3PAR マイクロソフト社SQL SERVER ALWAYS ONテクノロジーをサポート

3PAR InServ、Microsoft SQL Serverと連携して動作 優れた簡易性、効率性、拡張性を提供

スリーパー・データ株式会社 2006年06月20日

3PARは、本日、マイクロソフト社(以下:マイクロソフト)SQL サーバー・プログラム、「Microsoft SQL Server 2005 Always On Technologies」へのサポートを発表。

同プログラムに認定された3PAR InServストレージ・サーバーは、マイクロソフト社のSQLサーバー製品と連動して動作し、ダウンタイムを最小化することでミッションクリティカルなアプリケーションの優れた可用性を実現する。Microsoft Certified Partner Program のメンバーである3PARは、開発ツール、テクニカル・リソース、およびマーケティング・プログラムにアクセスが可能。3PARは、これらのリソースを活用し、新しいMicrosoft製品を素早く統合、テスト、およびサポートすることが可能となり、顧客に対してよりよいストレージ製品の提供が可能。

3PAR InServストレージ・サーバーは、従来のエンタープライズ・クラスのディスク・アレイを凌駕する、優れた「簡易性」、「効率性」、「拡張性」を提供します。3PARのユーティリティ・ストレージは高度で予測可能なサービス・レベルを自動的に提供でき、必要なストレージ・システムおよびデータベースの管理時間の最小化を実現し、SQL Serverに最適なプラットフォーム。さらに、高速なRAID5やThin Provisioningなどの3PAR独自の技術により、SQL Serverの容量や関連費用を最高75%まで節約できる。3PARユーティリティ・ストレージの利点は、Factiva、eHarmony、および MySpace.com などの顧客によるミッション・クリティカルなSQL Serverの導入でも実証されている。

ミッション・クリティカルな顧客にとって、アプリケーションのダウンタイムは収益の損失、顧客の不満、および評判の低下にもつながる。この理由から、データベース・アプリケーションには、最大限のアップタイムが要求される。SQL Server Always On Technologies は、必要なアプリケーションの可用性レベルを実現・維持するために、あらゆるオプションを顧客に提供する。SQL Server Always On Technologiesには、データベース・ミラーリング機能、フェイルオーバー・クラスタ、データベース・スナップショット、スナップショット分離、ピア・トゥ・ピア・レプリケーション、ログ・シッピング、そしてオンライン・オペレーションなどの機能が装備されている。これらの機能を単独でまたは同時に使用することにより、ダウンタイムを最小化し、そしてクリティカルなエンタープライズ・システムを連続稼動させることが可能。

3PAR  社長兼 CEO David Scottは、「SQL Serverをご利用のミッション・クリティカルなお客様には、3PARユーティリティ・ストレージとMicrosoft Windowsベースのデータベース環境との併用によりユニークな利点があることをご理解いただいてまいりました。この製品にSQL Server Always On Technologiesのサポートを追加できることについて、極めて嬉しく思います。3PARのマイクロソフト社との長期的な関係は、サービス・プロバイダおよびエンタープライズのお客様が“より少ない資源でより多くの要求を満たすことができる”さらなる事例のひとつとなります。」とコメント

2003 年以来、3PARはMicrosoft社のMultipath Input/Output (I/O) ドライバ開発キットをベースにした製品である3PAR Multipath I/O for Microsoft Windows を提供している。3PAR Multipath I/O により、Microsoft Windows Server 2000およびWindows Server 2003ホストから3PARユーティリティ・ストレージ・アレイへのパス冗長性が可能になる。また、3PAR InServ ストレージ・サーバーはMicrosoftの”Designed for Windows”ロゴ・プログラムにより正式なMicrosoft認証を受けた。"Designed for Windows"ロゴは、SAN ベースの環境で使用するすべてのストレージ・システムがMicrosoft認証を受けるために必要な資格。Microsoft Cluster Serviceを含む3PAR InServ ストレージ・サーバーのMicrosoft認証は、Microsoft SANの展開時に堅固でトラブル・フリーな環境を実現できるように、この統合ソリューションに対してさらに厳しいテストが実施されたことを両社の顧客に保証するもの。

3PARdata株式会社 広報担当 清水
Tel: 03-3299-1038 E-mail: press@3par.jp
当社製品に関するお問合せは、
info@3par.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

スリーパー・データ株式会社の関連情報

スリーパー・データ株式会社

スリーパー・データ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR