統合管理ソリューションLANDesk(R) Management Suiteの、ヘルプデスク・管理フレームワーク向けの統合コンポーネントを発売

LANDesk Software株式会社 2004年06月10日

~Peregrine Service Center、Remedy Help Desk、HP OpenView、IBM Tivoli対応コネクタで、ITサポートとネットワーク管理を実現、コスト削減に貢献~

 デスクトップ、サーバ、モバイル機器の統合管理ソリューションで業界をリードするLANDesk Software株式会社(本社:東京都港区浜松町 1-27-16 代表取締役:ロン・ギボンズ)は本日、エンタープライズ向けの主要なヘルプデスク・ソリューションと管理フレームワークを対象に、LANDesk ManagementSuiteのデータおよび機能を生かしたITサポート とネットワーク管理を可能にする統合コンポーネントを発表しました。

 このコネクタは、Peregrine Service Center* とRemedy Help Desk*のヘルプデスク・アプリケーションとの統合化によって、管理担当者が単一のコンソールでITに関するさまざまな問題を迅速に解決できる環境を実現します。また、LANDesk Management Suiteの強力なインベントリ情報を、HP OpenView*やIBM Tivoli*などの高い普及率を誇る管理フレームワークでも活用できるようにします。

 従来、管理フレームワークを利用する企業にとって、デスクトップPCレベルの情報にアクセスすることは困難でしたが、このコネクタを導入することで、LANDesk Management Suiteの豊富な管理機能が、マウスをクリックするだけで簡単に利用できるようになります。これにより、管理業務を合理化してエンタープライズ・システムの管理・サポートにかかる全般的なコストを削減し、複数の管理ツールの操作に習熟するための研修ニーズを最小限に抑えるとともに、組織内のIT資産と利用状況を総合的に把握することが可能になります。

 LANDesk Management Suite が提供する社内のデスクトップPC1台ごとの詳細な設定情報は、企業にとって貴重な資産となります。これらの情報を他のエンタープライズ・アプリケーションでも活用できるようにすることで、当社のソリューションやそれ以外のIT資産から、ますます大きなメリットを得ることができるようになります。

 さらに、IT管理やヘルプデスクの担当者は、本コネクタの導入によりPeregrineやRemedy などのアプリケーションをそのまま使いながら、LANDesk Management Suiteが持つ個別のデスクトップPCのインベントリ情報にアクセスし、問題発生の原因をすばやく突き止めることができるようになります。原因が特定できると、LANDesk Management Suiteのリモートコントロール機能で問題のあるPCに必要なファイルの転送を行うことができます。その結果、問題解決までの時間を短縮し、エンドユーザや業務プロセスへの影響を最小限に抑えることができます。

 管理フレームワークにおいても同様に、LANDeskのコネクタを利用することで、一般的なソリューションから提供される情報よりも詳細なデスクトップ・システム情報を活用することができます。詳細な情報が入手できることで、ネットワーク上の問題を既存の管理フレームワークから迅速に検査することができるようになり、時間の節約、トレーニングの負荷軽減、生産性の向上を実現します。

<ITシステム管理を合理化>

 本日発表された、LANDesk(r) Management Suite 8, version 8.1(発表記事をご参照ください)は、IT資産管理、パッチ管理、ソフトウェアのインストール、OSの移行、ソフトウェア・ライセンス管理など、数多くの煩雑なシステム管理業務を合理化・自動化する、オール・イン・ワン型のソフトウェア・ソリューションです。LANDesk Management Suite 8, version 8.1 は、業界で最も充実した統合機能を持ち、IT資産の効率を一段と高め、必要な費用と労働力を大きく削減します。

■ご購入のご案内 :

 このヘルプデスク・管理フレームワーク向けのコネクタは、LANDesk Management Suite 8, version 8.1と合わせてご利用いただくもので、LANDesk製品の販売代理店であるLANDesk ESP(エキスパート・ソリューション・プロバイダ)を通じてご購入いただけます。 販売代理店のリストは、 (リンク ») network/products/landesk/saleslist.htmをご参照ください。



LANDesk Software株式会社について

LANDesk Software株式会社(本社:東京都港区浜松町1-27-16 浜松町DSビル5階)は、米国LANDesk Softwareの日本法人として、2002年12月に事業を始めました。同社は日本のソフトウェア市場において、日本独自のニーズや環境に適した日本語製品の開発・販売および情報提供のためのマーケティング活動や製品購入前後におけるサポートの提供を行っています。詳しい情報は (リンク ») をご覧ください。



Copyright(c) 2004 LANDesk Software, Ltd. or its affiliated companies.
All rights reserved. LANDeskは、LANDesk Software, Ltd. またはその子会
社の米国および/またはその他の国における登録商標または商標です。
*その他の社名や製品名などは各社の商標または登録商標です。

<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>

LANDesk Software 株式会社
担当 小原
Tel: 03-3435-8265
Email: eiko.kohara@landesk.com

テキスト・ワンハンドレッド・ジャパン株式会社
LANDesk Software 担当  潮 、ネヴィル
Tel: 03-3359-6651
Email: takakou@text100.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR