ベリトランス、「プライバシーマーク」取得のお知らせ

ベリトランス株式会社 2005年06月01日

ベリトランスは、平成17年5月18日付けで、プライバシーマークの認定を受けましたのでお知らせいたします。

 ベリトランス株式会社(以下 ベリトランス、本社:東京都港区、代表取締役:松井 真治)は、平成17年5月18日付けで、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項(JIS Q 15001)に適合して電子計算機処理に係る個人情報の適切な保護のための体制を整備している事業者として、プライバシーマークの認定を受けましたのでお知らせいたします。今後は、事業活動に使用する広告宣伝資料、名刺、ホームページなどへ「プライバシーマーク」の表示を順次開始してまいります。

 プライバシーマーク制度は、事業者の申請に基づき、個人情報保護に関する運用体制、規程類、記録、実施状況などの取り組みを第三者機関(JIPDEC:財団法人日本情報処理開発協会)が審査し、個人情報の取り扱いを適切に行っている事業者に対して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動にプライバシーマークの使用を認める制度です。

 ベリトランスでは、以前より情報セキュリティの重要性を認識し、各事業において万全の取り組みを行ってまいりました。近年、個人情報を悪用する行為や事件が多く、個人情報保護に対する関心と要求がますます高まってきたことを背景として、クレジットカード情報などを扱うベリトランスとしても、お客様に安心を提供するためには、個人情報保護の取り組みを見直し、その取り組みが適切であることを客観的に示す必要があると考え、プライバシーマーク取得を目指してさまざまな取り組みを実施してきた結果、このたびのプライバシーマーク取得につながったものです。

 ベリトランスはプライバシーマーク認定企業として、個人情報保護を重視し、個人情報保護の取り組みをさらに強化し、セキュリティにかかわる信頼できる高品質のさまざまなソリューションとサービスを提供してまいります。

【認定概要】
認定年月日:平成17年 5月18日
有効期間:平成17年 6月1日より2年間
認定番号:第A820471(01)号
認定機関:財団法人 日本情報処理開発協会

このプレスリリースの付帯情報

用語解説

<ベリトランス株式会社について>
ベリトランス株式会社(旧社名:サイバーキャッシュ株式会社)は、日本における電子決済サービスの草分け的な存在として1997年に設立されました。現在、安全性、信頼性、拡張性に優れたカード決済サービスを国内1,000社以上のEC店舗に提供しています。決済処理サービス「BuySmartR」をはじめとする決済ソリューションは、豊富な経験と実績に基づく、使い易く、信頼性の高い決済基盤として、EC事業者様、金融機関様の信頼をいただいております。

会社名 :ベリトランス株式会社
所在地 :東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー19F
設立 :1997年4月
代表者 :代表取締役COO 松井 真治
資本金 :10億3,139万円
事業内容 :オンライン決済サービス(カード決済、コンビニ決済等)の提供
証券コード :3749(大証ヘラクレス)
URL : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR