ライフボート Kaspersky Lab とライフボートが日本国内でのリテールライセンスの独占販売契 約を締結

株式会社ライフボート 2005年09月28日

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(代表取締役社長 山ざき高弘、本社〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34、TEL 03-3265-1250、FAX 03-3265-1251、URL (リンク ») )は、株式会社Kaspersky Labs Japan(CEO Vitaly Bezrodnykh、本社〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-2-3千代田岩本ビル4F、TEL 03-5687-7839、FAX 03-5687-7804、URL (リンク »)
co.jp/)との間で、Kaspersky Labs International Ltd.(CEO Natalya Kaspersky本社 10 Geroyev Panfilovtsev St., 125363, Moscow, Russian Federation) が著作権を保有するリテール製品(Kaspersky AntiVirus Personal 5.0)に関して日本国内での独占的なライセンス販売契約を締結しました。

技術力を重視した OEMビジネスやコーポレート市場での実績を背景に日本での本格的なブランド浸透を兼ねたリテール市場進出を目論む Kaspersky Lab社と、リテール向け製品についての豊富な経験を持ち、市場に対して本当に有益で高性能なアンチウイルスソフトの提供を模索していたライフボートの利害が一致し、今回の契約締結に至りました。

Kaspersky Labの国内リテール製品第1弾として Kaspersky Anti-Virus Personal5.0をライフボートが日本語化し、『カスペルスキー アンチウイルス5』として新発売します。ライフボートは今後、Kaspersky Lab が保有するその他の個人向け製品を順次日本語化と製品化を実施し、国内独占販売製品として追加発売する予定です。

【 Kaspersky Labs International Ltd.について 】
Kaspersky Labは1997年6月に設立され、情報セキュリティソフトウェアを提供し
ている国際的なコンピュータソフトウェアベンダーです。
Kaspersky Labsは、ロシア(本社)、フランス、イギリス、ドイツ、オランダ、ポーランド、アメリカ合衆国、日本、中国に事業所を展開し、優れたパートナーネットワークを通して世界60カ国以上に対してウイルス、ハッカー、スパム対策製品を提供しています。
Kaspersky Labはこれまで、アーカイブ・圧縮ファイル用ウイルス検出ソフト、Sendmail、Qmail、PostfixのためのLinux、FreeBSD、BSDi用アンチウイルスソリューション、マクロウイルス対策ソフト、Palm OSやWidows CEが稼動するフルスケールのPDAやモバイルデバイスの保護、Symbianおよび Windowsモバイルプラットフォーム上のウイルス除去に関する技術を世界で初めて提供した、世界のウイルス対策分野におけるリーダー的存在です。
Kaspersky Lab のアンチウイルス研究所には、同社の創業者でありウイルス対策における世界的なカリスマであるEugene Kaspersky(ユージン・カスペルスキー)所長以下 250名の才能豊なスペシャリストを擁し、内9名がMBA(経営修士)、15名が PhD(博士号)を取得しています。さらに 2名は CARO ( Computer Anti-Virus
Researchers Organization) のメンバーとなっています。
ウイルスに関する情報を集めた「ウイルス百科事典」( (リンク ») )は世界最大規模(Kaspersky Labによる、2005年9月現在の登録データベース件数14万件超)を誇ります。

【 株式会社Kaspersky Labs Japanについて 】
Kaspersky Labs International Ltd.の日本市場進出を目的として2004年2月に設立されました。日本国内の官公庁や教育機関に対するライセンス販売とサポートを提供しています。国内で現在 4台が稼動中のデータベース配信サーバは株式会社Kaspersky Labs Japanが運用・管理しています。

【 株式会社ライフボートについて 】
ライフボートでは、これまでに、「USB HardLocker」、「キチッと秘密メディアロック」、「カチャッとUSBパソコンロック2」、「インターネット見張り番」、「サクッとチェックおでかけメール」、「パスワードCD/DVD」などのセキュリティ製品を発売しており、「LB Image Backup 7 Basic」、「システムコマンダー8」
「ドライブワークス8」、「パーティションコマンダー8」、「コピー コマンダーシリーズ」、「デリート コマンダー8」、「Win軽快ツールズ5」、「オートセーブ2」などのユーティリティ製品も発売しております。今後も新製品を順次発売する予定です。


【 お問い合わせ先 】
●読者お問い合わせ先
株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
Email: isp@lifeboat.jp

●製品に関するお問い合わせ
株式会社ライフボート インターネット&セキュリティ プロダクト部
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
Email: isp@lifeboat.jp

●この記事に関するお問い合わせ
株式会社ライフボート 広報室 阿子島(あこじま)
TEL: 03-3265-1250 FAX: 03-3265-1251
Email: pr@lifeboat.jp

●製品関連URL
・製品紹介
  (リンク »)

・パッケージ画像、画面キャプチャ
  (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ライフボートの関連情報

株式会社ライフボート

株式会社ライフボートの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR