP 製品で現在使用されています。また、Sipura社 では、地域および全国規模の VoIP プロバイダーとの関係も構築しています。今後は、Linksys がこれらのサービス プロバイダーとの関係を引き継ぐとともに、従来のリテール チャンネルも利用して、コンシューマや SOHO のお客様に Sipura社 の VoIP 製品ラインを提供いたします。

 買収が完了した時点で、Sipura社 は、上級副社長ジェイニー・ツァオ、及び上級副社長ビクター・ツァオが率いるシスコの Linksys 事業部に統合されます。Sipura社 は 2003 年 3 月に創立され、カリフォルニア州サンノゼに本社を置いています。


Linksys について
1988 年に設立され、その後シスコの 1 部門となった Linksys は、コンシューマや SOHO、小規模企業のユーザーを対象とした、ワイヤレスおよびイーサネットのネットワーキング製品の世界的リーダーです。Linksys では、お客様がネットワーク構築を簡単かつ安価にできるようにするための取り組みを続けており、多様なデバイスやアプリケーションとシームレスに統合させることができる、革新的で、高性能な製品を提供しています。Linksys は、お客様向け製品サポートでも高い評価を受けています。Linksysの詳細な情報は、以下の Web サイトでご覧いただけます。
www.linksys.com

シスコシステムズ株式会社について
シスコシステムズ株式会社は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダー米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(リンク »)

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。
**当資料は、2005年4月26日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュースリリースの内容は以下のWebサイトをご参照ください。
< (リンク ») >

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR