ホスティングサーバー管理ツールの新バージョン、「HDE Controller(R) 3.5 Linux版 ISP Edition」を発表

株式会社HDE 2004年06月17日

~Sun Cobalt RaQシリーズからのマイグレーション(データ移行)ツールを無償提供~ URL:http://www.hde.co.jp/controller/isp/

株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:小椋 一宏、以下HDE)は、ホスティングサーバー管理に特化したソフトウェアの新バージョン、「HDE Controller(R) 3.5 Linux版 ISP Edition」(以下、3.5 ISP Edition)を、2004年7月28日より全国のパートナー・ソフトウェア販売代理店経由で販売開始することを発表いたします。

HDE Controller(R)シリーズは累計約50,000ライセンス以上の出荷を誇るLinuxサーバー管理ソフトウェアのデファクトスタンダードです。3.5 ISP Editionは、ホスティングサービスを提供するために必要な様々な機能をクライアントのWebブラウザ経由で構築可能にします。最大300のバーチャルドメインを1台のLinuxサーバーで管理することを可能にします。

多くのホスティング事業者が導入していたSun Cobalt RaQ シリーズ
(以下、Cobalt)の販売終了に伴い、複数の独自ドメインを管理するサーバー管理ソフトウェアに対するニーズが急速に高まっています。

HDEでは、このニーズに応えるため、Sun Cobalt RaQ3、RaQ4、RaQ550からのマイグレーション(データ移行)ツールを3.5 ISP Editionをご購入された方に無償で提供いたします。このツールはお客様のCobalt環境をスムーズに3.5 ISP Editionへの移行することを可能にします。また、Cobaltをお使いのお客様は3.5 ISP Editionを優待価格にて、ご購入いただくことが可能です。


■「HDE Controller(R) 3.5 Linux版 ISP Edition」新機能

○Cobaltからのマイグレーション(データ移行)ツールを無償提供
Sun Cobalt RaQ3、RaQ4、RaQ550からのマイグレーション(データ移行)ツールを無償で提供いたします。このツールを使用すると、お客様がご使用中のCobalt環境をそのまま3.5 ISP Editionへ移行することができるようになります。

○自己監視機能グラフ表示
3.0で搭載されていた自己監視機能ですが、3.5より数値のグラフ表示が可能になりました。これにより、万が一設定したしきい値を超え警告メールが管理者に届いた場合、パフォーマンスやリソースがその値になった経緯を視覚的に判断でき、より正確なトラブルシューティングを可能にします。

○任意ログ監視機能
任意のログを監視し、異常が発生した場合、管理者へ警告メールを送信することが可能です。これにより、よりセキュアなサーバー運用を可能にします。この機能は、バーチャルドメインごとに、任意の管理者へ送ることが可能です。

○その他追加機能
・メールの受信経路暗号化
・QoS対応
・OSアップデート機能強化
・DB管理機能
・最新のディストリビューションに対応

■「HDE Controller(R) 3.5 Linux 版 ISP Edition」機能一覧
Webサーバー設定、Webアクセスランキング、メールサーバー設定、メールスマートリレー設定、メーリングリスト設定、アノニマスFTP設定、ネームサーバー設定、タイムサーバー設定、NFSサーバー、クライアント設定、ユーザー、グループ管理、ユーザーアカウント一括登録機能、サーバー管理権限委譲機能、セキュリティ設定、サーバーステータス設定、バックアップ管理、テープバックアップ管理、ネットワーク設定、ルーティング設定、ポートフォワーディング設定、ソフトウェア管理、バーチャルドメイン設定、ディスク使用容量制限機能、SSLの鍵と証明書設定、HDEControllerへのアクセスのSSL化、個人情報管理、初期セットアップウィザード、自己監視機能、スパムデータベース参照機能、Web帯域制限、メールスプール容量制限、バーチャルドメイン毎容量制限、宛先不明メール転送機能、CSVファイルによるバーチャルドメイン一括登録・削除、バーチャルドメイン一般ユーザーのシェル及びFTP使用、ログ監視機能、QoS対応、簡易DB管理機能、POP over TLS/SSL対応

■対応ディストリビューション
Red Hat Enterprise Linux AS 2.1/3.0
Red Hat Enterprise Linux ES 2.1/3.0
Red Hat Enterprise Linux WS 3.0(*1)
Red Hat Professional Workstation(*1)
Red Hat Linux 7.2/7.3/9
Turbolinux 8 Server
MIRACLE LINUX Standard Edition v2.1
*1 DNS、DHCPの機能は使用できません。
[注]動作対象ディストリビューションに関しては、弊社での検証作業が終了次第、順次追加していく予定です。

■価格(税込)
○50ドメイン版(1年サポート付)
通常版 154,560円/アカデミック版 109,200円/優待価格版 109,200円

○300ドメイン版(1年サポート付)
通常版 270,480円/優待価格版 191,100円

(注)このバージョンより製品にサポートが付属しています。また、
   複数年サポートが付属したパッケージもあります。

優待価格版対象:
・HDE Controller 2.4/2.5 ISP Editionをお持ちのユーザー
・Sun Cobalt RaQ3/RaQ4/RaQ550 をお持ちのユーザー

■販売目標
年間3,000本

■サポート
電話・電子メール・FAXによる1年間10インシデントのサポート及び、ソフトウェアバージョンアップ権が製品に付属しております。サポートは、期間終了後自動的に更新されます。サポート更新費は、20,160円(税込、50ドメイン版)、35,280円(税込、300ドメイン版)となります。

<株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズについて>
累計出荷5万ライセンス以上を誇るサーバー管理ツール『HDE Controller(R)』をはじめ、Eメール配信『HDE Customers Care(R)』、サーバー監視『HDE Center(R)』、アンチウィルス『HDE Anti-Virus』、メールフィルタリング『HDE Mail Filter(R)』などの先進的なソフトウェアの開発・販売をおこなう、Linuxソフトウェアのトップベンダー企業。


・商 号 : 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ
・通 称 : HDE
・代表取締役社長: 小椋 一宏
・URL  : (リンク »)

記載されている会社名、商品名は、各社の商標あるいは登録商標です。

--
本件に関するお問い合わせ先:
株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ
マーケティング本部
担当:中込(E-mail: info@hde.co.jp)
〒150-0047 東京都渋谷区神山町16-2
TEL:03-5738-5410 FAX:03-5738-5412

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR