米ノベルとCS2C、中国におけるLinux製品の提供で合意

地域経済において高まるニーズに対応した、 Linuxデスクトップおよびサーバの開発などで新たに協力

ノベル株式会社 2005年08月19日

オープンプラットフォーム・コンピューティングにおけるリーダーシップの強化を進める米国ノベル社(以下 ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)とChina Standard Software Company社(以下 CS2C)は、LinuxサーバおよびLinuxデスクトップを中国市場に向けて共同で開発していくと発表しました。両社は今年4月に相互協力に関する戦略的な提携を締結しており、今回の新たな発表は、両社のパートナシップを大幅に拡大するものです。これによりお客様企業は、中国市場向けにカスタマイズされ、ノベルによりサポートされた主要Linuxディストリビューションを活用できるようになります。

今回の合意により、ノベルの技術的リーダーシップ、強力な研究開発能力、エンタープライズクラスのサポートやサービス、そしてLinux市場におけるグローバルなプレゼンスと、CS2Cの有する国内での深い経験と強力なリーダー的チーム、そして市場における広範なプレゼンスとを組み合わせ、中国におけるLinuxの開発を拡大していきます。ノベルとCS2Cは、最高クラスの技術サポートと、Linuxに関する高い専門性やオープンソースの開発能力を背景に、共同でLinuxのサーバおよびデスクトップ製品を検証し、中国のユーザに提供していきます。両社は、中国におけるオープンソース技術とソフトウェア開発を促進するため、今後さらに関係を深めていく予定です。

◇ ノベルについて
Novell, Inc. (米国本社) は、43カ国、50,000社以上のお客様企業に対し、インフラストラクチャ関連のソフトウェアとサービスを提供する先進企業です。企業データセンターから部門レベル、デスクトップにわたるソリューションで20年以上の実績を持ち、世界中の6,000人の社員と5,000のパートナ、サポートセンターによって、Identity Driven Computing(アイデンティティを基盤とするコンピューティング環境)とLinuxソリューションへのお客様のニーズに応えています。商用ソフトウェアとオープンソースソフトウェア双方の分野においてエンタープライズクラスのソフトウェアとサポートを提供し、業務の柔軟性の向上と選択肢の拡大、TCOの削減を実現します。ノベル株式会社は、Novell, Inc.の日本法人です。詳細はこちらのサイトをご覧ください。(Novell, Inc. www.novell.com/ ノベル株式会社 www.novell.co.jp)

◇ CS2Cについて
China Standard Software Co., Ltd.(CS2C)は、2003年10月に上海で設立されました。Chinasoft Network Technology Corporation社(以下 Chinasoft)、China Electronics Technology Corporation社 (以下 CETC)、そしてEastern China Computing Institution社(以下 ECI)からの出資を受けた同社は、上海および北京において、先進的な研究開発/マーケティング/サービス網を確立しています。国政府や地方政府より強力な支援を受けるCS2Cは、あらゆるレベルの行政組織と強固な提携関係を築き上げてきました。Chinasoft、CETC、ECIのTong Officeと協力して、先進技術の普及を促進し、高品質な技術上の専門性を確立しているCS2Cは、安全性の高い全国的情報インフラの構築支援に力を入れています。

*Novellは米国およびその他の国においてNovell, Inc.の登録商標です。*LinuxはLinus Torvals氏の登録商標です。*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ノベル株式会社の関連情報

ノベル株式会社

ノベル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR