クアルコム社、Agile PLMソリューションを 全世界6,000名以上で展開

アジャイル・ソフトウェア株式会社 2005年06月06日

プロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションのリーディング・プロバイダである Agile Software Corporation(Nasdaq: AGIL、日本法人:アジャイル・ソフトウェア株式会社、東京都中野区、以下「アジャイル」)は本日、デジタル無線通信製品およびサービスの開発・提供における世界のトップ企業であるQUALCOMM社(本社:米国カリフォルニア州サンディエゴ、以下「クアルコム社」)が同社の6事業部門すべてを通じて、社内外合わせて世界6,000名以上のユーザー向けにAgileの PLM製品を導入・展開したことを発表しました。

CDMA(Code Division Multiple Access: 符号分割多重接続)無線技術の開発・製品化におけるパイオニアとして無線通信業界で広く知られている同社は2001年以来Agile PLM ソリューションを利用していますが、この度同社は世界に広がる社内の各事業部ならびにサプライヤやパートナーまでをも含めたサプライ ネットワークの全体を通じた製品データ管理へのニーズに応えるため、これまで以上に強化されたエンタープライズ プラットフォームを提供する「Agile 9」へアップグレードしました。「Agile 9」によって、製品設計プロセスに関わるすべてのユーザーが重要な製品レコード ・データへ安全にアクセスすることが可能になります。これは、同社が知的財産権を有するさまざまな製品情報の精度と機密性を確保する上で不可欠な環境です。

「Agile 9」が提供するさまざまな強化機能を活用し、クアルコム社はアジャイルの開発部門との協業を通じて、あらゆる製品関連情報を集中管理化したユーザー・インターフェイスとして機能する製品リソース・センター・ポータルを新たに構築しました。この新しいポータルは、柔軟なカスタマイズ/パーソナライゼーション環境をユーザーへ提供します。同社は、開発プロセスの中で具体的に必要とされる製品情報を分かりやすく提供できるようにユーザーがポータル・ インターフェイスをカスタマイズできる環境を構築することによって、製品開発のプロセスをより簡単かつ効率的にすることを目的としてこのポータルを開発しました。

クアルコム社シニア バイス プレジデント兼CIO(最高情報責任者)のノーム・フィールドハイム(Norm Fjeldheim)氏は、「革新性を目指す企業として、私たちクアルコムは製品開発プロセスと管理・制御体制を確実に最適化し、各従業員がデジタル無線通信市場をリードする優れた製品を可能な限りシンプルに創造できる環境を提供しなければなりません。アジャイル社はこれまで数年間にわたって私たちの目標達成を支援してくれていますが、今回アップグレードしたAgile 9が提供するさらに高度なエンジニアリングとコラボレーションの機能によって、私たちは今後も無線技術のマーケット リーダーであり続けることができるでしょう」と述べています。

◆クアルコム社について
クアルコム社 (www.qualcomm.com)は、カリフォルニア州サンディエゴに本社を置き、CDMAデジタル無線技術をベースとした最先端の通信システムと関連製品の開発、販売を行なう世界のリーディングカンパニーです。クアルコム社はS&P500インデックスと2004年度版FORTUNE500企業に含まれ、Nasdaq市場においてQCOMとして取引されています。

◆アジャイル・ソフトウェア・コーポレーション/アジャイル・ソフトウェア株式会社について
アジャイル・ソフトウェア・コーポレーション(Nasdaq:AGIL、CEO:ブライアン・ストール、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)、及びアジャイル・ソフトウェア株式会社(東京都中野区)は、製品ライフサイクルを通して、企業の収益促進、革新の加速、コストの削減、規制遵守の実現を支援します。エンタープライズ・クラスのPLM(プロダクト・ライフサイクル・マネジメント)ソリューションの広範な製品群、time-to-value に焦点を定めたインプリメンテーション、そしてユニークな「Guaranteed Business ResultsSM 」プログラムによって、アジャイルは企業が製品からの最大利益 獲得を支援します。現在、ハイテク、ライフサイエンス、自動車、航空宇宙 及び防衛、消費財、そして産業機器などのにおいて世界1,200社以上のお客様 に導入されています。アジャイルのソリューションを通して多大な成果を獲得 した主なお客様は日立製作所、松下電器産業、日本電気、シャープ、富士通、 富士写真フィルム、Alcatel, Boeing, Dell Computer, Flextronics International, Leapfrog, Lockheed Martin, Magna Steyr, Siemens, QUALCOMM Fなどです。 詳しい情報については、アジャイル・ソフトウェア・コーポレーションのホームページ (www.agile.com) 、 アジャイル・ソフトウェア株式会社のホームページ (japan.agile.com) をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ:
アジャイル・ソフトウェア株式会社
マーケティング
Email: japanmarketing@agile.com
電話: 03-5338-9771

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アジャイル・ソフトウェア株式会社の関連情報

アジャイル・ソフトウェア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR